「世界遺産・那智の滝で岩登り、著名クライマーら3人逮捕」タワケもの~、那智の御神体をナント心得る!こういうアホ日本人達がいるとは、嘆かわしい…

熊野那智大社二千七百年の歴史上なかったことだ。世界的に著名なアルパインクライマーだかなんだか知らんが逮捕された佐藤裕介容疑者(32)、事もあろうに御神体を祭っていて立ち入り禁止だというのを承知の上で「那智の滝」の崖をロッククライミングするとは! 「日本一の那智の滝に登りたかった」という己の欲望のためには日本古来の神をも冒涜するのか、タワケもの~!! 神罰が必ずや下るであろう!!!

日本山岳会に加入しているなら、日本山岳会は彼を永久追放すべきだ。 「神聖」なるものに対する畏(おそ)れを知らぬものに日本山岳会の会員でいる資格はない

最初この「大ばか者」たちのニュースを知ったのはANN 17:39のネット配信。 そのニュースでは「大ばか者」3人の詳細は分からなかったが…

世界遺産・那智の滝でクライミング 男3人逮捕
(ANN 07/15 17:39)

世界遺産に登録されている和歌山県の「那智の滝」でロッククライミングをしたとして、東京の会社員ら3人が逮捕されました。

15日午前8時すぎ、和歌山県那智勝浦町の熊野那智大社の宮司から「那智の滝でロッククライミングをしている者がいる」と警察に通報がありました。警察が駆けつけると、男3人がザイルを使って断崖を9割がた登りきったところで、下に降りるように警告したところ、登り始めた場所に降りてきました。3人は東京の会社員(35)ら男性ばかりの登山仲間で、軽犯罪法違反容疑で逮捕されました。3人は容疑を認め、「日本一の那智の滝に登りたかった。立ち入り禁止なのは知っていた」と話しているということです。 http://news.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220715024.html

世界遺産「那智の滝」でクライミング、著名クライマーら3人逮捕

世界遺産「那智の滝」でクライミング著名クライマーら3人逮捕

世界遺産「那智の滝」でクライミング著名クライマーら3人逮捕

世界遺産「那智の滝」でクライミング著名クライマーら3人逮捕

世界遺産「那智の滝」でクライミング著名クライマーら3人逮捕

詳細をネットの他のニュースで調べてみると、岩手日報に主犯格の佐藤裕介容疑者の写真と彼が世界的にも著名なアルパインクライマーだと報道されていた――

世界遺産・那智の滝登った容疑     著名クライマーら3人逮捕
(岩手日報 2012年07月15日)

和歌山県警新宮署は15日、世界遺産の「那智の滝」でロッククライミングをしたとして、軽犯罪法違反の疑いで、アルパインクライマーとして世界的にも著名な佐藤裕介容疑者(32)=甲府市西高橋町=ら男3人を現行犯逮捕した。

同じく世界遺産の熊野那智大社は、那智の滝をご神体として敷地への立ち入りを禁止。朝日芳英宮司(78)は「2700年の歴史上、こんなことは初めて。ご神体として祭られているところに入るなんて宗教を侮辱されたようなもので、宮司として絶対に許せない」と話している。

http://www.iwate-np.co.jp/newspack/cgi-bin/newspack_c.cgi?c_national_l+CO2012071501001386_1

さらに他の記事をあたってみるとサンスポが最も詳しく報じていた――

世界遺産「那智の滝」登った容疑で逮捕
(サンスポ 2012.7.15 16:19)

和歌山県警新宮署は15日、世界遺産の「那智の滝」でロッククライミングをしたとして、軽犯罪法違反(禁止区域への立ち入り)の疑いで、アルパインクライマーとして世界的にも著名な佐藤裕介容疑者(32)=甲府市西高橋町=ら男3人を現行犯逮捕した。

同じく世界遺産の熊野那智大社は、那智の滝をご神体として敷地への立ち入りを禁止。朝日芳英宮司(78)は「2700年の歴史上、こんなことは初めて。ご神体として祭られているところに入るなんて宗教を侮辱されたようなもので、宮司として絶対に許せない」と話している。

ほかに逮捕されたのは、東京都国分寺市東元町の会社員大西良治容疑者(35)愛知県春日井市上田楽町の団体職員宮城公博容疑者(28)

新宮署によると、3人は登山仲間。那智の滝の滝つぼ近くにある「立入禁止」の札がかかった柵を乗り越え、岩の隙間に入れる“カム”と呼ばれる道具を使いながら、滝の約3分の2の高さ約100メートルまで登った。岩などに傷はついていない。

逮捕容疑は15日午前8時半ごろ、立ち入り禁止区域へ侵入し、那智の滝の岩を登った疑い。熊野那智大社の職員が発見し、朝日宮司が交番に通報した。佐藤容疑者ら3人はいずれも「間違いありません」と容疑を認めている。

佐藤容疑者は、山岳地域で岩壁や氷壁を登り切ることを目標とするアルパインクライミングにおいて日本を代表するクライマー。2009年には、世界の最も優れたクライミングに贈られる「ピオレ・ドール(金のピッケル)」賞を他の登山家らとともに日本人で初めて受賞した。(共同)

http://www.sanspo.com/geino/news/20120715/tro12071516210004-n1.html

こういう事は「つい出来心で…」とか「スイマセンでした…」とかで許されるものではない。 この3人の分別は小学生低学年程度としか思えぬ、いやそれ以下かもしれぬ。 軽犯罪法違反(不法侵入)で逮捕されたが、釈放されれば舌を出して「これぐらいで逮捕すんなよ~」とでも言うのだろう。 バカに付ける薬はないが、本当に嘆かわしい事をする人間がいるもんだ。  などと書いているうちに、NHKによると3人は釈放されたようだ――

那智の滝 逮捕の3人を釈放
(NHK 7月15日20時10分)

世界遺産に登録されている、和歌山県那智勝浦町の那智の滝に無断で立ち入ったとして、滝のすぐそばでロッククライミングをしていた男3人が軽犯罪法違反の不法侵入の疑いでその場で逮捕されました。逮捕後、3人が反省し捜査に協力すると申し出たため、警察は3人を釈放しましたが、今後、こうしたことがないよう厳重に注意しました。▼15日午前8時すぎ、「那智の滝に無断で入ってロッククライミングをしている男がいる」という通報が、警察に入りました。▼警察で滝の周辺を調べた結果、3人の男が、滝のすぐそばの岩壁を高さ100メートルほどのところまで登っているのが見つかり、警察は3人が下におりてきたところで、軽犯罪法違反の不法侵入の疑いでその場で逮捕しました。▼逮捕された3人は容疑を認め、反省し捜査に協力すると申し出たため、警察は逃亡のおそれがないとしておよそ3時間後に釈放しました。▼世界遺産に登録されている那智の滝は、落差が133メートルあり、熊野那智大社のご神体とされ、滝の近くには立ち入り禁止の看板があります。▼警察は3人に今後こうしたことがないよう、厳重に注意したということです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120715/k10013610961000.html

厳重注意だけで釈放とは…..せめて、一晩留置所に泊めて反省させるべきではないか。 こんな甘い措置では、真似をするものが出かねないのではないか。

[追記7/16]

先ほど(7/16 21:55)、2ちゃんねるDays-Plus-で「【和歌山】 「那智の滝」に上ったクライマーを釈放 3人が反省し捜査に協力すると申し出たため★2」を読んでいたんだが、残念ながら釈放されてしまったが、あの逮捕された3人のクライマーとやらは「ホンマもののバカ」、相当のバカらしい

なんでも今回の愚行、蛮行は「ゴルジュ感謝祭」とやらを企画して行ったものの一部で、信仰上の聖域であることは承知の上で行った。 皆さん、既に犯行に及んだ3人がネットのアチコチにばらまいている情報を確認済みだと思うが…  やはり、彼ら3人だけでなく「ゴルジュ感謝祭」に関与した山岳人は全て日本山岳会から除名、永久追放されるべきだ!

早速、神罰その1が下ったようだ。 「滝の絶壁を登っただけなのに…」などとユメユメ思うことなかれ。 神の領域に、遊び心で土足で侵入したことが如何なる暴挙、蛮行であったかをこれからさらに噛みしめる事になるだろう。 日本人も日本の神も古来、おおらかだから、事の何たるかを平和ボケのタワケもの3人は全然分からないだろう。 彼ら3人はこう考えてみる必要がある、もしこれがイスラム教であったならばどうなっていただろうか。 他国に行って、他国の宗教の聖地を汚す行為をした場合、日本に再び戻ることは無いかもしれない。 そのぐらいの事をしたのだと分かるだろうか? 既に、後の祭りではあるが…

佐藤裕介氏はゴールドウイン社の展開するブランド、「THE NORTH FACE」と2008年8月から契約を結んでいたが、今回の事件を受けゴールドウイン社はスポンサー契約を解除した。 ゴールドウイン社「THE NORTH FACE」のウェッブページ、で契約解除の旨が7月17日付で発表されている。 http://www.goldwin.co.jp/tnf/cgi/news/log/20120717105129.html

ウェッブページに掲載されている文面はこうである――

2012/7/17

弊社 契約アスリート逮捕に関するご報告

お客様各位

2012年7月15日、弊社のTHE NORTH FACE契約アスリートの佐藤裕介氏が、和歌山県の「那智の滝」でロッククライミングをしたとして軽犯罪法違反容疑で逮捕されました。

これにより、佐藤裕介氏とTHE NORTH FACEとのアスリート契約は、即時、解除いたしました。

那智の滝は、世界遺産に登録されているだけでなく、熊野那智大社の御神体として神聖なものであり、そこにロッククライミングで登るとは、社会人としてあるまじき行為です。
今回の活動については全く知らされておらず、大変驚いておりますが、この事態を厳粛に受けとめ、今後このようなことが繰り返されないよう、社をあげて社員ならびに契約アスリートに対し、再発防止の徹底をしてまいります。

ご迷惑をお掛けした関係各位と、THE NORTH FACEを御愛用していただいているお客様に、深くお詫び申し上げます。

弊社では、社会的責任を果たすべく、今後もまい進していく所存でございます。

ゴールドウイン社、佐藤裕介氏とのスポンサー契約を解除

広告

「世界遺産・那智の滝で岩登り、著名クライマーら3人逮捕」タワケもの~、那智の御神体をナント心得る!こういうアホ日本人達がいるとは、嘆かわしい…」への2件のフィードバック

  1. アハハ

    やっぱり逮捕されるんだなあ。実は40数年前、計画を練ったこと

    あるんですわ。今みたいにクライミング技術が発達していないんで、

    おそらくボルトやハーケンベタ打ちになるだろうな。。てな話で。

    もちろん御神体とは知りませんでしたがね、その頃は。

    有名になるだろうなということばかりしか気が回りませんでした。

    しかしこの人有名なんですなあ。。 少々狂っているようなところが

    ありますが、すごいクライミングしているやないですか。

    昔とだいぶ変わりましたなあ。私等の時代はストイックでしたが、

    彼らはほとんど狂ってますわ。時代ですな。

    私たちには考えもしなかったクライミングには、正直感服ですわ。

    それから そないにむちゃくちゃ言わんでも。。。クライミングは怖いんやで、。。。。

    あのー余計な事やけれど、こんな激しいクライミングをやる人は

    日本山岳会みたいなご老人ばかり集まって昔の話に花が咲くような

    脳軟化症山の会には所属しないことになっております。参考までに

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中