風疹患者1万人突破、ワクチン8月にも一時的に不足するおそれも

とうとう風疹患者数が1万人を突破した。 患者の9割は大人だという。 会社の同僚から感染したケースも多いそうだ。 妊婦が感染すると生まれてくる赤ちゃんに障害が出るおそれがある。 妊娠中の女性は十分注意を、また、ワクチン接種をまだしていならさっそく摂取した方がいいですよ。 以下、NHKニュースとNHKニュース特設「ストップ風疹 ~赤ちゃんを守れ~」のクリップ――

風疹患者 ことし1万人超える1風疹患者 ことし1万人超える
(NHK 6月18日11時18分)

妊娠中の女性が感染すると赤ちゃんに障害が出るおそれのある風疹の患者は、今月9日までの1週間に新たに500人以上増え、ことし、1万人を超えたことが分かりました。 患者の9割は大人で、専門家は「会社の同僚から感染したケースも多い。職場でも感染予防に取り組んでほしい」と話しています。

風疹患者 ことし1万人超える2熱や発疹などの出る風疹は患者のせきやくしゃみを通じて広がり、妊娠中の女性が感染すると赤ちゃんの目や耳、それに心臓などに障害が出るおそれがあります。

風疹患者 ことし1万人超える3国立感染症研究所によりますと、今月9日までの1週間に新たに風疹と診断された患者は全国で517人で、ことしに入ってからの患者数は1万人を超えました。 これは、平成20年に今の方法で集計を始めて以降、最も大きな流行となった去年1年間の4倍以上です。

風疹患者 ことし1万人超える4流行は、関西と首都圏を中心に広がっていて今月9日までの1週間の患者は、▽大阪府が最も多く129人▽次いで東京都が82人▽神奈川県が59人などとなっています。

風疹患者 ことし1万人超える51万人の患者の9割近くは大人で、男性では20代から40代、女性では20代が多く、職場で感染したというケースも多いということです。

風疹患者 ことし1万人超える6国立感染症研究所の多屋馨子室長は「危機的な状況と考えている。ワクチン接種とともに職場でも感染予防に取り組んでほしい」と話しています。

「接種行政遅れも要因」

田村厚生労働大臣は、閣議のあと記者団に対し、風疹の患者が急激に増えていることについて「日本の予防接種行政が遅れてきたことの表れだ」と述べ、政府の対応の遅れも要因の1つだという認識を示しました。

風疹患者 ことし1万人超える7この中で田村厚生労働大臣は、風疹の患者が全国で1万人を超えるなど、感染が急激に広がっていることについて「これまでは子ども中心だったが、ことしは大人を中心に爆発的に広がっている。理由は分析しきれないところもあるが、日本の予防接種行政は遅れてきたところがあり、そういうものが表に出てきているという認識だ」と述べ、政府の対応の遅れも要因の1つだという認識を示しました。

また田村大臣は、風疹のワクチンが8月にも一時的に不足するおそれが出ていることについて、「ワクチンが不足する可能性が出てくる場合には、優先順位を付けて接種をお願いすることになる。まずは妊娠する予定のある女性、それから、妊娠している女性の周りにいる方々、濃密に接触される方などが優先的に受けられるようにしていきたい」と述べました。

感染の実態は

風疹の感染が拡大している背景には、予防接種を受けていない大人の間でウイルスが広がり続けていることがあります。

都内で大人の風疹患者を数多く診てきた国立国際医療研究センター病院の國松淳和医師は「患者は働き盛りの男性が多く、まだウイルスを出している状態なのに自分で治ったと判断して職場に戻ってしまう人も多い」と話しています。 國松医師が診察した患者でも、発疹が出たまま電車に乗って会社に行ったり、接客業の男性が感染に気づかないまま店で働き客や同僚に感染を広げたケースなどがあったということです。

また、國松医師は「大人は顔に発疹がでても比較的早く目立たなくなることが多く、周りから気付かれにくいことも感染を広げる一因になっている」と話しています。
全国で最も多く新たな患者が報告された大阪府の公衆衛生研究所などが、去年、府内で風疹になった400人余りの患者全員を対象に調べたところ、感染経路が分かった79人のうち、最も多かったのは職場の同僚からで42%、次いで家族が22%、友人や知り合いが15%、学校や保育園が4%などとなっていました。
國松医師は「風疹に感染して元気になったと思っても、ウイルスがまだ体から出ている可能性がある。働いている人も、ぜひ医師の指示どおり自宅で休養してほしいし、それを可能にするのは職場の理解だと思う。上司も完全に治るまで出勤しないように出来る職場環境作りをしてほしい」と話しています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130618/k10015379721000.html

NHKニュース特設で「ストップ風疹 ~赤ちゃんを守れ~」というのを掲載している。 有用な情報を掲載しているのでクリップし転載する――

風疹予防接種を受けるには

● 2種類ある風疹ワクチン

風疹のワクチンには、
・風疹だけを予防する「単独ワクチン」
・風疹と麻疹(はしか)の2つを予防する「混合ワクチン(MRワクチン)」
の2種類があります。

「単独」の方が「混合」より費用は安いものの生産量が少ないため、接種する人が増えると不足するおそれがあります。

「混合」は、費用は「単独」より高いものの今のところ在庫は十分とされています。成人には麻疹の抗体が少ない人も多いので、専門家は混合(MR)ワクチン の接種を勧めています。

接種を受ければすぐに大丈夫、というわけではありません。 接種から抗体ができるまでには2、3週間かかるとされていますので、ご注 意ください。

● 風疹ワクチン接種費用は? 自治体の補助は?

風疹ワクチンの接種は、最寄りの内科や小児科で受けることができます。 ただし接種には保険が適用されないため、医療機関ごとに費用はまちまちです。

費用は「単独ワクチン」は4000〜8000円前後、「混合ワクチン」は7000〜1万2000円前後といわれていますが、地域や医療機関によって異なりますので事前にご確認ください。

市区町村によっては、接種費用の一部または全額を助成するところもあります。市区町村のホームページをご覧下さい。

東京都内や近郊の自治体の補助制度については、東京都感染症情報センターのサイトをご覧ください。

● 電話で予約

医療機関にワクチンの在庫はない場合も多く、電話で予約が必要です。
内科と比べて小児科は、子どもの定期接種のためにMRワクチンを置いているところもあり、その日に受診できる場合もあります。「大人も小児科」と覚えておくと便利です。

● ネットで病院を調べる

東京都の場合、「ひまわり」という、医療機関の検索サイトがあります。
(サイトはこちら。)

使い方は、

  1. トップページの「医療機関をさがす」の欄から「上記以外の項目でさがす」をクリック
  2. 「予防接種でさがす」をクリック
  3. 予防接種の項目から、「風疹」と「二種混合(麻疹+風疹)」のどちらか、または両方にチェックを入れて「次へ」をクリック
  4. 郵便番号か自治体から地域を絞り込み、「次へ」をクリックしていくと医療機関の一覧が表示されます。

● 風疹ワクチン接種にあたって

接種は必ず、医師と相談のうえで受けてください。
現在妊娠の可能性がある、または妊娠中の女性は接種できません。
また、ワクチン接種から2か月間は避妊が必要です。

● 風疹ワクチンの安全性は?

ワクチンの安全性に不安を感じるという方のご意見が時折サイトに寄せられます。
まず、すでに国内では原則すべての1歳児と小学校入学前1年間の幼児に、麻疹と風疹の混合ワクチンが接種されています。

国立感染症研究所では公式サイトの「風疹Q&A」の中で、「風疹ワクチンは、副反応の少ない非常に安全なワクチンの一つです」としたうえで、「重大な副反 応としてまれにショック、アナフィラキシー様症状、全身のじんましんの報告があります。 また、まれに(100万人接種あたり1-3人程度)急性血小板減少 性紫斑病が報告されています。 その他の副反応として、発疹、紅斑、掻痒、発熱、リンパ節の腫れ、または関節痛などをみることがあります。 成人女性に接種し た場合、子供に比して関節痛を訴える頻度が高いといわれています」と説明しています。

→ 国立感染症研究所の「風疹Q&A」はこちら

● ワクチン接種後に妊娠が分かったら?

風疹のワクチンは、風疹ウイルスの毒性を弱めた「生ワクチン」のため、おなかの赤ちゃんへの影響を考えて、添付文書に「妊娠可能な女性は、1か月間避妊したあとに接種、接種後2か月間は妊娠しないよう注意」と書かれています。

ただ、これまで、ワクチンの接種後に妊娠が分かった数千人規模のデータで、風疹による障害が赤ちゃんに出たという報告は世界で1例もないということです。

このため、万が一接種直後に妊娠が分かったとしても、安易に中絶などを考えず、専門の医療機関で相談して下さい。 (男性については、接種後の避妊は必要ありません。)

こちらに厚生労働省の研究班の見解が公表されています。
http://shusanki.org/clipping_page.html?id=342

(NHKニュース特設「ストップ風疹 ~赤ちゃんを守れ~」 http://www3.nhk.or.jp/news/stopfushin/index.html のクリップ転載

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中