ブログ「Hashigozakura」について

Prologue

「Hashigozakura」、漢字で書けば「梯子桜」。 そういう品種の桜がある訳ではないが俗称で使われる。 例えば、一つの枝に桜の花が連なるように咲いている様子を指したり、「ハシゴ酒をする」の「ハシゴ」の意味合いで桜をつぎつぎ見て歩く事を称して梯子桜という言い回しが使われたりする。 ネットで「梯子桜」で検索すると分かると思うが。

このブログの名称「Hashigozakura」は俗称のそれではない。 本物の「梯子桜」を指している。 本物? 我が家の裏庭にある、これだ。

現在樹齢57年の桜であるが、余りに大きくなりすぎたため、かれこれ10年ほど前に庭師さんに頼んで樹高2mの所からバッサリ切ってしまった。 丸裸になったその樹高2mの幹と言ったらいいか、切り株と言ったらいいか、とにかくそれに私はアルミ製の梯子を何の気なしに立て掛けた。 誰でもやる事だと思うが。 問題なのは、生来の呑気者…というかいい加減な性格で、ついつい何年も放置してしまったこと。 真面目な人には信じられないだろう。 やがて、丸裸の幹は新しい枝を出だし始め、数本がハシゴの間から顔を覗かせてどんどん伸びていったのだ。

そろそろ梯子を外さないとヤバイぞと思いつつも、日本の財政赤字と同類でついつい先延ばしにしたのだ。 外そうと思った時には手遅れで、外すに外せない状態になってしまっていた。 そう、写真のありさまの本物の「梯子桜」に。 近所の人民曰く、「アララ、普通は取るよな~、ハシゴ、こうなる前に…  コレ、日本に一本しかないヨ~、きっと。 アハッハァ~」。 人民よ、「こういうのを『無作為と熟成による創造的オブジェ』というのだ!」。

毎年春になると、恥ずかしながらこの状態でささやかな花見をしている。 町内では「梯子桜」と呼び、毎春の笑い話の種にしている… 噂を聞きつけた他の人民たちが桜の頃になると見せせろとたまにやって来る。 御開帳後に発する言葉はたいてい――「アレ、マー」、「アララ」、「ホントだ~」。

Hashigozakuraはそういう人間が書くブログだから、読むならば適当に。 当の本人は、「ブログ投稿をし放置しておいても、それらの記事の枝が伸びこのブログというハシゴとコラボレートし、我が家の『梯子桜』のような未知のオブジェを形成するのではないか」と勝手に思っている。 意味不明の言葉を弄したレトリックをのたまってしまったが、端的に言うと、このブログは「マー、ナントいうことでしょう」という事にになってしまうと思っている…

ブログ前歴を少々… このブログは10日前まで Amplify.com のサブドメイン名 hashigozakura.amplify.com で一年程やっていたブログの継続版。 以前のサイトは10日前に突然、新規投稿サービスを停止した、ベンチャー・サイトにはよくあることだが。 それでこのWordpressに乗り換えることにした。 以前のブログはそれなりにアクセスし読んでくれる奇特人がおり、一年通算30万アクセスほどになっていた。 Amplifyのサーバー自体はこれを書いている時点(1月29日)では停止していないので記事はまだ読めるのだが、いつ停止するか分かったものでない。

自己宣伝で恐縮極まりないが、もし時間があるのなら試しにこのキーワードでそれぞれでググって見てはいかがか――「耐震テスト」、「TPP 覇権」、「スティーブ・ジョブズ 妻」。 Hahsigozakuraのブログ投稿が一、二番目にヒットすると思う。 ちなみに、Googleで 「site:hashigozakura.amplify.com」 と入れて検索すると以前のブログ記事一覧抽出ができる。 ただし、以上はサーバーが停止してしまえばその限りではない。 以前は7割がAggressive Clipping Approach のブログ投稿記事。 この継続版も概ねそうなるだろう。

ところで、サブタイトルに「会えぬ君に伝えたい….」と題してある。 それは、仮想の向こう側に居てこのブログを目にしたあなたに伝えたいという意味なのだが。

最後に…..  仕事が忙しくなると3ヵ月ぐらい何もブログ・ポストしない事がある。 4ヶ月過ぎても何も更新が無い時は、恐らく入院しているか棺桶に入っているかのどちらかに違いない。

その際には、ハンドル名「Bunji94」の94を「休止」 → 「急死」と読んで欲しい。


– Prologue of the Hashigozakura –

by Bunji94
29 Jan 2012

広告

ブログ「Hashigozakura」について」への8件のフィードバック

  1. はじめまして。大嶋と申します。勝手にインフォビジュアル研究所なるものを、友人と仕事も少しからんでやっております。素人には複雑すぎ、あるいは情報が隠されていて、理解することの難しい社会の出来事を、単なる図解ではない、もっと本質に踏み込んだビジュアルで、分かりやすく表現したいと、まあ、ぼちぼち、活動を始めたばかりです。
     そこで、AIJ事件で、これをどうインフォービジュアルで表現するか、資料を探していて、貴殿のブログに行き当たりました。本当にありがとうございます。なんとか進められるかと思います。やはり、断片情報を、貴殿のような方が、鋭い目で整理したものにしていただくと、本当に助かります。
     これをご縁に、時々、お邪魔して勉強させていただきます。
     取り急ぎ、お礼まで。
     そろそろ、梯子桜の季節ですね。

    • 返信遅くなりました、申し訳ありません。 HP拝見しました、きれいです。 私は梯子桜の如くいい加減なので、参考になるかどうか…..? 梯子桜、あと一週間ぐらいしないと咲きません。 よかったら、またお越しを。 ご丁寧なコメントありがとうございました。

    • 返信おそくて申し訳ありません。 お役に立てたのであれば何よりです。 こちらこそ、今後ともよろしくお願いします。 Hashigozakura by Bunji94.

  2. 今朝、偶然に貴殿のブログを発見し、興味深く読ませて頂きました。
    私ごとですが、5月9日にアメリカに入国してから4000キロ程を転々と旅をして、気候と風土の違いを観ながら滞在地アリゾナ州ツーソン市に10日前に到着しました。
    テキサス州に入った時に見た風力発電風車の数や、ここアリゾナ州に来て見たソーラー発電パネルの数に驚きながら日本の原子力発電の問題、日本のこの夏の電力供給量、etc、をポツポツと考えながらまだ短かきアメリカの日々を過ごしてました。。。
    国土面積の違い、資源保有の違い、日本と他国での違いは様々あるでしょう。でも、日本がもっと反転回しなければならないことは様々有りますよね??
    私と家族、友達、職場(大型トラック運送業)と職場仲間は東日本大震災時に被災しましたが、当日から自分達より被災のひどい所へ物資を届けようとトラック燃料を集めて走った先には『行政の許可無しには届けさせない』と言うような無意味な規制に止められ、歯痒い思いをしてる最中にアメリカ軍のヘリが許可なくとも現地に物資を届けた事実に感嘆してました。
    あれから一年二ヶ月の歳月が過ぎました。偶然ではない縁があって、私はアメリカ合衆国に来ることになりました。生まれてから日本を出たことがなかった私がいきなりアメリカ合衆国に住む?!随分思い切ったと自分で自分に感心します。
    アメリカに来てからまだ大問題に遭遇してないので気落ちはしてません。ただ、時々英語がお経に聞こえてくることが今の問題ですかね (^_^;)
    アリゾナ州は今は季節がら湿度5%から10%、日中温度40度(朝晩は20度)の気候です。日中外に居るとスルメイカになってしまうかと言う感じの乾燥です。

    いきなり私ごとだけ話しました。Hashigozakura さんのブログを読んで、勝手に友達に会ったように感動して書き込みました、すみません(^_^;)

    これからも読ませて頂きますので、宜しくお願いします。

    • 気持ちのこもったコメントありがとうございます。 遠慮せずに思ったことを書いてくださって構いませんよ。
      私も東日本大震災の被災県の住人です、かつ、津波の被災地でした。 残念ながら死亡者一人という犠牲者を出しました。
      「物資輸送」のお話よ~く分かります、被災地にいた人間でないと分からない事ですが。
      現在アメリカにいらっしゃるようですが、実は私の姉もカルフォルニア州のサクラメントに居ます。 米国籍の姉です。 一年に一度くらい行ったり来たりして会います。
      アリゾナはツーソンにチョット行ったことがありますが…「スルメイカ」、いい表現すね。
      私は仕事が終わってから、ビールを飲みながらブログを書くことが多いので、たまに暴言を吐いたりします。 ご勘弁を…

      このブログが何かのお役に立てるであれば光栄です。

      アメリカにいらっしゃる事情は色々おありでしょうが、昔と違って世界は狭くなりました。 北海道から沖縄に行くのと、日本からカルフォルニアに行くのとそんなに差がない時代です。 となりに行ったぐらいに思ってみては? 英語は聞いているうちに分かるようになると思います。 習うより慣れろデス。 文法など気にしないで単語を並べて、身振り手振りで話してもいいのです、通じれば。 私はかなり英語が堪能です、しかしアメリカにいる姉にいつもやり込められます――「お前は正しい英語を話すが、通じるのは、文法が間違っていても、私の話す英語だ!」 で、その通りなのです。

      好きな時に、好きなようにコメント書いてくださって結構ですよ。

      変なブログですが、たまに読んで下されば幸いです。

      Hashigozakura by Bunji94.

  3. 突然に入り込んですみません。記事を読ませていただきつい年甲斐もなく割り込んでしまいました事お許しください。私は1939年5月生まれの老いぼれです。今から8年前くらいになりますか、私もアリゾナのアパッチジャンクションの近くのメサにあるレジャーワールドに親しい友達がおりましてよく行き、ガーデニングの手伝いなどをしていました。今road atlasを見ながら当時を思い出しています。当地は日陰に入ればさほどではありませんが実際外に出ると焼け月うような太陽光線を受けた記憶が残っております。今アメリカでは干ばつの被害で農作物が枯れるような記事を見ましたが、何か大きな異変でも起こるのではないかという不安に陥ります。太陽に変化が生じているのではないのかとも。どう判断なさいますか。お教え願いたいと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中