B-CASカード不正視聴、47人検挙、27人書類送検…あなたは大丈夫ですか?不正視聴、逮捕されますよ、気を付けましょう…【更新2014-2-14、逮捕記事追加】

更新2014-2-14、改造B-CASカード不正視聴・逮捕記事を後段に追加】 テレビの有料放送を料金を払わずに見られるように情報が書き換えられたB-CASカードをインターネットを通じて購入し、複数の有料放送を不正に視聴していたとして、警視庁は都内に住む会社員や主婦など男女43人を、一斉に検挙した。 このうち27人を書類送検した。 B-CASカードによる不正な視聴の集中取締りは全国で初めて。

B-CASカード不正視聴、47人検挙_0 B-CASカード不正視聴、47人検挙_1

警視庁は料金を払わずに有料放送を見られるように情報が書き換えられたB-CASカードをインターネットを通じ1枚2万円ほどで販売したとして、さいたま市の男ら4人を不正競争防止法違反の疑いで7月に逮捕した、4人はすでに有罪判決を受けているが、警視庁はその摘発した密売グループの捜査を続け、銀行口座などからカードを購入者を特定したという。 都内に住む24歳から66歳までの会社員や自営業者、主婦など男女43人がカードを購入し、映画やスポーツなどの複数の有料放送を不正に視聴していたとして、不正作出私電磁的記録供用の疑いで一斉に検挙し、このうち27人を26日までに書類送検した。 視庁によると、男女は調べに対し「検挙されるとは思わなかった」とか、「正規に有料放送を見ると支払いが大変だから」などと供述しているという。

B-CASカード不正視聴、47人検挙_2  B-CASカード不正視聴、47人検挙_3
【ニュースソース】
⇒ http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131126/k10013341831000.html
⇒ http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000016815.html

【関連記事】

■ 不正「B-CASカード」販売、4人を逮捕 1億3千万円売り上げ 東京 (産経 2013.7.19 13:13) http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130719/crm13071913150011-n1.htm
(追記2014-1-25:: フォロワーからのメールの指摘によると、上記のリンクはリンク切れになっている。 産経が記事を削除したようだが、グーグルで検索すると、以下のスクリーンショットのように記事の一部分が表示されるが….)
不正「BーCASカード」販売、4人を逮捕 1億3千万円売り上げ 東京(産経 2013-7-19)

「有料の衛星放送(BS)を無料で視聴できる『魔法のカード』」などという宣伝がネットで横行しているようだ。 『魔法のカード』をうたう怪しげ勧誘メールを受け取ったら要注意! カードを購入し、「不正視聴とはしらなかった」は通用しない。 以下、ITmediaニュースのクリップ――

教師や医師も送検された「不正B-CASカード」、フックは怪しげ勧誘メール……購入後に“恐喝”されるケースも (ITmediaニュース 2013年11月15日09時27分)

デジタルテレビを見るために必要な「B-CASカード」をめぐり、全国で違法行為が横行している。違法カードや不正プログラムがインターネット上に出回り、“魔法”をうたい文句に踊らされた人々が、不正カードを使用することで犯罪に手を染める結果に。中には教師や住職など社会の良識たるべき職業の人もいる。警察も正規カードの発行会社と連携して摘発を強化するものの、いたちごっこが続き抜本的な解決策は見つかっていない。

■ 「良識人」が不正カード購入

教師や医師も送検された「不正B-CASカード」兵庫県警によると、不正カードの作成や販売はその時点で「アウト」。不正プログラムはダウンロードした時点で違法ではないが、自宅にある正規カードを書き換えた瞬間から刑事罰の対象となる。

県警サイバー犯罪対策課などは10月18日、有料衛星放送を無料で視聴できるよう不正改造されたB-CASカードを使用したとして、医師や教諭、住職を含む男9人を神戸地検に書類送検した。うち8人は「無償で有料放送を見たかった」と供述。教諭1人だけが「違法なカードとは知らなかった」と否認した。

県警によると、9人は東京都や大阪府、広島県の32~62歳。2つのサイトから不正カードを計15枚購入していた。このうち、60代の住職は5枚も買い込み、自宅のテレビ数台に差し込んで有料放送を楽しんでいたという。ある捜査関係者は「社会の良識たるべき人間なのに…。煩悩が108個以上あるんじゃないか」と聖職者の不正行為にあきれ果てる。

9人が購入したのは、いずれもパソコンに届いた勧誘メールがきっかけだった。メールのタイトルには「裏技!!テレビのチャンネルを80以上!!」などと書かれ、不正カードを販売するサイトのアドレスが紹介されている。

不正カードは「CYBER-CAS」「BLACK-CAS」「暗号解読版B-CAS」など多数存在し、多くは1枚約2万6千円、2枚セットで約5万円前後で販売される。決して安くはないが、これらのカードを手にすると、月額数千円の有料放送を無料で視聴できるようになるという。

カードのネーミングそのものに犯罪のにおいがするが、各サイトには「売り切りで保証がなく、交換などもできない」「使用期限は2038年まで」などと、さらに怪しげな説明もみられる。中には「放送事業者はカードの使用地点を探知することは不可能」などと、カードを使うことが不正行為だと暗に知らせている説明まである。

京都府警サイバー犯罪対策課が全国に先駆けて平成24年6月、不正競争防止法違反などの容疑で、不正に改竄(かいざん)したB-CASカードを販売した男ら3人を逮捕。全国初の事件化を機に、各地の警察も摘発を強化してきた。

■ 改竄プログラムもネット上に

不正カードは販売されているだけではない。兵庫県警サイバー犯罪対策課によると、「Winny」や「Share」といったファイル共有ソフト上には、正規カードを改竄する不正プログラムが出回っているという。

不正カードを販売するグループが元のプログラムを作成したものとみられ、検索サイトで「B-CAS 改造」などと調べれば、改竄方法を紹介したサイトが数多く検出される。

24年以降、無数のネットユーザーたちがプログラムを解析し、類似のプログラムを拡散。高額な不正カードを購入しなくても、専用のカードリーダーに自宅の正規カードを差し込み、不正にプログラムを書き換える改造が誰でも簡単にできるようになってしまった。

「共有ソフト上に出回る不正プログラムでは作成元が分からず、現状では犯罪組織の実態をつかめていない」。ある捜査関係者はこう漏らす。販売者を見つけて逮捕できても、それは枝葉に過ぎない。背後にいるプログラム作成元にたどり着かないことには犯罪撲滅につながらないのだが、捜査は困難を極めている。

■ 不正カードの実態把握難しく…

不正プログラムを作成したグループと暴力団の関係も危惧される。

静岡県警は、不正カードを使用したとして不正作出私電磁的記録供用容疑で、指定暴力団山口組弘道会系組長を逮捕。カードの入手経路を調べているが、売り上げが暴力団の資金源になっている可能性は否定できない。

また、不正カードを購入することで、犯罪被害に遭う可能性もある。「NPO法人 全国放送保護協会」と称する団体から購入者の自宅に、「告発通知」と題した手紙が郵送されるケースが多発した。

手紙には「示談金として25万円を指定口座に振り込まなければ警察に告発する」などと脅しの文言が書かれており、捜査関係者は「販売者から犯罪グループに購入者リストが渡った可能性が高い」と指摘する。

有料放送事業者らでつくる正規B-CASカードの発行会社「ビーエス・コンディショナルアクセスシステムズ」(東京)はホームページ上で注意喚起。警察とも連携して対策を強化しているが、不正カードの流通量など実態を把握できていない。担当者は「違法な視聴者を捜し当てる仕組みもなく、いたちごっこの状態。どうすればよいのか…」と漏らす。

テレビで色々な番組やスポーツ競技などを放映する有料放送が増えていく中、「タダで見たい」と思う人もいるのかもしれない。だが、捜査関係者は「甘い言葉に乗って不正カードを購入・使用すると刑事罰の対象となり、名前や住所が割れて別の犯罪にも巻き込まれかねない。人生を棒に振ることがないよう、絶対に手を染めないでほしい」と警鐘を鳴らしている。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1311/15/news059.html

改造B-CASカード購入者に「示談金」求める手紙 B-CAS管理会社が注意呼び掛け
(ITmediaニュース 2013年06月21日18時08分)

有料放送を無料で視聴できる不正な改造B-CASカード購入者に「示談金」を求める手紙が郵送されるケースが多発しているとし、正規B-CASカードを管理するビーエス・コンディショナルアクセスシステムズが注意を呼びかけている。

手紙は、「NPO法人 全国放送保護協会」の名で、「告発通知」と題したもの。「この文書到着後10日以内に示談金として24万5000円を指定した口座に振り込まないと、警察への告発や損害賠償請求の手続きを行う」などと書かれているという。

同社は「こうした組織や手紙は、当社とは全く関係ない。当社が、手紙や電話でこのような要求をすることは決してない」と注意喚起。改造B-CASカードの購入者リストが犯罪者グループの間で流通している可能性があること、不正B-CASカードの購入・使用が刑事罰の対象になることなどを説明し、絶対に購入しないよう呼びかけている。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1306/21/news117.html

2014-2-14 記事追加

2月13日に青森県でB-CASカード不正改造容疑で無職の男(66)逮捕と言う記事が配信されてたが、調べてみると1月28日に福岡で7人が検挙され書類送検されている記事や、1月30日に山形で不正視聴による逮捕者の記事が配信されている。 以下、3件の記事をクリップ――

改造B-CASカード:有料衛星放送を不正視聴 容疑で元船員を書類送検–門司海保/福岡
(毎日新聞 2014年01月28日 地方版)

改造B-CASカード_有料衛星放送を不正視聴 容疑で元船員を書類送検・福岡(毎日2014-1-28)改造された「B?CASカード」を使用し、船室内で有料衛星放送を不正に視聴したなどとして、門司海上保安部は27日、セメントタンカーの元船員の男(50)=小倉北区=を不正作出私電磁的記録供用と不正競争防止法違反の容疑で、福岡地検小倉支部に書類送検したと発表した。

門司海保は、セメントタンカーの船員間で不正視聴が横行していたとみて徳山海保と協力して捜査を進め、これまでに26~61歳の男計7人を検挙した。

小倉北区の元船員の男の容疑は、2013年7月下旬?9月下旬、購入した改造B-CASカードを船室内のテレビに挿入して有料衛星放送を不正に視聴したとしている。さらに、カードを別のタンカーの船員に渡したとしている。

門司海保によると、男は容疑を認め、「12年10月ごろに東京・秋葉原で外国人から買った」と供述しているという。【比嘉洋】

〔北九州版〕

http://mainichi.jp/area/fukuoka/news/20140128ddlk40040421000c.html

改造B-CASカード:視聴の容疑者逮捕–山形署/山形
(毎日新聞 2014年01月30日 地方版)

改造B-CASカード_視聴の容疑者逮捕--山形署・山形(毎日2014-1-30)有料衛星放送を無料で見られるように不正改造したB?CAS(ビーキャス)カードを使って放送を視聴したとして、山形署は29日、天童市南町3、無職、海野裕一容疑者(47)と東根市中央東2、自動車販売業、森辰也容疑者(44)を不正作出私電磁的記録供用容疑で逮捕した。同カードを巡る事件での逮捕は県内初。

逮捕容疑は昨年12月4日、両容疑者が各自宅で、不正改造されたカードをテレビに挿入し、無料で有料衛星放送を視聴したとしている。森容疑者は容疑を認めているが、海野容疑者は「カードを挿した覚えもないし、テレビも見ていない」と否認している。

同署はカードの入手先などを調べている。【山中宏之】

http://mainichi.jp/area/yamagata/news/20140130ddlk06040066000c.html

B-CAS不正改造容疑 無職男逮捕 青森県警
(産経 2014.2.13 16:49)

B-CAS不正改造容疑・無職男逮捕・青森県警_(産経2014-2-13)青森県警は有料放送を無料で視聴できるよう「B-CAS(ビーキャス)カード」を不正改造したとして、私電磁的記録不正作出の疑いで、青森県弘前市の無職、鶴田秀昭容疑者(66)を逮捕した。

県警によると不正改造容疑での逮捕は、東北地方で初めて。鶴田容疑者は友人ら約20人のカードを無償で改造していたといい、県警は不正カードの使用容疑で数人を書類送検する方針。

逮捕容疑は、昨年6月ごろから8月ごろまでの間、自宅のパソコンなどでB-CASカードを不正に改造したとしている。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140213/crm14021316510012-n1.htm

広告

B-CASカード不正視聴、47人検挙、27人書類送検…あなたは大丈夫ですか?不正視聴、逮捕されますよ、気を付けましょう…【更新2014-2-14、逮捕記事追加】」への2件のフィードバック

    • 悪質やで。中川は、捕まらないと豪語してるで。第5鉄運丸の機関長は、悪質やで。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中