クルム伊達公子<全米オープン・ダブルス>ベスト4、準決勝へ!

テニスの四大大会の最終戦、全米オープンは3日、ニューヨークで行われ、女子ダブルス準々決勝で、クルム伊達公子選手のペアが勝って準決勝に進出しました。 クルム伊達選手が四大大会のダブルスでベスト4に進むのは初めてです。

クルム伊達公子<全米オープン・テニス>ベスト443歳のクルム伊達選手とチェコのバルボラ・ストリコーワ選手のペアは、準々決勝で第8シードの中国とチェコの選手のペアと対戦しました。クルム伊達選手のペアは、第1セットを6ー3で取り、第2セットを4-6で落としましたが、最終第3セットを6ー3で奪ってセットカウント2対1で勝ちました。クルム伊達選手が四大大会のダブルスでベスト4に進むのは初めてです。 日本選手が四大大会のダブルスでベスト4以上に進むのは、去年のウィンブルドン選手権の青山修子選手以来です。

クルム伊達公子選手は試合のあと、「第2セットを落としても自分たちがゲームを支配していたので、第3セットもやるべきことをやった。次に向けてしっかり準備をしたい」と話していました。

(ソース: NHKニュース「全米オープン 伊達ダブルス初の4強」(9月4日 7時16分)http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140904/k10014329981000.html)

クルム伊達公子
祝「全米オープン・テニスダブルス ベスト4!」
桜吹雪でお祝いだ!!!
カンバレ!!!!!!!
桜吹雪

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中