老人漂流社会<老後破産の現実>NHKスペシャル再放送10月19日(日)午後4時05分~4時57分 ⇒ 600万人「独居老人」時代、その半数300万人は生活保護以下の収入で医者にもかかれぬ「老後破産」の現実

更新10/1 動画情報追加】<NHKスペシャル・シリーズ老人漂流社会「老後破産の現実」>9月28日9時からの放送だが、今59歳の私としては見ておかなければならない番組なのでしょう。 高齢者人口が3000万を突破し、少子高齢が促進されるなか600万人を超えるとも言われる「独居老人」の問題が深刻になって来ています。その600万人「独居老人」の約半分、300万人が生活保護水準以下の収入しかないないそうです。 だが、生活保護を受けていない。 年金が引き下げられ、医療や介護の負担は年を追って重くのしかかり、厚労省が「生活保護ボーダーライン層」と位置づける高齢者はもはや「破産寸前」に追い込まれているという現実。 在宅医療や介護の現場で「年金が足りず医療や介護サービスを受けられない」という悲鳴があちこちであがっています。自治体は必要な治療や介護サービスを中断しないよう生活保護の申請手続きに追われる一方、保護を受けずギリギリで頑張る人にはヘルパーや看護師の訪問回数を減らすなど、「その場しのぎ」で持ちこたえしか方法がないのだとか…。

この番組、見れば気が重くなるだけでしょう…かといって、見ない訳にもいかないし……

NHKスペシャル・シリーズ老人漂流社会<老後破産の現実>画像1

NHKスペシャル シリーズ老人漂流社会  「老後破産の現実」
本放送 ⇒ 2014年9月28日(日)午後9時00分~9時49分 NHK総合
再放送 ⇒ 2014年10月2日(木)午前0時40分~1時29分(1日深夜)NHK総合
再放送 ⇒ 2014年10月19日(日)午後4時05分~4時57分 NHK総合

NHKスペシャル・シリーズ老人漂流社会<老後破産の現実>画像2高齢者人口が3000万を突破し、超高齢社会となった日本。とりわけ深刻なのが、600万人を超えようとする、独り暮らしの高齢者の問題だ。その半数、およそ300万人が生活保護水準以下の年金収入しかない。生活保護を受けているのは70万人ほど、残り200万人余りは生活保護を受けずに暮らしている。年金が引き下げられ、医療や介護の負担が重くなる中、貯蓄もなく NHKスペシャル・シリーズ老人漂流社会<老後破産の現実>画像3ギリギリの暮らしを続けてきた高齢者が“破産”寸前の状況に追い込まれている。在宅医療や介護の現場では「年金が足りず医療や介護サービスを安心して受けられない」という訴えが相次いでいる。自治体のスタッフは、必要な治療や介護サービスを中断しないように、生活保護の申請手続きに追われている。

“老後破産”の厳しい現実を密着ルポで描くとともに、誰が、どういった枠組みで高齢者を支えていくべきか、専門家のインタビューを交えながら考える。

http://www.nhk.or.jp/special/detail/2014/0928/index.html

NHKスペシャル・シリーズ老人漂流社会<老後破産の現実>画像4

【追記 9/28 21:50】 今ちょうど番組を見終わったところだが、案の定、気が重くなった。 私の場合は来年で60歳になり定年なのだが、65歳まで雇用延長の道を選んだ。私は厚生年金だから番組に出てくる国民年金の人達よりは状況がいいが、しかし、65歳過ぎてからどうなるかは分かったもんじゃない。 だれだ、こんな世の中にしたのは!

追記10/1】 以下の画像をクリックするとNスペ老人漂流社会「老後破産の現実」の動画(48分50秒)へジャンプ、多分まだ大丈夫? 視聴は自己責任で…  削除されていたなら、悪しからず――
NHKスペシャル_老人漂流社会「老後破産の現実」_動画画像

関連投稿記事

■ NHKスペシャル|終の住処はどこに―老人漂流社会、1/20夜9時⇒ひとり暮らしの高齢者500万人突破、住まいなき漂流老人があふれ出す異常事態が起き始めている…>(投稿日: 2013/01/20)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中