81歳ネパール人、エベレスト登頂あきらめる⇒三浦雄一郎氏の80歳・史上最高齢の登頂記録は守られた。

81歳ネパール人、ミン・バハドゥール・シェルチャン氏(81)は5月28日、体調不良のためエベレスト登頂を断念した。 これによって、三浦雄一郎氏の80歳・史上最高齢の登頂記録は守られた――

81歳ネパール人、エベレスト登頂あきらめる
(朝日デジタル 2013年5月29日1時4分)

冒険家の三浦雄一郎さん(80)が打ち立てた世界最高齢エベレスト登頂記録の更新を目指していたネパール人のミン・バハドゥール・シェルチャンさん(81)が28日、登頂を諦め、ヘリコプターで下山した。シェルチャンさんは2008年に76歳で登頂を果たし、三浦さんが今回成功するまでの記録保持者。タイトル奪還に挑んだが、取り戻すことはできなかった。

シェルチャンさんに同行していたダミ・シェルパさんは同日、時事通信の取材に「(シェルチャンさんは)胸の痛みを訴えていた」と明かし、同日午後にヘリコプターで下山してカトマンズに向かったと語った。

ヘリを派遣した地元旅行会社の社長によると、シェルチャンさんはカトマンズ到着後、家族に付き添われて病院に行き、検査を受けた。

シェルチャンさんは三浦さんの偉業達成の際、「心から祝福する。ただ、記録はまた私が塗り替える」と登頂に意欲を見せていた。(時事)

http://www.asahi.com/sports/update/0529/TKY201305280562.html

81歳ネパール人男性はエベレスト登頂断念
(日スポ 2013年5月28日23時47分)

世界最高峰エベレスト(8848メートル)の登頂を目指していた81歳のネパール人男性ミン・バハドゥール・シェルチャンさんが28日、共同通信の取材に対し、登頂を断念したことを明らかにした。

これにより、冒険家三浦雄一郎さんが23日に打ち立てた80歳の史上最高齢の登頂記録は守られた。

シェルチャンさんは既にネパールの首都カトマンズに移動したという。

断念した理由について近く記者会見で説明するとしているが、親族はシェルチャンさんの登山に対するネパール政府の資金援助の決定が遅れ、登頂のタイミングを逸したと話している。

シェルチャンさんは2008年5月に76歳で登頂に成功し、今回の三浦さんの記録樹立まで最高齢記録を保持していた。

来月で82歳になるシェルチャンさんは、三浦さんが3度目のエベレスト登頂に挑戦すると聞いて自らも決意。ニュージーランドの故エドモンド・ヒラリーさんとシェルパ民族のガイド、故テンジン・ノルゲイさんのエベレスト初登頂から60年に当たる今月29日の登頂を目指していた。(共同)

http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp1-20130528-1134487.html

81歳ネパール人、ミン・バハドゥール・シェルチャン氏のエベレスト登頂断念という上記の報道だが、もともと各登山隊からは登頂が可能なのか疑問視する声も上がっていたのだ。 *産経電子版の5月18日はこう伝えていた―「今回はヘリコプターでベースキャンプ入り。高所登山に必要な高度順化もしていないといい、『準備が急で登山費用が集められず、訓練もしていない』と話す。各登山隊からは登頂が可能なのか疑問視する声も上がる。

前回といい、今回といい、意図的嫌がらせパフォーマンスに思えてならない….

最高齢登頂目指すネパール人_ミン・バハドゥール・シェルチャン*参照
最高齢登頂目指すネパール人男性 三浦隊「記録の正確性を」(産経 2013.5.18 19:10)
最高齢登頂目指すネパール人男性 三浦隊「記録の正確性を」【80歳の挑戦 エベレストへ Vol.22】(産経 2013.5.18)

広告