<尖閣|“東京の船で尖閣調査へ”、石原都知事>いいではないか、石原都知事! 

やれやれ、11億円寄付の後押しがある。 何も決められぬ民主党政権を国民のだれが気にしようか?

石原都知事 “東京の船で尖閣調査へ”
(NHK 6月12日 17時48分)

東京都の定例議会は12日、代表質問が行われ、石原知事は尖閣諸島の購入を検討していることについて、「近く、東京みずから船を仕立てて、必要な調査を行うつもりだ」と述べ、国が島への上陸を認めない場合でも購入に必要な現地調査を行う考えを示しました。

東京都の定例議会は12日、代表質問が行われ、都が尖閣諸島のうち3つの島の購入を検討していることなどについて、都の対応がただされました。 この中で石原知事は、尖閣諸島の購入について、「地元石垣市や沖縄県と連携して、豊かな海や豊かな自然など、島の特徴を生かした活用方法を練り上げていきたい。近く、東京みずから船を仕立てて、必要な調査を行うつもりだ」と述べ、国が島への上陸を認めない場合でも、購入に必要な現地調査を行う考えを示しました。

また、11億円余りの寄付金が東京都に寄せられていることについては、「東京都の行動への賛意とともに、国の弱腰な態度への国民の怒りと不信の声だと捉えるべきだ」と述べ、政府も東京都の行動を支援すべきだという考えを示しました。

一方、2020年夏のオリンピック招致を巡って国内支持率が低いことについて、細井優スポーツ振興局長は、経済効果などを分かりやすく伝えることが重要だとしたうえで、「社会的に影響力のあるメディアと連携しながら、招致活動に対する関心を大いに喚起していく」と述べました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120612/k10015779431000.html

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中