<決められぬ政治>民主、代表選を延期…まとまらぬ政党…聞こえますか、聞こえますか…今、民主党に呼びかけています…早く…こいこい参院選…トドメはもうすぐなのです…

「決められぬ政治、まとまらぬ政党、民主党」と書いて参院選用のマニフェストを作ったらいいと思うのだが…..   「惨敗した原因を分析するのが先だ」と出席議員から意見が出たそうだが、敗因は誰もが分かっていることじゃないか!?  本当にアホ集団だな、民主党は。 「国民は、民主党がどのようなプロセスで再生するか注目しており、新しい代表を拙速に選ぶのは大反対だ」という意見が出たそうだが、バカの極みだ。 先ず、誰も再生するなどとは思っていない。 いつ解党するかと思っている。 次に、新しい代表を選びたくても誰も候補がいないだろ。

要するに「代表選の延期」はタダの時間稼ぎだ、どうしたらいいか分からないので。  サラバじゃ、民主党、これ以上醜態を晒すでない!!!

民主代表選延期1 民主代表選延期2民主代表選延期3民主代表選延期4民主代表選延期5

民主 代表選の延期を決定
(NHK 12月19日 18時3分)

民主党は、両院議員総会を開き、野田総理大臣が党の代表を辞任することを承認しましたが、新しい代表を選ぶ代表選挙については、「拙速に選ぶのは大反対だ」などという意見が相次ぎ、予定していた22日から延期することを決めました。

この中で、野田総理大臣は「厳しい結果となり、ざんきの念に堪えない。痛恨の極みだ。最大の責任は代表である私にあるので、責任を取って辞任したい。深くおわび申し上げたい」と述べ、代表を辞任する考えを示しました。

また、輿石幹事長は「最大の責任は、幹事長である私こそが負わなければならない。ことばでどう表現しても許されない状況を招いたと思う。私たち党三役も辞任させてもらいたい」と述べ、野田総理大臣らの辞任が承認されました。

そのうえで執行部側は、野田総理大臣の後任を選ぶ代表選挙について、総理大臣の指名選挙を行う特別国会の前に行う必要があるとして、今週の22日に党所属の国会議員による投票で行うことを提案しました。

これに対し、出席者からは「国民は、民主党がどのようなプロセスで再生するか注目しており、新しい代表を拙速に選ぶのは大反対だ」とか、「惨敗した原因を分析するのが先だ」などと、反対する意見が相次ぎました。

さらに、「国会議員だけでなく、落選した前議員や地方議員らも参加して、臨時党大会を開き、代表選挙を行うべきだ」といった指摘も出されました。

これを受けて、総会では、22日に行う予定だった代表選挙を延期することを決めました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121219/k10014296621000.html

<決められぬ政治>民主、代表選を延期…まとまらぬ政党…聞こえますか、聞こえますか…今、民主党に呼びかけています…早く…こいこい参院選…トドメはもうすぐなのです…

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中