日米開戦への道~知られざる国際情報戦(NHKスペシャル12/8)⇒日本はなぜアメリカと戦ったのか?新資料が語る日米英ソのスパイ戦…

今夜9時はNHKスペシャル「日米開戦への道 知られざる国際情報戦」。 72年前(1941年)の今日(昭和16年12月8日)、日本による真珠湾攻撃によって日米開戦となった。

日本はなぜアメリカと戦ったのか?

NHKスペシャル「日米開戦への道 知られざる国際情報戦」01 NHKスペシャル「日米開戦への道 知られざる国際情報戦」02

1941年春から開戦直前まで、日本はアメリカとの和平交渉と戦争準備を並行して進めていた。そこから「12月8日」までの道のりに、「情報」はどのような影響を及ぼしたのか。 近年、イギリスなど各国で公開されている第二次大戦期の情報工作に関する機密文書から、日米開戦の背後にあった知られざる国際情報戦が浮き彫りにされる、そして、開戦の理由の側面が見えてくる。

スパイ、暗号、盗聴…知られざる日米英ソのスパイ戦とはどのように行われていたのか….

NHKスペシャル「日米開戦への道 知られざる国際情報戦」03NHKスペシャル「日米開戦への道 知られざる国際情報戦」04NHKスペシャル 「日米開戦への道 知られざる国際情報戦
初回放送 2013年12月8日(日) 午後9:00~午後10:00(60分) NHK総合
再放送 2013年12月12日(木) 午前0時40分~1時38分(11日深夜)

NHKスペシャル「日米開戦への道 知られざる国際情報戦」05今から72年前の1941(昭和16)年12月8日、日本は真珠湾攻撃によって、アメリカとの戦争に突入した。日米両国の様々な国内要因に加え、国際情勢が複雑に絡み合って勃発した、日米開戦。

近年、「情報戦」という視点からの研究が大きく進展している。第二次世界大戦期の「秘密情報工作」に関する機密文書が、イギリスなど各国で公開されているからだ。
NHKスペシャル「日米開戦への道 知られざる国際情報戦」06
1941年春から開戦直前まで、日本はアメリカとの和平交渉と戦争準備を並行して進めていた。そこから「12月8日」までの道のりに、「情報」はどのような影響を及ぼしたのか。 各国の新史料や、新たに発掘した肉声の記録から、日米開戦の知られざる側面を浮き彫りにする今夜のNHKスペシャル。

http://www.nhk.or.jp/special/detail/2013/1208/index.html

NHKスペシャル「日米開戦への道 知られざる国際情報戦」07米国の高級クラブに入り浸った「新川」と呼ばれた元英国軍人。

「酔っぱらった」と料理店の二階に行き、日々真珠湾を見つめていた日本人。

彼らは戦争への道を開いたスパイだった。

開戦の5ヶ月前、日本は仏領インドシナ進駐を決定。
だが、その2日後、その極秘計画は英国の知るところとなる。

なぜ漏れた?

動揺する日本。

そこに英国首相・チャーチルが仕掛けた情報戦があった。

戦争回避の分岐点であった米国の暫定協定案、しかし、日本に提出されることはなかった…

NHKスペシャル「日米開戦への道 知られざる国際情報戦」08NHKスペシャル「日米開戦への道 知られざる国際情報戦」09

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中