レスリング、野球・ソフト、スカッシュが五輪最終候補に決定。IOCは9月の総会で候補に残った3競技の中から、1つを実施競技として採用する…

「レスリング」「野球とソフトボール」「スカッシュ」の3競技が2020年のオリンピックで実施する残り1つの競技の最終候補とすることを、IOC(国際オリンピック委員会)はロシアのサンクトペテルブルクで29日開いた理事会で決定した。 レスリングや野球・ソフトが候補に残ったのにはそれなりの事情がある―レスリングという伝統競技の除外には、反響、反発はあまりに大きく、絶対的権威を振るって商業路線を突っ走ってきたIOCも、躊躇(ちゅうちょ)せざるをえなくなった。また、野球・ソフトボールが3大会ぶりの復帰に望みをつないだのには、そのなりふり構わぬ改革姿勢がIOCの一定の評価を得たようだ。――

レスリング、野球・ソフト、スカッシュが五輪最終候補に1      レスリング、野球・ソフト、スカッシュが五輪最終候補に4

レスリングは五輪実施競技の最終候補に 野球・ソフトボールも
(産経 2013.5.30 00:34)

レスリング、野球・ソフト、スカッシュが五輪最終候補に2国際オリンピック委員会(IOC)は29日、サンクトペテルブルクで理事会を開き、2020年五輪で実施する残り1競技の候補にレスリング、野球・ソフトボール、スカッシュの3競技を選んだ。

残り1枠を巡っては、統合団体を作って実施競技入りを目指す野球・ソフトボールなど7競技と復活を目指すレスリングが争った。8競技は29日午後から、ロゲ会長ら15人で構成する理事会で、各30分間のプレゼンテーションを行った。

レスリングは2月に25の中核競技から除外された後、ルール改正や組織改革などに取り組み、存続をアピールしてきた。

20年五輪では、25の中核競技に16年大会から加わるゴルフ、7人制ラグビーを実施。残る1競技は9月にブエノスアイレスで開かれる総会に諮り、約100人のIOC委員による投票で最終決定する。

http://sankei.jp.msn.com/sports/news/130530/oth13053000340000-n1.htm

最終候補残り吉田ら喜び レスリングなど3競技、空手は落胆
(スポニチ 2013年5月30日 01:34)

2020年夏季五輪の実施競技で残り1枠を争う3競技が29日、ロシアのサンクトペテルブルクで決まった。国際オリンピック委員会(IOC)の発表を聞き、レスリング五輪3連覇中の吉田沙保里選手(ALSOK)は笑顔で関係者と抱き合った。

約3カ月という短い期間で組織改革を進めた国際レスリング連盟のラロビッチ会長は9月の最終絞り込みがあるだけに「まだ五輪でのわれわれの立場が保証されたわけではない」と慎重な姿勢を崩さなかった。吉田選手は精力的なロビー活動も実った形で「ロシアに来て本当に良かった」とほっとした表情を浮かべ「9月が決勝戦。絶対に残らないといけない」と表情を引き締めた。

野球とソフトボールも、復帰への道がつながった。国際野球連盟のフラッカリ会長は「IOCの意向に従って、統合した成果が出た。まだ難しい戦いが残っているが、一つの枠に入れるように努力する」とひと安心した。国際ソフトボール連盟のポーター会長も「最初の壁を越えた」と話し、野球と統合した成果が出たという認識を示した。

世界空手連盟のエスピノス会長は「大きな失望だ。それ以外の言葉が見当たらない」と落胆の色を隠せなかった。(共同)

http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2013/05/29/kiji/K20130529005907930.html

20年五輪:レスリング、野球・ソフトが「通過」の事情
(毎日 2013年05月30日01時13分)

レスリング、野球・ソフト、スカッシュが五輪最終候補に3当地で29日に行われた国際オリンピック委員会(IOC)理事会で、五輪競技として存続が危ぶまれていたレスリングが最終候補の一つとして残った。一方、3大会ぶりの復帰を目指して統合した野球・ソフトボールも「通過」。各競技団体を存続させながら、五輪競技復帰のために「1競技」としてまとまって進めてきた活動が、ひとまず結果を出した。

■ 伝統競技除外に反響あまりに大きく レスリング

IOC理事会は、20年五輪競技からレスリングを外すか否かの判断を避け、9月の総会に決断を先送りした。伝統競技の除外には、反響、反発はあまりに大きく、絶対的権威を振るって商業路線を突っ走ってきたIOCも、ちゅうちょせざるをえなくなった。

ジャック・ロゲ会長の肝煎り施策として12年五輪から始まった競技の入れ替え。五輪の肥大化抑制が狙いだが、財政強化への期待もある。新たな競技を取り込むことによる新スポンサーの獲得やテレビ放映権料のアップだ。伝統競技にも「退場」のカードをちらつかせることで、よりダイナミックなルールへの変更も強要できる。

2月の理事会で、ロンドン五輪で実施した26競技からレスリングを外して中核競技を25としたのは、空いた1席を新参入を狙う競技に割り当てるためだ。しかし、反発の大きさは想定外だった。

レスリングに限らず、国際競技連盟(IF)にはIOCへの不信感が広がった。当初、除外の動きを察知できなかったのは、国際レスリング連盟(FILA)自身もロビー活動が不足していたとの認識でいたが、関係者によると、最終段階まで有力な除外対象とされたホッケーの国際連盟も情報がつかめていなかったという。ロゲ会長を除く14人の理事の投票で決めた「密室」の判断が波紋を広げたのだ。

FILAは、ロシア、米国、イランが政治的対立を度外視し、今月14日には、3カ国の選手や競技関係者が米ニューヨークの国連本部で記者会見を開き、存続を訴えるなど、じわりと圧力をかけた。日本レスリング協会幹部によると、1896年の第1回アテネ五輪から実施されてきた伝統競技の危機に、五輪発祥のギリシャでも反発する声が大きくなりつつあるという。

今回の理事会でレスリングを除外すれば、伝統の五輪競技を理事の判断だけで外すことになる。最終判断はやはり難しく、約100人のIOC委員が投票する総会に決定を委ねるほかなかった。

■ 改革姿勢が一定の評価 野球・ソフト

野球・ソフトボールが3大会ぶりの復帰に望みをつないだ。なりふり構わぬ改革姿勢がIOCの一定の評価を得たようだ。

今回、IOCの求める男女平等に沿うため「男の野球」と「女のソフトボール」で手を組み、組織上も「世界野球ソフトボール連盟(WBSC)」に統合した。ソフトボールに合わせ、野球を7回制にして試合展開を早めるルール改正を断行した。競技の根本を崩しかねないところまで改革の手を入れて、IOCへの忠誠を誓った。

だが最終候補に残ったとはいえ、厳しい現状は変わらない。野球を見れば、IOCが商業価値の側面から最も関心を持つ米大リーガーの出場が確約できていない。夏季五輪の開催時期は、米大リーグ(MLB)も公式戦が佳境を迎える時期。MLBは既に絶大な人気を博しており、必ずしも五輪の力を必要としない。MLBは表立っての復帰活動を展開はしておらず、野球界が一枚岩とは言えない。  【サンクトペテルブルク(ロシア)藤野智成】

http://mainichi.jp/sports/news/20130530k0000m050121000c.html

20年五輪:最終候補のスカッシュ、3度目の挑戦
(毎日 2013年05月30日01時01時15分)

国際オリンピック委員会(IOC)理事会は29日、2020年夏季五輪で実施する残り1競技の最終候補に、レスリング、野球・ソフトボール、スカッシュの3競技を選んだ。スカッシュは過去の五輪で実施されたことはなく、2012年ロンドン、16年リオデジャネイロ五輪でも最終候補に残ったが、採用には至らなかった。今回が3回目の挑戦となる。【藤野智成】

英国生まれの競技で、19世紀初頭、監獄で囚人たちが退屈しのぎに遊んだのが始まりともいわれる。四方を壁に囲まれたコート内で、直径約4センチのボールをラケットで打ち合う。IOC理事15人のうち6割(9人)を占める欧州での人気の高さを追い風に、プレゼンテーションでは全方位から観戦できるアクリル製の透明コートの導入によるテレビ映えの良さなどを強調したようだ。

日本スカッシュ協会の笠原一也会長は「日本ではまだマイナースポーツだが、これを機に、挑戦してくれる子どもが増えてほしい。アジア勢は強く、五輪競技になればメダルの可能性も高い」と実施競技採用に期待をかけた。

http://mainichi.jp/sports/news/20130530k0000m040124000c.html

関連ブログ投稿記事】 レスリングに関するこれまでの経緯(いきさつ)は以下の投稿記事をみて下さい。 タイトルクリックで記事へジャンプします――

■ <レスリング新ルール決定、五輪存続目指す>果たして、レスリングは存続枠に残れるか? (投稿日:2013/05/19)

■ なぜ、レスリングはオリンピック「除外」候補になったのか? (投稿日:2013/02/12)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中