高速道路料金割引⇒政府、規模縮小し継続する方向で調整(NHK)

NHKニュースによると、来年3月末で終了することになっている高速道路料金割引が、規模を縮小して継続する方向で政府が調整だという。 規模縮小でも休日割引・夜間割引が継続されるなら助かる、助かる、と言いたい所だが…消費税を上げるの考えたら、当然の措置といえるんじゃないか――

高速道路料金割引、規模縮小し継続?高速道路の割引 縮小して継続で調整
(NHK 10月27日16時55分)

現在、深夜の高速道路料金を半額にするなどしている割引制度は、来年3月末で終了することになっていますが、政府は消費税率の引き上げで負担が増えることなどを踏まえ、来年度、規模を縮小して続ける方向で調整しています。

平成20年度に緊急経済対策として導入された高速道路料金の割引制度は、休日は都市部で3割、地方で5割を割り引き、深夜の時間帯は道路会社がもともと行っている割り引きに上乗せする形で全国で5割、割り引くなどしていますが、国費から確保したおよそ3兆円の財源がなくなるため、来年3月末で終了することになっています。

しかし、来年4月の消費税率引き上げで国民の負担が増えることや、トラック業界などから延長の要望が出ていることなどから、政府は、来年度、割り引きの規模を縮小して続ける方向で調整しています。

具体的には、割引率を縮小することや、対象とする時間帯を減らすことに加え、割引制度によって渋滞がひどくなった場所を対象から外すことも検討したい考えです。

一方、割り引きの財源は、高速道路会社の一段のコスト削減によって確保を図ることに加え、財政支出を行うかどうかも年末までに議論することにしています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131027/t10015590981000.html

割引率がいくらになるやら…????

関連ブログ投稿記事】 タイトル、クリックで記事にジャンプ。
■ 「高速道路料金の割引見直しへ(NHK6/9)」(投稿日:2013/06/09)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中