「防災地震Web」(防災科研サイト)|震度・震源、直ぐチェック

グラッと来たら、このサイト 防災科研が地震速報提供
(朝日デジタル 012年7月4日13時1分)

起きたばかりの地震の場所や規模、震源の深さのほか、各地の揺れの状況などをカラー画面で表示する一般向けのウェブサイトを、防災科学技術研究所(茨城県つくば市)がつくった。東日本大震災を機に高まっている地震への関心に応えたいという。

サイトは「防災地震Web」http://www.seis.bosai.go.jp/)。2日に公開を始めた。

 全国に設置した地震計を使った高感度地震観測網(Hi―net)や広帯域地震観測網(F―net)など、別々のサイトで表示していた画像データを1カ所に集めた。日本列島全体の揺れの状況を可視化した「強震モニタ」は、データを2秒に1回更新し、地震の最新情報を伝える。このサイトさえ見れば、地震に関する情報を見逃さずにすむようデザインしたという。

防災科研の青井真センター長は「揺れを感じたあと、どんな規模の地震で、自分の住む場所からどのくらい離れているのか知りたいときに役立ててほしい」と話している。

(山本智之) http://www.asahi.com/national/update/0704/TKY201207040128.html

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中