動画共有サイトに米映画を違法投稿した男を逮捕(著作権法違反容疑)|動画共有サイトとはFC2動画のようです

投稿した動画共有サイトは「FC2動画」のようだ。 「ドラゴン・タトゥーの女」や「ファミリー・ツリー」など洋画3本を投稿したようだ。 逮捕したのは埼玉県警サイバー犯罪対策課と大宮署なのだが、逮捕された容疑者は岐阜県多治見市大針町の舗装工となっている。 岐阜県の人間が埼玉・大宮で逮捕されるあたりがチト分からないが、本籍と現住所問題なのか、それとも、塗装工となっているから岐阜県から埼玉に出稼ぎに来ていたのか?

映画作品を違法に投稿 男を逮捕1ともかく、ネットでは無法地帯と呼ばれることの多いサイト「FC2」はどうやらターゲットになって来ているような… FC2はアメリカのラスベガスで運営されているようだが、今年の2月にはブログ投稿に対する「情報開示命令」が裁判所から出されてFC2はそれに従ったようだ…知っている人は知っていると思うが。 FC2ユーザーの方は、違法行為にならないように十分気を付けた方がいいようですね。 違法行為はいけませんゾ~。 以下、NHKニュースと産経記事よりクリップ――

映画作品を違法に投稿 男を逮捕
(NHK 3月3日21時16分)

映画作品を違法に投稿 男を逮捕2インターネットの動画投稿サイトに3本の映画作品を違法に投稿したとして岐阜県の男が著作権法違反の疑いで逮捕され、警察は男が「ほかにもおよそ100本の作品を投稿した」と供述していることから裏付け捜査を進めています。

逮捕されたのは、岐阜県多治見市の舗装工、河野直史容疑者(45)で、埼玉県警の調べによりますと、去年7月から8月にかけて、自宅のパソコンからインターネットの動画投稿サイトにアメリカの映画会社が製作した3本の作品を違法に投稿したとして、著作権法違反の疑いが持たれています。

警察は映画会社からの告訴を受けて捜査を進めていたもので、サイトへの通信履歴を調べたところ、河野容疑者の自宅のパソコンから繰り返し作品が投稿されていたということです。 このサイトでは、投稿者が自分の投稿がきっかけで有料の会員が増えると現金に還元できるポイントが得られ、調べに対して河野容疑者は「ポイントを集めて稼ぎたかった」と容疑を認めているということです。 また「ほかにもおよそ100本の作品を投稿した」と供述しているということで、警察は裏付け捜査を進めています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130303/k10015921871000.html

映画作品を違法に投稿 男を逮捕(産経)1FC2動画に映画違法アップ 容疑の男逮捕 埼玉県警
(産経 2013.3.3 19:45)

ネット上の動画共有サイト「FC2動画」で映画を閲覧させ著作権を侵害したとして、埼玉県警サイバー犯罪対策課と大宮署は3日、著作権法違反の疑いで岐阜県多治見市、舗装工、河野直史容疑者(45)を逮捕した。同署によると「アフィリエイト(広告)収入を得たかった」と容疑を認めているという。

逮捕容疑は昨年7月6日~8月7日までの間、動画共有サイト「FC2動画」に「ドラゴン・タトゥーの女」や「ファミリー・ツリー」など洋画3本を無断で公開し、不特定多数の人が閲覧できる状態にしたとしている。

同課によると、河野容疑者は同サイトを利用して約10万円の広告収入を得ていたとみられる。「昨年4月から計100本くらい映画をアップした」と供述しているといい、同課で慎重に捜査している。

http://sankei.jp.msn.com/region/news/130303/stm13030319450005-n1.htm

映画作品を違法に投稿 男を逮捕(産経)2動画共有サイトに米映画など投稿 著作権法違反容疑で男逮捕
(産経 2013.3.3 22:45)

埼玉県警は3日、動画共有サイトに米国などの映画を無断で投稿したとして、著作権法違反の疑いで、岐阜県多治見市大針町、舗装工、河野直史容疑者(45)を逮捕した。

逮捕容疑は、昨年7~8月、動画共有サイトに計3本の映画を投稿し、不特定多数が閲覧できるようにした疑い。

県警によると、視聴する人がサイトの有料会員になると、投稿者に現金化できるポイントが与えられる仕組み。河野容疑者は「ポイント目的で投稿した」と供述している。

「ほかに100本ぐらい投稿した」と話しており、裏付けを進める。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130303/crm13030322460012-n1.htm

続報 2013年12月13日】 それでこの件はどうなったのか? 逮捕されたのは岐阜県の河野直史容疑者だけではない。 全員で5名が逮捕されており、以下のマイナビニュースの記事にあるように処分を受けている――

FC2動画への違法アップロードで逮捕された5名、有罪確定
(マイナビニュース 2013/12/13)

FC2動画への違法アップロードで逮捕された5名、有罪確定 (マイナビニュース 2013年12月13日)日本国際映画著作権協会(JIMCA)は、埼玉県警察本部サイバー犯罪対策課と大宮警察署が動画投稿サイト「FC2動画」に映画ファイルを違法にアップロードした件で逮捕した5名の被疑者すべての裁判が終了し、全員の有罪判決が確定したことを発表した。

5名の男性はいずれも同協会の調査で判明した悪質な違法アップロードを行っていたもので、それぞれの処分は以下の通りとなっている。

男性・45歳・岐阜県逮捕日:2013年3月3日、処分結果:懲役1年6月 執行猶予3年 罰金20万円
男性・39歳・奈良県逮捕日:2013年4月15日、処分結果:懲役1年6月 執行猶予3年 罰金40万円
男性・36歳・沖縄県逮捕日:2013年5月28日、処分結果:懲役1年6月 執行猶予4年 罰金50万円
男性・52歳・北海道逮捕日:2013年7月22日、処分結果:懲役1年6月 執行猶予3年 罰金50万円
男性・50歳・福岡県逮捕日:2013年10月8日、処分結果:懲役1年6月 執行猶予3年 罰金50万円

埼玉県警によるこの一連の取締りの後、他府県でも違法アップロード者の摘発が相次いでおり、FC2動画に映画ファイルをアップロードしていたユーザーが次々に摘発されている。現在も、全国の警察で捜査が継続されている。

また、同協会は埼玉県警察本部や大宮署と協力して一般向けの啓発イベントを11月に実施。来年2月にも同様のイベントを実施し、著作権保護意識の向上に取り組むとしている。

http://news.mynavi.jp/news/2013/12/13/104/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中