「2ちゃんねる」西村博之元管理人、起訴猶予(東京地検)

「2ちゃんねる」掲示板で違法薬物の密売に関する書き込みを放置したとして、麻薬特例法違反のほう助の疑いで書類送検された西村博之元管理人について、東京地方検察庁が起訴猶予にした。 起訴しなかった理由について、東京地検は、「2ちゃんねる」側が警察側の要請に応じて違法な書き込みを削除するなど、掲示板の運営を改善していたことが分かったため」だという。

2ちゃんねる元管理人 起訴猶予1起訴せざるを問われて、東京地検曰(いわ)く
「刑事責任問える証拠あるが、事態改善し起訴するほど悪質といえない」

その弁明を聞き、古人曰(いわ)く
「これを負け惜しみという」

以下、NHKニュースのクリップ――

2ちゃんねる元管理人 起訴猶予
(NHK 3月19日19時30分)

2ちゃんねる元管理人 起訴猶予2 2ちゃんねる元管理人 起訴猶予32ちゃんねる元管理人 起訴猶予4インターネットの掲示板「2ちゃんねる」で、違法薬物の密売に関する書き込みを放置したとして、麻薬特例法違反のほう助の疑いで書類送検された元管理人について、東京地方検察庁が起訴猶予にしたことが、関係者への取材で分かりました。

「2ちゃんねる」の書き込みを巡っては、削除の要請にもかかわらず、違法な薬物に関する書き込みが放置され続け、結果として覚醒剤の密売を助長したとして、去年12月、警視庁が、掲示板を開設した西村博之元管理人(36)を、麻薬特例法違反のほう助の疑いで書類送検しました。

これを受けて、東京地検が捜査を行ってきましたが、関係者によりますと、19日、西村元管理人を起訴猶予にしたということです。起訴しなかった理由について、東京地検は、「2ちゃんねる」側が警察側の要請に応じて違法な書き込みを削除するなど、掲示板の運営を改善していたことが分かったためだとしています。

今回の捜査について、専門家からは、刑事責任を問うのは難しいのではないかという指摘が出ていましたが、検察は、刑事責任を問える証拠があると判断した一方で、事態が改善したことなどから、起訴するほど悪質とはいえないと結論づけたものとみられます。

西村元管理人の弁護士は「本人は特に話をしておらず、コメントすることはない」と話しています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130319/k10013319351000.html

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中