NPO法人「大雪りばぁねっと」破産手続きへ、許せん!カバ・岡田栄悟! 居直り詐欺だ!!! 根性も容貌も醜悪なこのカバ、日本人の風上にも置けぬ。 許せるか同朋日本人諸君!?

【更新2013-7-21、後段に記事追加】 NPO法人「大雪りばぁねっと。」破産手続きへ、許せん!カバ・岡田栄悟!!! ⇒ 「震災を食いものにしたNPO「大雪りばぁねっと」(岡田栄悟代表)。 ⇒  岩手県山田町で復興事業を委託されたNPO法人「大雪りばぁねっと。」が15日、破産手続きにはいったことが関係者への取材で明らかになりました。 「どう暴走したっていうんでしょうか。戦わないといけないところは、徹底的に戦いますし、こちらの主張もありますので」(NPO法人「大雪りばぁねっと。」 岡田栄悟 代表) 「りばぁねっと。」は、年度途中で国からの予算7億9000万円を使い切ったことが明らかとなり、山田町ではこのうちおよそ5億円について返還を求める訴えを起こす方針でした。(TBSnewsI 5月15日17:42 )http://news.tbs.co.jp/20130515/newseye/tbs_newseye5332811.html

この事件の詳細は当ブログ投稿記事「震災を食いものにしたNPO大雪りばぁねっと」(岡田栄悟代表)、許せん|総額約7億9千万円を貪りつくした、これは詐欺だ! 岡田栄悟代表は、事業に携わっていない自分の妻や母らに計7百万円の供与を払っている。」(投稿日:2013/04/09)をぜひ読まれたし。 容貌はカバだが、岡田栄悟、動きと逃げ足は速い。 このままでは、第二、第三の事件が起きる。 ネットで「カバ出没、NPO詐欺に要注意」を定期的に配信しよう。 こんなカバ・岡田栄悟のNPO法人「大雪りばぁねっと」に我々の税金から出た7億9000万円を好き勝手に使われてしまったのだ! 給料は下げられ、税金は上げられ、しかし被災地の復興のために我慢して増税を受け入れた。 それが、カバのエサになってしまったのだ! こんな馬鹿な話を何故マスコミはもっと叩かない。 安倍政権の揚げ足を取ってる暇があったら、「大雪りばぁねっと」の岡田栄悟を糾弾せよ! 被害者・山田町住民の声を全国に届けよ!

今回の破産手続き開始で何が問題かというと、「大雪りばあねっと。」NPO法人の資産や書類を破産管財人が管理することになり、司直による真相究明にも大きな壁ができてしまうことになる。現状はカバ・岡田栄悟に先手を打たれ、山田町はまんまとしてやられたということなのだ。破産した法人を提訴するのは無理だ。 せいぜいやっても岡田栄悟個人に対する損害賠償請求の提訴だろう。 山田町議会の完全なる失態だ。

オット、怒りのあまりビール3本もいってしもうた――

NPO法人「大雪りばぁねっと」破産手続きへ1 NPO法人「大雪りばぁねっと」破産手続きへ2 NPO法人「大雪りばぁねっと」破産手続きへ3NPO法人「大雪りばぁねっと」破産手続きへ4Hashigozauraはカバ・岡田栄悟「大雪りばぁねっと」追求の手を絶対緩めぬ!!!   ブログ投稿の差し止めをを食らったら、他のブログを立ち上げて追及する! 正義無き日本に未来はない。 こんな事がまかり通る日本であってはならない。

これを読んだ人、お願いだ~、拡散、拡散、拡散、ご協力を。 あなたはこんな事を放っておくのか!?

続報 2013-5-17】 山田町が岡田栄悟(大雪りばあねっとNPO代表)個人の提訴を議決した。 先手を打たれてNPO法人の破産手続きの開始が決定されてしまったので、カバ・岡田栄悟個人の提訴に切り替えた。 遅いぞ「山田町議会!」。 以下、IBC岩手放送の配信記事――

山田町議会 NPO代表の提訴を議決
(IBC岩手放送 2013年05月17日16:24)

山田町が被災者の雇用創出事業を委託したNPOの問題で、町の議会はきょうNPOの代表理事に対し、5億円あまりの損害賠償を求める訴えを起こすことを議決しました。 北海道のNPO法人「大雪りばあねっと。」の問題を巡っては、東京地裁がおととい、法人の破産手続きの開始を決定しています。これを受け町はおよそ5億200万円の損害賠償、を岡田栄悟代表理事に求めることにしました。議会では「これまで手をこまねいていた」と、町を追及する声が相次ぎましたが、訴訟そのものへの反対はなく全会一致で可決されました。町では早ければ今月中にも、盛岡地裁宮古支部に訴えを起こすことにしています。 <http://news.ibc.co.jp/item_19719.html

続報 2013-5-20

既 にTV報道などでご存じかとは思うが、「大雪りばぁねっと」岡田栄悟代表と法人側弁護人の溝呂木雄浩弁護士、それにリース会社「オール・ブリッジ」の橋川 大輔代表とオール社の弁護士、神崎弁護士(破産管財人)ら計8人が、現地視察のため山田町を訪れた。 各紙が報道しているが、読売のこの記事が詳しい――

山田町NPO問題 破産管財人「債権者203人」1破産手続き開始の山田町NPO、管財人訪問1 破産手続き開始の山田町NPO、管財人訪問2

山田町NPO問題 破産管財人「債権者203人」
(読売 2013年5月20日)

山田町NPO問題 破産管財人「債権者203人」2山田町から緊急雇用創出事業を受託していたNPO法人「大雪りばぁねっと」(北海道旭川市、岡田栄悟代表理事)の使途不明金問題で、破産管財人の神崎浩昭弁護士が19日、町にある法人の拠点施設などを視察した。法人が破産手続きの開始決定を受けてから初めて。神崎弁護士は視察後、法人の債権者が15日時点で計203人に上ることを明らかにした。

この日は午前10時過ぎ、岡田代表理事と法人側の溝呂木雄浩弁護士、リース会社「オール・ブリッジ」の橋川大輔代表とオール社の弁護士、神崎弁護士ら計8人が拠点施設に到着。溝呂木弁護士が備品の所有者などを説明した。一行は無料浴場「御蔵の湯」なども訪問。神崎弁護士は、「細かい動産類が多い印象。(所有者の把握に)細かいチェックがいる」と語った。

溝呂木弁護士によると、債権のうち、156人のものが未払い賃金などの労働債権で、未払い額は約3800万円という。

岡田代表理事は、法人が破産手続きの開始決定を受けたことに「非常に残念な思いだ」と語った。町が損害賠償の請求を決めたことについて、岡田代表理事は「徹底的に戦う」と話し、溝呂木弁護士は「感情論の不当決議だ」と述べた。

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/iwate/news/20130519-OYT8T00782.htm

日テレ「スッキリ!!」謝罪 “ニセ被害者”仕込んだ弁護士の正体続報 2013-7-21】 、山田町が大雪の岡田栄悟代表理事に約5億200万円の損害賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が19日、盛岡地裁で行われた。 カバ岡田とハイエナ弁護人・溝呂木雄浩弁護士が居直る事は織り込み済みだが、それにしてもその厚顔無恥には呆れて物が言えない。7月18日には日テレ「スッキリ!!」で“ニセ被害者”を出演させたことが発覚したが、それを仕込んだのは弁護士・奥野剛(右サムネイル、クリック)。 最近の弁護士にはロクなのがおらん…

山田・NPO訴訟 代表棄却求める 代理人、目的外支出否定
(河北新報 2013年07月20日)

岩手県山田町から国の緊急雇用創出事業を受託したNPO法人「大雪りばぁねっと。」(北海道旭川市)が事業費を不適切に支出し損害を被ったとして、町が大雪の岡田栄悟代表理事に約5億200万円の損害賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が19日、盛岡地裁であり、岡田氏側は請求の棄却を求めた。

訴えによると、大雪は本部としていた町海洋センターを町に無断で増改築し事業委託金を浪費するなどした。補助金等適正化法に反する不適切な支出だとして、県が補助対象外とした約5億200万円を町が穴埋めしたとしている。

岡田氏側の代理人、溝呂木雄浩弁護士は閉廷後に記者会見し「目的外支出は一切ない。法人の不法行為の責任を個人に問うのは無理がある」と反論した。

山田町の佐藤信逸町長は「違法な目的外支出や不当な利得は町民を裏切る行為。主張・立証を尽くし、法廷で真実が明らかになることを望む」とのコメントを出した。

大雪は2012年度の事業費約7億9100万円を年度途中で使い切り、被災者ら137人全員を解雇。ことし5月に破産手続き開始決定を受けた。

http://www.kahoku.co.jp/news/2013/07/20130720t33019.htm

NPO法人代表理事が争う姿勢 岩手
(産経 2013.7.20 02:58)

山田町から東日本大震災の緊急雇用創出事業を委託されたNPO法人「大雪りばぁねっと。」(北海道旭川市)が違法に事業費を使ったため損害を被ったとして、町が同法人の岡田栄悟代表理事(34)に約5億円の損害賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が19日、盛岡地裁(貝原信之裁判長)であった。

岡田氏側は答弁書で、「町の怠慢による事業の認識不足から県に対し正当な説明ができず、補助対象外の目的外支出とされた」と請求棄却を求め、全面的に争う姿勢をみせた。

閉廷後に会見した岡田氏側の溝呂木雄浩弁護士は「法人の行為について、代表理事個人を提訴するのは法的に無理がある。目的外の使用は一切なく、すべて説明がつく」と、支出の正当性を主張した。

http://sankei.jp.msn.com/region/news/130720/iwt13072002580000-n1.htm

広告

NPO法人「大雪りばぁねっと」破産手続きへ、許せん!カバ・岡田栄悟! 居直り詐欺だ!!! 根性も容貌も醜悪なこのカバ、日本人の風上にも置けぬ。 許せるか同朋日本人諸君!?」への4件のフィードバック

  1. 岡田代表はコリアン系のようですね。
    今回の事件は氷山の一角で他のNPOでも
    このようなことはおこっているようです。
    通名がある以上なかなか難しいですね。

    • 返信、遅くなり申し訳ありません。 貴重なコメントありがとうございます。 その話は耳にしておりましたが、公式には未確認のため私がブログに書くのは控えました。 コメントとしての情報提供は一向に構いませんので、何か新情報がありましたら何時でもコメント投稿して下さい。 一言、「不正が明らかになるまで、追求をするゾ~!!!」。 今後もご協力を….. Hashigozakura by Bunji94

  2. Hashigozakuraさん、
    気骨のある記事、応援しています。
    許されるのなら、市中引き回しの上打ち首にしたいヤツですが、しばし法廷での行方を見守ります。

    • ご声援、ありがとうございます。 何か情報がありましたら、コメント欄に投稿して下さい。 ご協力頂ければ幸いです。  Hashigozakura

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中