大気汚染|環境省がPM2.5の専用ホームページ作ったよ~

(【更新、2013-3-17 16:34】 3月17日14時48分のNHKニュースによると「環境省のホームページが改ざんされたため閉鎖中」各県の「大気汚染(PM2.5)現在の状況【速報値】(都道府県のサイト)」のリンク一覧はこのブログに掲載してあるので、必要な人はこちらからどうぞ... 【追記、17:05閉鎖されているのは「環境省が運営する二酸化炭素の削減に関するホームページ」だけでした、失礼しました。早とちりでした

中国で深刻な大気汚染が続き、日本への影響も懸念されている問題について、環境省は影響が心配されている大気汚染物質PM2.5に関する専用ホームページを12日に開設した――

環境省PM2.5専用HP環境省 PM2.5の専用ホームページ
(NHK 2月12日17時24分)

中国では、先月初めから東部や内陸部を中心に、車の排気ガスなどに含まれるPM2.5という極めて小さな粒子の大気汚染物質の濃度が高くなって深刻な大気汚染が続き、日本への影響も懸念されています。

環境省はこれまで大気汚染物質に関する情報をまとめたホームページの中で各地のPM2.5の観測値を掲載していましたが、接続しにくい状態が続いていたため、12日、新たにPM2.5に関する専用のホームページを開設しました。

専用のホームページでは、PM2.5の人への影響などについて解説しているほか、観測地点のデータを詳しく掲載している34の都府県のホームページに接続できるようになっています。

また、6つの都府県については、去年12月からの観測値と昨年度の観測値を合わせて掲載し、比較することができるということです。 環境省は大気汚染物質に関する情報をまとめたホームページにも引き続き情報を提供するということで、「現時点での観測値では直ちに健康に影響があるとは考えにくいが、できるかぎり迅速に情報が見られるようにしていきたい」と話しています。

環境省 PM2.5の専用ホームページのアドレスは以下のとおりです。
http://www.env.go.jp/air/osen/pm/info.html

以下は、3月9に追加したものです

HPへ行くと「現在の状況【速報値】(都道府県のサイト)」というのがあり、各都道府県の測定値公開サイトにリンクされています。 各県の測定数値はそこで確認出来ます。 ちなみに、その各県のリンクをここに掲載します――

現在の状況【速報値】(都道府県のサイト)

北海道・東北地方

関東地方

中部地方

近畿地方

中国地方

四国地方

九州地方

また、当ブログの「中国大気汚染|九州大スプリンターズ・週間予測キャプチャ」のページへ行くとPM2.5と黄砂の飛来の週間予測動画の1週間分のキャプチャ画像が閲覧できます。 画像は各予測日の6、12、18時を掲載してます。 随時更新しています。

環境省暫定指針が発表されています。
PM2.5、70マイクログラム超で注意喚起、指針値を超えた場合の行動の目安として「外出を控えたり、屋外での激しい運動を避けたりする」ことが挙げられています。
午前5~7時台の1時間あたりの平均濃度が85マイクログラムを超えると、結果的に当日の1日平均で70マイクログラム超となる可能性が高いといわれています。

Pk20130302_10-002Pk20130302_10-001

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中