倉敷・行方不明の小5女児保護<藤原容疑者(49)を監禁容疑で逮捕>⇒県警は19日夜、女児を岡山市北区で無事保護し、藤原容疑者を監禁容疑で現行犯逮捕した。【更新7/23 11:50】

更新7/23 11:50 記事追加】 岡山県倉敷市の小5女児行方不明事件は、7月19日夜10時22分、無職・藤原武容疑者(49)の自宅(岡山市北区楢津)で女児が無事保護され急展開した。監禁容疑で現岡山倉敷・小5女児監禁事件_藤原武容疑者の画像(NHK)4行犯逮捕された藤原武容疑者(49)(画像右、クリックで拡大)は自称“イラストレーター”と称しているという。女児発見、藤原容疑者逮捕の決め手となったのは、行方不明となった付近で何度も目撃されていたシルバーの自動車と女児の母が覚えていた不審車両の4桁の番号だった。岡山県警の捜査で、不審車を目撃した住民の証言などをもとに絞り込んだところ、藤原容疑者が所有する岡山ナンバーで銀色の「トヨタ・岡山地検に送検される藤原武容疑者の画像_7月21日午前8時34分ヴィッツ」が浮上した。19日夜、家宅捜索令状を取って藤原容疑者宅を捜索したところ、1階洋間で女児が見つかり、保護された。

藤原容疑者自宅の近所の人の話によると「藤原容疑者は約1年前に実家であるこの自宅に県外から戻った。現在は1人暮らし」だとという。藤原容疑者の自宅(岡山市北区楢津)はJR岡山駅の北西約2キロで、田んぼが周囲に広がる住宅街の一角にある。倉敷市の女児宅からは北東に約8キロの位置にある。 とにかく、小5の女の子が無事に保護されたことは良かった、良かった。 こいうことをする輩は許せん!

(追記7月21日: 岡山県警は21日、逮捕した自称イラストレーター、藤原武容疑者(49)=岡山市北区=を送検した。 送検容疑は19日午後10時20分ごろ、自宅1階洋間に女児を監禁したとしている。 追記7月23日:続報を中段に追加。)

岡山倉敷・小5女児監禁事件_藤原武容疑者の画像(NHK)1  岡山倉敷・小5女児監禁事件_藤原武容疑者の画像(NHK)2  岡山倉敷・小5女児監禁事件_藤原武容疑者の画像(NHK)3
(藤原武容疑者逮捕時の画像 ⇒ NHK(7/20 12時17分)「女の子を狙った計画的犯行か 岡山」)
岡山倉敷・小5女児監禁事件_藤原武容疑者自宅画像1 岡山倉敷・小5女児監禁事件_藤原武容疑者自宅画像2
岡山倉敷・小5女児監禁事件_藤原武容疑者自宅_銀色の「トヨタ・ヴィッツ」画像1 岡山倉敷・小5女児監禁事件_藤原武容疑者自宅_銀色の「トヨタ・ヴィッツ」画像2

■ 【藤原容疑者自宅と小5女児が行方不明になった場所との位置関係
(画像栗クリックで拡大)
岡山倉敷・小5女児監禁事件_藤原武容疑者自宅と小5女児が行方不明になった場所との位置関係_,マップ■ 報道で流された藤原容疑者の自宅画像は場所を特定するキーが含まれている。 ストリート・ビューであたってみると場所が特定できる――

報道で流されている藤原容疑者の自宅画像「岡山歯科技工専門学院」をGoogleマップで検索し、その手前にある道路をGoogleストリート・ビューで散策する。 手がかりは緑の屋根、エアコンの屋外機の位置、窓の造り、他の報道映像でも流れていた駐車場のカーポートとか…  Googleストリート・ビュー ⇒ http://goo.gl/QlV33v でビンゴです(注; ストリート・ビュー画像は2011年のものです)。
藤原容疑者の自宅_Googleストリート・ビュー_画像1      藤原容疑者の自宅_Googleストリート・ビュー_画像2(正面)

☛ 藤原容疑者の自宅を Googleアースで見ると ⇒ https://goo.gl/maps/JNnh6
☛ 藤原容疑者の自宅を Googleマップで見ると ⇒ https://goo.gl/maps/ZeO43

藤原容疑者自宅Googleマップ画像_倉敷小5女児監禁事件 女児が監禁されていた藤原武容疑者の自宅 _上空からの写真

以下は、報道記事の時系列クリップです(記事追加7月23日11時50分)――

■ 「用水路に携帯捨てた」 女児監禁で逮捕の男 (NHK 7月23日 4時26分)

岡山小5女児監禁事件_「用水路に携帯捨てた」 藤原容疑者_(NHK 7月23日4時26分)「用水路に携帯捨てた」 女児監禁で逮捕の男 (NHK7月23日 4時26分)藤原容疑者は「数か月前に女の子を偶然見つけ狙いをつけた」などと供述している、さらに、「女の子を連れ去ったあと車で自宅に向かう途中、現場近くの用水路に女の子の携帯電話を捨てた」と供述している。 供述した場所はGPSの位置情報が示していた地点と一致するということで、警察は証拠を隠す目的だったとみて、23日に供述に基づき用水路の捜索を行う。 (http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140723/k10013210681000.html)

藤原容疑者「少女に興味があり、自分好みの女の子に育てたかった」と供述_FNNニュース画像■ 藤原容疑者「少女に興味があり、自分好みの女の子に育てたかった」
(FNN 7月21日11:54)

岡山・小5生監禁_逮捕の49歳男「少女に興味があった」(FNN7月21日115時54分)警察の調べによると、藤原容疑者は、容疑を認めたうえで、犯行の動機について、「少女に興味があり、自分好みの女の子に育てたかった」と供述していることが新たにわかった。 また、19日に警察が藤原容疑者の自宅に突入した際、捜査員に対し、女の子を「自分の妻です」と紹介し、言い逃れをしようとしたという。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00273006.html

■ 女児監禁 「監禁後は家の外に出さず」(NHK 7月21日18時00分)

女児監禁 「監禁後は家の外に出さず」(NHK7月21日18時)これまでの調べで藤原容疑者は、「下校途中の女の子を刃物で脅して車に連れ込んだ」と供述しているが、その後の調べで、「女の子を車に乗せたあとはそのまま自宅に監禁した」と供述している。女の子が保護された部屋は4畳半ほどの広さの洋間で窓はなく、外から鍵をかけると中からは開けられないように改築され、防音工事が行われていて、藤原容疑者は「女の子は家の外に出していない」と供述している(http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140721/k10013171501000.html

■ 「女児監禁 「ナイフで脅し車内に」と供述」(NHK 7月21日12時15分)女児監禁「ナイフで脅し車内に」と供述(NHK7月21日12時15分)

藤原容疑者は、「女の子をナイフで脅して車内に連れ込んだ」などと供述している。 警察は21日午前、藤原容疑者の身柄を検察庁に送った。
(http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140721/k10013165811000.html)

■ 「岡山女児監禁 逃げられないよう部屋を改築」(NHK7月21日5時15分)

岡山・女児監禁事件_逃げられないように改築_画像(NHK)

「岡山女児監禁 逃げられないよう部屋を改築」(NHK7月21日5時15分)19日の夜、警察が藤原容疑者の自宅に踏み込み女の子が保護された際、女の子は1階の洋室でテレビを見ていて、藤原容疑者もこの部屋にいた。この部屋は外から鍵が掛けられ、逃げられないよう改築されていた。改築は、この1年以内に行われ、4畳半ほどの広さの部屋には窓がなく、防音の工事も行われていた。 (http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140721/k10013161941000.html)

岡山・小5生監禁_容疑者は1人暮らし状態_日夜カーテン閉じる(FNN7月21日18時41分)この改築の時期はFNN(7月21日18:41のニュスによると―「2013年8月にリフォーム業者に相談があり、そして、2013年12月には防音の設備、さらには、外から鍵をかけられるような部屋にするといったリフォームがされた」と報道されている。(http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00273006.html)

■ 「1人で連れ去り監禁した」と供述 (NHK 7月20日19時08分)

「1人で連れ去り監禁した」と供述(NHKニュース20140720)岡山県倉敷市で行方が分からなくなっていた小学5年生の女子児童が、19日夜、無事保護され、49歳の男が監禁の疑いで逮捕された事件で、警察が20日、男の自宅を捜索した結果、ランドセルなど女の子の所持品が見つかった。 女の子が持っていたGPS機能付きの携帯電話は見つかっていない。 藤原容疑者は、警察の調べに対して容疑を認めていますが、その後の調べで「自分1人で連れ去り監禁した」と供述している。

容疑者宅への突入状況は> ⇒ 岡山県警の捜査員は、19日夜、岡山市内にある容疑者の自宅の窓ガラスを割って室内に踏み込み、小学生の女の子を保護した。 19日午後10時10分、岡山県警の捜査員が岡山市北区の藤原武容疑者(49)の自宅で、呼び出すために声をかけたりドアをノックした。 しかし、反応がなかったため、10分後の午後10時20分、捜査員は自宅のリビングの窓ガラスを工具で割ったうえ鍵藤原容疑者宅の見取り図を外して室内に踏み込み、午後10時21分、藤原容疑者と小学5年生の11歳の女の子を見つけた。 女の子は1階の洋室にあるテレビでアニメを見ていて、捜査員が踏み込んだ際にはびっくりした様子だったが、捜査員が児童の名前を呼ぶと「はい」と答えたという。 藤原容疑者は女の子の近くにいましたが、特に抵抗する様子はなかったという。 警察は、午後10時22分、藤原容疑者を監禁の疑いでその場で逮捕した。

逮捕前に買い物帰りの男の姿> ⇒ 近所の男性によると、逮捕される10時間ほど前の19日午後0時半ころ、藤原容疑者が買い物から帰ってきたときの姿を男性の妻が目撃していたという。男性は「大量の商品が入ったスーパーマーケットの袋を自転車の前かごに積んだ藤原容疑者が家に入っていく姿を見たと妻から聞いた。ふだんはビールが入るようなコンビニエンスストアの袋を持っているのに、1人で食べる分としては多い量だと思った」と話した。

容疑者特定は目撃のナンバーで> ⇒ 今回の事件で容疑者を特定する決め手となったのは、監禁の疑いで逮捕された男が所有しているシルバーの車が、ことし4月下旬以降、小学生の女の子の自宅付近で母親や近所の人に目撃され、そのナンバーを手がかりに車の持ち主を絞り込んでいったこと。 警察によりますと、藤原容疑者のシルバーの車がことし5月と先月、小学5年生の11歳の女の子の自宅付近で母親に目撃され、覚えていたナンバーを手がかりに警察は、該当する車を数十台に絞り込んだという。 その後、ことし4月下旬ごろに女の子の自宅付近でシルバーの不審な車を目撃したという近所の人からのさらに詳しい情報が18日、警察に寄せられたという。 この際、目撃した人は、男が車のナンバープレートのようなものを外す不審な行動をするのを見ていて、その下から見えたナンバーの4桁の数字を覚えていたため、車の絞り込みが進み容疑者の特定に至った。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140720/t10013157481000.html

■ 女の子を狙った計画的犯行か 岡山 (NHK 7月20日12時17分)

女の子を狙った計画的犯行か_岡山_NHKニュース_20140720)岡山県倉敷市で行方が分からなくなっていた小学5年生の女子児童が19日夜、無事保護された事件で、逮捕された49歳の男が所有するシルバーの車が、ことし4月下旬以降、この女の子の自宅付近で少なくとも3回目撃されていたことが分かり、警察は女の子を計画的に狙った可能性もあるとみて調べている。 近所の人が目撃した際、藤原容疑者とみられる男がナンバープレートを取り外す不審な行動を取っていて、その下から見えたナンバーの4桁の数字を近所の人が覚えていた。 警察は、女の子を計画的に狙った可能性もあるとみて、未成年者誘拐の疑いでも捜査を進めることにしている。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140720/t10013153561000.html

 ▲

■ 「不審車のナンバーから容疑者浮上 倉敷女児監禁事件
(朝日2014年7月20日02時13分)

岡山県倉敷市で小学5年の女児(11)が行方不明になった事件は19日、急展開した。岡山県警は5日ぶりに岡山市で女児を保護し、同市北区の自宅に女児を監禁した容疑で無職藤原武容疑者(49)を現行犯逮捕。倉敷署では20日未明に会見があり、女児にけがはないと発表した。女児の無事を願った関係者はほっと胸をなでおろした。

「延べ約700人の捜査員を動員し、7月19日午後10時21分ごろ、岡山市北区において、監禁容疑で容疑者を現行犯逮捕致しました」

倉敷女児監禁事件_容疑者逮捕について会見する岡山県警の野上幹夫・刑事部長_20日未明、倉敷署20日午前0時30分、岡山県警倉敷署5階の大会議室。女児を無事に保護したとの一報を聞いて、駆けつけた約50人の報道陣を前に、野上幹夫・刑事部長は会見の冒頭にまず、こう切り出した。

「携帯電話の位置情報の発信場所を中心に聞き込みをした。その結果、親族や地元住民から不審車両の情報が寄せられ、慎重に捜査を進めたところ、藤原容疑者が浮上するに至った」と、捜査の経緯を説明した。落ち着きながら話していたが、表情はややこわばっていた。

続いて田村優・捜査1課長が、女児を保護した当時の様子について説明した。

藤原容疑者宅に捜査員が入ったところ、女児は1階の洋間で藤原容疑者とともにテレビを見ていた。突然入ってきた捜査員を見た女児は驚いた様子で「なに?なに?」と言い、捜査員が氏名をたずねると「はい」と答えたという。

藤原容疑者が逮捕されるきっかけとなったのは、乗っていた車のナンバーを目撃されていたことだった。近所に住む女性からの通報内容によると、4月下旬に住民の自宅前に止めていた不審な車両があり、男がナンバープレートを外し、その下に別のナンバーが見えたため、不審に感じ、県警に通報していたという。

また女児の母親も自宅周辺で同じナンバーの不審な車両を目撃し、これらが一致したことから藤原容疑者が浮上したという。

連日100人態勢で捜索

倉敷女児監禁事件_携帯電話のGPS反応があった地域で遺留品を捜索する岡山県警機動隊員_岡山県倉敷市上東県警は連日100人態勢で捜索活動をつづけ、女児の自宅と小学校、携帯電話のGPS機能で反応があった地点の周辺を重点的に調べてきた。

携帯電話のGPSは、行方不明当日の午後5時半~午後9時の間、母親が約20回にわたり位置情報を確認し、自宅の北東約2キロの中学校の周辺2カ所に集中していた。水田と住宅が近接し、スーパーもある場所だが、不審者が同じ場所にとどまる可能性は低く、県警は携帯電話を捨てた可能性もあるとみて、遺留品の捜索を続けてきた。

不審なシルバーの小型車の目撃情報も重視した。コンビニエンスストアなどの防犯カメラと、タクシーやバス計約60台分の車載カメラの映像を回収し、解析を進めた。母親が記憶していたナンバーをもとに不審車両の絞り込みも進めたが、捜査は難航した。

県警幹部は「シルバーでナンバーがわかれば、県内で数十件くらいに絞れるはず。覚えていたナンバーとは違う可能性がある」との見方を示していた。

「よかった」「ほっとした」

下校途中に突然、行方不明になってから5日。岡山県倉敷市の小学5年の女児(11)が19日夜、岡山市内で無事に保護された。女児を監禁した容疑で男が逮捕された。学校は夏休みに入ったが、警戒が続いていた。女児の無事を願い続けた関係者は、ほっと胸をなでおろした。

「よかったです。ありがとうございました」。女児が無事保護された19日夜、祖父は女児の自宅前で、報道陣の取材に対して涙を流し、何度も頭を下げた。

保護された女児と同級生の女児(10)は、テレビニュースの速報で保護を知った。中学1年の姉(13)は「妹はニューステロップに驚き、ホッとして力が抜けたのか、すぐに寝てしまった。本当に良かった、と喜び合った」と話した。

女児の同級生の父親は「保護されてとても良かった。同じ小5の子をもつ親としてほっとした。息子もテレビの速報を見て喜んでいた」。

女児と同じ校区に住む70代の女性は「よかったですね、ほっとしました」と話した。通学で女児の自宅のそばを通るという高校1年の男子生徒(15)は「無事で良かった。犯人がどうしてこんなことを起こしたのかわかるまで不安だ」という。

女児が行方不明となった岡山県倉敷市の現場付近から、岡山市北区の発見現場までは北東に約7キロ。

http://http://digital.asahi.com/articles/ASG7N01WSG7MPTIL039.html

毎日新聞によると――

☛ 倉敷女児不明_自宅で監禁の49歳男逮捕_女児は無事保護(毎日7月20日01時11分)女児の母親が事件前の今年5、6月に自宅近くで目撃した不審車の特徴やナンバーと、不審車を目撃した住民の証言などをもとに絞り込んだところ、藤原容疑者が所有する岡山ナンバーで銀色の「トヨタ・ヴィッツ」が浮上した。19日夜、家宅捜索令状を取って藤原容疑者宅を捜索したところ、1階洋間で女児が見つかり、保護された。 (毎日新聞7月20日 01時11分http://mainichi.jp/select/news/20140720k0000m040106000c.html)

☛ 藤原容疑者の自宅(岡山市北区楢津)はJR岡山駅の北西約2キロで、田んぼが周囲に広がる住宅街の一角にある。倉敷市の女児宅からは北東に約8キロの位置倉敷女児不明_容疑者の車ナンバーは母の記憶と一致(毎日7月20日01時25分)▽近所の男性(78)によると、藤原容疑者は約1年前に実家であるこの自宅に県外から戻った。現在は1人暮らしという。「付き合いはほとんどなく、半年ぐらいは会っていない。女児が監禁されているとは思ってもみなかった」と話した。▽別の男性(80)は藤原容疑者について「会ってもほとんどあいさつしなかった。数年前に父親が死亡した」と語った。住人らによると、付近では銀色の車や中年の男に子どもが付け回されるなど、不審者情報があった。 (毎日新聞7月20日 01時25分 http://mainichi.jp/select/news/20140720k0000m040109000c.html)

 ▲

不明の女児保護 一緒にいた49歳男を逮捕】(7月20日0時47分NHK)

岡山県倉敷市で今月14日から行方が分からなくなっていた小学5年生の女子児童が、19日夜、岡山市内で無事保護され、警察は、一緒にいた49歳の男を監禁の疑いで逮捕しました。調べに対して、男は容疑を認めているということです。

不明の女児保護 一緒にいた49歳男を逮捕(NHK7月20日0時47分)逮捕されたのは、岡山市北区の無職、藤原武容疑者(49)です。

この事件は、岡山県倉敷市徳芳の小学5年生の11歳の女子児童が、今月14日の午後4時ごろ、下校途中に行方が分からなくなったものです。
警察は、行方不明になった日の午後4時半ごろに女子児童とみられる女の子が自宅近くで男に話しかけられ、そばにシルバーの車が止まっていたのを近所の人が見ていたことや、ことし5月と先月にも特徴の似た不審な車が目撃されていたことから、警察は、こうした車のナンバーをもとに捜査を進めていました。

その結果、19日午後10時すぎ、岡山市北区の藤原容疑者の自宅で女子児童を見つけ無事保護するとともに、一緒にいた藤原容疑者を監禁の疑いで逮捕しました。 女子児童にけがはないということです。

調べに対して、藤原容疑者は容疑を認め、「小学生の女の子を自分の車で連れ去り、自宅に監禁した」と供述しているということです。

警察によりますと、保護されたとき、女子児童は1階の洋室でテレビを見ており、藤原容疑者が近くにいましたが、特に抵抗する様子はなかったということです。 警察官が女子児童の名前を呼ぶと「はい」と答えたということです。

藤原容疑者は自称、イラストレーターで、女子児童の家族は「面識はない」と話していて、警察は藤原容疑者の取り調べを進め、詳しい経緯を調べることにしています。

無事保護された女子児童の祖父(65)は自宅前で報道陣に対し、「ありがとうございます」と話し、ほっとした表情を浮かべていました。

女子児童が通っていた岡山県倉敷市の小学校の藤原敏幸校長は「たくさんの方に助けていただいたおかげで無事見つかり、最高の気持ちです。児童にはとにかくよく頑張ったなと声をかけてあげたいです」とほっとした様子で話していました。 そのうえで、「つらい思いをしていると思うので、これから心のケアをしっかりしてあげたい」と話していました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140720/k10013148611000.html

朝日新聞7月20日00時08分によると―― 岡山県倉敷市で小学5年の女児(11)が行方不明になった事件で、県警は19日、森山咲良さん(11)を岡山市北区で無事保護し、49歳の男を監禁容疑で現行犯逮捕した。県警によると、女児は岡山市北区の男の自宅にいるところを保護された。その後、病院に搬送されたという。けがはない模様。男と女児は面識がないという。 <http://digital.asahi.com/articles/ASG7K6F2DG7KPTIL03H.html

行方不明の森山咲良さん(小5、11歳)_岡山市北区で無事保護される  倉敷の不明小5女児を保護、49歳男を監禁容疑で逮捕:朝日新聞_20140720

岡山県倉敷・行方不明の小5女児保護<男を監禁容疑で逮捕>NHKニュース7月19日22時59分によると――岡山県倉敷市で小学5年生の女子児童が今月14日の下校途中に行方が分からなくなっていましたが、警察によりますと、岡山県内でこの女子児童が見つかり、保護されたということです。また、警察は男を監禁の疑いで逮捕し、詳しい経緯を調べています。

岡山倉敷・行方不明の小5女児保護 男を監禁容疑で逮捕_NHKニュース警察の調べによりますと、岡山県倉敷市徳芳の小学5年生の森山咲良さん(11)は、14日の午後4時ごろ小学校を1人で出るところを同級生が見て以降、行方が分からなくなっていました。

咲良さんは学校から帰るときに、母親に電話で「これから帰る。迎えに来てほしい」と連絡してきたということですが、母親は病院に行く用事があって迎えに行けなかったということです。

その後、14日の午後4時半ごろに咲良さんとみられる女の子が自宅近くで30代から40代くらいの男性に話しかけられ、そばにシルバーの車が止まっていたのを近所の人が目撃していたということです。 この際、そばに止まっていたシルバーの乗用車と特徴の似た車は、ことし5月と先月にも母親に目撃されていたということです。

警察は事件に巻き込まれた可能性もあるとみて調べていましたが、19日、岡山県内で咲良さんが見つかり、保護されたということです。 また、警察は男を監禁の疑いで逮捕し、詳しい経緯を調べています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140719/t10013146481000.html

小5女児不明の経過

  • 5月上旬 岡山県倉敷市の小学5年の女児が、自宅近くで銀色の小型車に付きまとわれたとして母親が岡山県警に相談。衛星利用測位システム(GPS)機能付きの携帯電話を持たせる。
  • 6月上旬 女児が再び付きまとわれる。
  • 7月14日午後4時ごろ 女児が下校時に、母親に「迎えにきて」と自分の携帯電話で連絡。
  • 7月14日午後4時半ごろ 自宅近くで同一とみられる銀色の車の人物と女児が話すのを住民が目撃。
  • 7月14日午後5時半ごろ 母親がGPS機能を使って調べると、学校とは逆方向の住宅地付近で確認。
  • 7月14日午後6時半ご 母親が現場に行っても見つからないため110番。
  • 7月15日午前0時40分ごろ 携帯電話の電源が切れたか圏外の状態に。
  • 7月15日午後8時半 岡山県警が公開捜査を開始。
  • 7月19日午後10時22分 県警が岡山市内で女児を保護。監禁容疑で岡山市北区の無職藤原武容疑者を現行犯逮捕。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中