赤ちゃんポスト乳児死体遺棄事件、女を逮捕 ⇒ 3日午後8時半ごろ、乳児(男、3200g、外傷なし)遺体をポストに遺棄。乳児の母(31、無職)を逮捕。

「こうのとりのゆりかご」赤ちゃんポスト乳児死体遺棄事件・熊本⇒女を逮捕> 逮捕されたのは熊本県山鹿市の無職、山下舞子容疑者(31)、シングル・マザー。自宅で出産し子どもが「赤ちゃんポスト」に遺体 女を逮捕(NHK10月4日11時44分)死亡、赤ちゃんポストに遺棄した。小学生の息子と自分の両親の4人暮らし。熊本・慈恵病院の蓮田太二理事長は「育てられない赤ちゃんを預かるために設置した赤ちゃんポストに、亡くなってから預けたことは理解できない。どうして生きているうちに預けてくれなかったのか残念な思いです」と述べている。 全くもってその通り、どうして生きているうちに預けなかったのか…。 親は何してた~、娘の妊娠や出産に気付かなかったのか!――

「赤ちゃんポスト」に遺体 女を逮捕
(NHK 10月4日11時44分)

「赤ちゃんポスト」に遺体 女を逮捕(NHK10月4日11時44分)1 「赤ちゃんポスト」に遺体 女を逮捕(NHK10月4日11時44分)2

3日夜、熊本市の民間病院が設置しているいわゆる「赤ちゃんポスト」で赤ちゃんの遺体が見つかり、警察は31歳の女を死体遺棄の疑いで逮捕しました。 調べに対して「自宅で出産した子どもが死亡し、自宅に置いたままにしておけないと思った」などと容疑を認めているということです。

「赤ちゃんポスト」に遺体 女を逮捕(NHK10月4日11時44分)3 「赤ちゃんポスト」に遺体 女を逮捕(NHK10月4日11時44分)4

逮捕されたのは、熊本県山鹿市の無職、山下舞子容疑者(31)です。
山下容疑者は3日午後8時半ごろ、熊本市西区の慈恵病院が設置している、親が育てられない赤ちゃんを匿名で受け入れる「こうのとりのゆりかご」、いわゆる「赤ちゃんポスト」に、男の赤ちゃんの遺体を置いたとして死体遺棄の疑いが持たれています。

「赤ちゃんポスト」に遺体 女を逮捕(NHK10月4日11時44分)5警察によりますと、赤ちゃんに目立った外傷はなく、見つかったときには死後少なくとも数時間たっていたとみられるということです。 警察は、病院から通報を受けて捜査を進めた結果、近くを走っていた車の目撃情報などから、山下容疑者が関わっている疑いが強まったとして逮捕しました。

「赤ちゃんポスト」に遺体 女を逮捕(NHK10月4日11時44分)6調べに対して「数日前に自宅で出産した子どもが死亡し、自宅に置いたままにしておけないと思った」などと容疑を認めているということです。 自宅では小学生の息子と自分の両親の4人で暮らしていたということで、警察は詳しいいきさつを調べています。

病院理事長「理解できない」

いわゆる「赤ちゃんポスト」は民間病院である熊本市の慈恵病院が、親が育てられない赤ちゃんを匿名で受け入れるため、7年前の平成19年に設置しました。

ことし3月までに101人が預けられていますが、病院によりますと、今回のように遺体が置かれたケースは初めてだということです。

今回の事件を受け、病院は4日朝、記者会見を開き、蓮田太二理事長は「育てられない赤ちゃんを預かるために設置した赤ちゃんポストに、亡くなってから預けたことは理解できない。どうして生きているうちに預けてくれなかったのか残念な思いです」と述べました。 そのうえで、「赤ちゃんポストは変わらず運用していきたい。対策はこれから検討していきたい」としています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141004/k10015115891000.html

◇    ◇    ◇

更新前10/4 08時投稿の記事】 「こうのとりのゆりかご」いわゆる「赤ちゃんポスト」を設置している熊本県熊本市の慈恵病院(西区島崎6丁目)で3日夜8時半ごろ、生後間もない乳児(男の子)の遺体が遺棄されているのが発見された。乳児は「赤ちゃんポスト」の中に遺棄されていたということで、警察は死体遺棄事件として捜査を始めた。赤ちゃんポストは2007年開設され、今年3月末までに計101人が預けられているが、死亡した乳児がポストに入れられたのは初めてだ。 「アッタリまえだ、乳児の遺体を入れる人間がいるはずがない!」と思っていたのは今日までだ、日本も来るところまで来てしまったのか!? モラルはここまで崩壊してしまったのか…憤りと悲しみを感じる。 一番悲しいのは慈恵病院「こうのとりのゆりかご」のスタッフの皆さんだろう….。

赤ちゃんポストに乳児の遺体、死体遺棄事件として警察が捜査(NHK10月4日2時16分)以下、ニュースのクリップ――

「赤ちゃんポスト」に乳児の遺体 警察が捜査
(NHK 10月4日2時16分)

3日夜、熊本市の民間病院が設置している、いわゆる「赤ちゃんポスト」に生まれて間もない赤ちゃんの遺体が置かれているのが見つかり、警察は死体遺棄の疑いで捜査しています。

赤ちゃんポストに乳児の遺体、死体遺棄事件として警察が捜査(NHK10月4日2時16分)画像01 赤ちゃんポストに乳児の遺体、死体遺棄事件として警察が捜査(NHK10月4日2時16分)画像02

3日午後8時半ごろ、熊本市西区の慈恵病院が設置している親が育てられない赤ちゃんを匿名で受け入れる「こうのとりのゆりかご」、いわゆる「赤ちゃんポスト」に男の赤ちゃんが死亡した状態で預けられたと、職員から警察に通報がありました。

赤ちゃんポストに乳児の遺体、死体遺棄事件として警察が捜査(NHK10月4日2時16分)画像03 赤ちゃんポストに乳児の遺体、死体遺棄事件として警察が捜査(NHK10月4日2時16分)画像04

警察によりますと、赤ちゃんは身長が53センチ、体重が3200グラムで、目立った外傷はなく、見つかったときには死後少なくとも数時間たっていたとみられるということです。

赤ちゃんポストに乳児の遺体、死体遺棄事件として警察が捜査(NHK10月4日2時16分)画像05 赤ちゃんポストに乳児の遺体、死体遺棄事件として警察が捜査(NHK10月4日2時16分)画像06

「赤ちゃんポスト」は、赤ちゃんを預けるとブザーの音で職員に知らせるシステムになっていることなどから、警察は死亡した状態で置かれたとみています。メモなど遺体を置いた人物の手がかりとなるものは見つかっていないということで、警察は死体遺棄の疑いで捜査しています。
赤ちゃんポストに乳児の遺体、死体遺棄事件として警察が捜査(NHK10月4日2時16分)画像077年前に設置された赤ちゃんポストには、ことし3月までに101人が預けられていますが、病院によりますと、今回のように遺体が置かれたケースは初めてだということです。

「慈恵病院」の蓮田健産婦人科部長は「多くの赤ちゃんの命が救われた場所なだけに非常に残念でしかたありません。理解に苦しみます」と話していました。

赤ちゃんポストに乳児の遺体、死体遺棄事件として警察が捜査(NHK10月4日2時16分)画像08 赤ちゃんポストに乳児の遺体、死体遺棄事件として警察が捜査(NHK10月4日2時16分)画像09

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141004/k10015113261000.html

広告

赤ちゃんポスト乳児死体遺棄事件、女を逮捕 ⇒ 3日午後8時半ごろ、乳児(男、3200g、外傷なし)遺体をポストに遺棄。乳児の母(31、無職)を逮捕。」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: Hashigozakura RSS Feed

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中