みのもんた失脚⇒アホ菅直人、原子力ムラ陰謀説を唱える|日本を混迷させた元首相のお脳の構造をさらし出している「菅直人オフィシャル・ブログ」10/26の投稿…

菅直人・元首相、いや、アホ菅で沢山だろう。 そのアホ・菅直人オフィシャル・ブログ10月26日の投稿は「みのもんた失脚は原子力ムラの陰謀だ!」とのまっている。 メチャクチャな論理展開で訳のわからぬことを書くので有名な「菅直人オフィシャル・ブログ」だが、こうなると「唖然(あぜん)」を通り越して「放射能が放射脳」になっているとしか思えない。 民主党のこういう人物が首相をやっていたのだ、日本が民主党政権時代に混迷の限りを尽くしたのもうなずける。 彼の10月26日の投稿はこういう内容だ――

みのもんた失脚⇒アホ菅直人、原子力ムラ陰謀説を唱えるみのもんた氏は汚染水問題など原発問題で東電と安倍総理を厳しく批判していた。この発言に対して原子力ムラがみのもんた氏失脚の陰謀を仕掛けたという説が流れている。

私はみのもんた氏の息子の事件に関しては、マスコミ報道以上のことは知らない。しかし、原子力ムラがスポンサーとして膨大なコマーシャル料を支出することにより、マスコミに対する影響力を行使して、自分に批判的な報道に圧力をかけてきたことは知っている。事実、公開された東電のテレビ会議の記録を読めば東電幹部間でのそうしたやり取りが出ている。

また「海水注入を止めさせたのは菅総理」というウソの情報を原子力ムラ関係者が各方面に流し、現総理の安倍氏が2011年5月20日付けの自らのメルマガに書き、翌5月21日の読売新聞と産経新聞朝刊が一面にそのウソの情報を載せたことは当時の安倍さんのメルマガ記録や新聞を見てもらえば一目瞭然だ。福島原発事故後、原発ゼロにかじを切った私を総理辞任に追い込む原子力ムラの「陰謀」と言える。

地域独占企業である電力会社は競争がないのだから、コマーシャルの必要はない。それにもかかわらず膨大なコマーシャル費用を使ってきたのはマスコミに対する支配力を確保するためだ。電力業界に都合の悪いことを言う役者やコメンテーターをテレビ番組から外してきたのはコマーシャル費用の力だ。そして電力業界のテレビコマーシャル費用は発電のための原価として電力料金に上乗せされてきた。

批判する政治家もかつての福島県知事のように陰謀によって失脚させられてきた。今も原発稼働に慎重な知事や議員を引きずりおろすため、一部マスコミを使ってスキャンダルをでっち上げる陰謀がたくらまれているという、うわさが流れている。原発ゼロ実現のためには、原子力ムラのマスコミ支配をまず打ち破らなくてはならない。

http://ameblo.jp/n-kan-blog/entry-11653842872.html

「みのもんた失脚、原子力ムラ陰謀説」を持ち出して、結局は自己弁護に走っている。 自分を守る事しか頭にないんだな~。 元首相としての見識も品格も持ち合わせていない、首相だった時も持ち合わせていなかったのは周知の事実だが。

反原発運動を真面目にやっている人達も、彼が反原発を売りにし始めたのは迷惑至極ではないか?  何せ、アホ菅が「反原発」と言うだけで人は「反原発」に耳を傾けなくなるのだから。 アホ菅の「反原発」は自己弁護と責任逃れの道具と思う人間がほとんどなのだから。 小泉純一郎・元首相が「反原発」と唱えるのとは重みもインパクトも違う(いろいろ議論があるのは別として)。

しかし、それにしても、アホ鳩山由紀といい、このアホ菅直人といい、本当に人材のいない詐欺集団だったんだな~民主党政権は。 とっとと政界を引退して姿を消してくれ~。 これ以上、日本を困らせることだけはしないでくれ~。 アホ鳩山由紀夫と二人で中国に移住してくれ~。 それが一番だ!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中