不用意に女性を撮影して逮捕!スマホを向けただけ、シャッターを切らなくても捕まることがあるんだと!? 世の男性よ「迷惑行為防止条例」の適用例を知っておきましょう….

USB小型カメラで撮影、逮捕> 8月28日の夕方、東急田園都市線の電車内で隣に座った女子大生(21)を撮影して、神奈川県警に捕まった40歳の男がいる。 よくある「スカートの下から下着を盗撮」したという事案ではない。 隣の女性の「着衣」での全身を撮影して逮捕されたのだ。 女性を不用意に撮影してはいけない! その女性が不快に思い警察に通報すれば、迷惑防止条例違反が適用されて逮捕される可能性大なのだ…以下の記事を読んでみよう――

「着衣の全身撮影」で逮捕 不用意に女性を撮影してはいけない
(日刊ゲンダイ 2014年8月31日)

着衣の全身撮影で逮捕、不用意に女性を撮影してはいけない'_日刊ゲンダイ-20140901-1下着を盗撮したわけでもないのに逮捕─―。こんな事件が川崎市で起きた。神奈川県警に捕まったのは同市環境局に勤める40歳の男。28日の夕方、東急田園都市線の車内で隣に座った女子大生(21)を撮ったのだ。

「男はUSBメモリーの形をしたカメラで動画を撮影。気づいた女子大生が警察を呼び、県迷惑行為防止条例違反で逮捕されました。撮った映像は女性の顔から足までの全身で、パンティーやブラジャーは写っていなかった。警察によるとスマホやカメラで撮っても捕まるそうです」(捜査事情通)

過去にも類似の事件が起きている。08年には通行中の女性の後ろ姿を撮った自衛官の有罪が最高裁で確定。11年には千葉県で電車内の女性の寝顔を撮った男が逮捕。いずれも迷惑行為防止条例違反。ちなみに神奈川県の同条例違反の罰則は1年以下の懲役または100万円以下の罰金だ。

着衣の全身撮影で逮捕、不用意に女性を撮影してはいけない'_日刊ゲンダイ-20140901-2シャッターを切らなくてもアウト

「不用意に他人を撮影すると誰もが捕まりかねません」とは弁護士の山口宏氏。

「迷惑行為防止条例は女性の下着や身体を写して恥ずかしい思いをさせたり不安を抱かせた場合に適用されます。『身体』とは洋服を着た状態も指すので街で通行人の女性を撮り、警察を呼ばれたらアウト。カメラやスマホを向けただけ、シャッターを切らなくても捕まります」

秋祭りなどで法被を着ている女性や公園でしゃべっている主婦、駅のベンチで居眠りをしている女性などを無断で撮るのも危険。すべての年齢の女性にあてはまるので、老婆を撮って「恥ずかしい思いをさせられた」と抗議されたら、警察沙汰になりかねない。

「見知らぬ女性を撮ってしまい騒がれたら、速やかに立ち去り、時間的、場所的に間隔を取ること。現行犯逮捕が原則だから警察もしつこく追ってこないものです。『すぐに逃げる』を心がけてください」(山口宏氏)

生きにくい世の中だ。

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/newsx/153003/1

「オイ、オイ、オイ、ホントかよ~。 オイーン!」というのが記事を読んでの私の率直な感想なのだ。 なにせ不注意極まりない私は、女性が入っている風景のスナップ写真を何度も撮っているのだから。 今後は大いに気を付けないといけないのデス。 ところで、上記記事の逮捕事例が他紙で掲載されていないか調べてみた。 カナコロ(神奈川新聞)とスポニチに掲載されていたのだが、記事の見出しの付け方と記事の書き方でこうも同一の逮捕事例の印象が違うとは…報道とは恐ろしいものだ。 まっ、その二つの記事を読んでみましょう――

卑わいな言動 容疑で川崎市職員が逮捕
(神奈川新聞 2014.08.30 03:00:00)

卑わいな言動_容疑で川崎市職員が逮捕_神奈川新聞(20140830)宮前署は28日、県迷惑行為防止条例違反(卑わいな言動)の疑いで、川崎市環境局施設部職員の男(40)=同市宮前区鷺沼2丁目=を現行犯逮捕した。

逮捕容疑は、同日午後5時45分から同6時ごろまでの間、東急田園都市線長津田-鷺沼間を走行中の電車内で、小型カメラで女子大学生(21)=大和市=の全身を撮影した、としている。

同署によると、隣の席でUSBメモリー型のカメラを持つ同容疑者を不審に思った女性が声を掛け、鷺沼駅で駅員に引き渡した。

同容疑者は「女性がきれいだったので撮った」などと供述、容疑を認めている。

同市の小林哲喜環境局長は「関係者の皆さまにご迷惑をおかけし、深くおわびいたします。今後確認の上、適切に対処してまいります」とコメントした。

http://www.kanaloco.jp/article/76876/cms_id/98885

川崎市職員逮捕 USB型カメラ使い電車内で女性盗撮
(スポニチ  2014年8月29日 10:01)

川崎市職員逮捕_USB型カメラ使い電車内で女性盗撮_スポニチ(20140829)神奈川県警宮前署は28日、USBメモリー型のカメラで電車内の女性を盗撮したとして、県迷惑行為防止条例違反の疑いで、川崎市環境局の職員(40)を現行犯逮捕した。

逮捕容疑は28日午後5時50分ごろ、東急田園都市線の走行中の電車内で、小型カメラを使って右隣に座っていた大学4年の女性(21)の全身を撮影した疑い。

署によると、カメラはUSBメモリーの形をしており、差し込み口とは反対側にレンズのようなものが付いていた。

署によると、女性が不審に思って問い詰めると謝罪した。 鷺沼駅(川崎市)で駅員が110番した。

川崎市環境局は「迷惑を掛けおわびする。事実を確認し適切に対処する」とコメントを出した。

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2014/08/29/kiji/K20140829008832390.html

今回の場合、「USBメモリー型のカメラ」といことで盗撮の意図がありありと思われる事例だと思うが、それにしても被写体は「着衣の全身」….。 恐らく、その女性は「非常に嫌な感じ」を受けたのだろう。 その男も「いや~な」感じのネクラ容貌の中年だったのではないか? 何れにしも、 街角でキレイな女性を見かけてついついスマホやデジカメで写真を撮ってしまう、などというのも逮捕されかねないというのは大いにあり得ることらしい。 気を付けましょうネ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中