<AIJの海外資産返還へ、82億円を国内信託銀に移管>英大手銀行HSBCがAIJが凍結資産の返還に応じるようだ、しかし分配方法を巡り基金の間で調整が難航しそう…

久々にAIJ問題の報道があった。 英大手銀行HSBCがAIJが凍結資産の返還に応じるようだ。 分配方法は被害を受けた89の年金基金と2つの一般法人でつくる意思決定機関で協議するようだが、分配方法を巡り調整が難航しそうだ。

AIJの海外資産返還へ 82億円を国内信託銀に移管
(中國新聞 ’12/6/2)

AIJ投資顧問による年金消失問題で、海外のファンドなどに残された約82億円の年金資産を国内に移管し、早期返還を進める方向で関係者が基本合意したことが1日、分かった。6月中旬にもファンドに対する権利をAIJ傘下のアイティーエム証券(ITM)から三井住友信託銀行に移して資産を保全、混乱の長期化を回避する。

関係者によると、AIJが年金資産を運用した「AIMグローバルファンド」の資産を管理する英金融大手HSBCは、ファンドの名義人で行政処分を受けているITMへの返還を拒否しており、計82億4千万円の年金資産が凍結状態にあった。

今回、AIJと投資一任契約を結ぶ年金基金などすべての投資家の合意を条件に、HSBCが三井住友信託を「受け皿」として資産を返還する意向を固めたことで、返還に向けた動きが加速するとみられる。

今後、年金基金の代理人を務める弁護士らが、投資家の合意取り付けを急ぎ、実際に資産を国内に移した上で、すべての投資家の意向を踏まえ具体的な返還額などを決定する方針だ。

資産の返還をめぐっては、AIJが運用損を隠すため、複数のファンド間で不正な資産の付け替えを繰り返していたとされ、基金ごとの損失を確定させるのが困難な状態。今後、投資家の合意が得られるかが焦点になる。

AIJは預かった1458億円のうち、デリバティブ(金融派生商品)取引で1092億円の損失を出すなど年金資産の大半を消失した。警視庁が事情聴取を開始しており、金融商品取引法違反(契約の偽計)容疑のほか、詐欺容疑での立件の可否を検討するとみられている。

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201206020093.html

AIJ資産回収に着手 直前解約の扱い焦点
「不正利得」返還訴訟の動き
(日経 2012/6/2 2:00)

AIJ投資顧問による年金消失問題で、厚生年金基金などがAIJに残っている海外の資産の回収に乗り出す。規模は現預金など約100億円。海外の銀行が管理する資産を日本の信託銀行に移す枠組みがまとまり、それを年金基金に分配する。一方、問題が表面化する直前に急いで解約し資金を引き揚げた基金から回収が進められるかどうかが今後の焦点だ。

厚生年金基金や企業年金基金がAIJに預けた2千億円の大半は運用の失敗で消失した。多額の資産を失った基金は、わずかに残る約100億円を巡り弁護士を通じて回収の交渉をしてきた。

このほどAIJが海外で運用していた「グローバルファンド」を管理する英金融大手HSBCから、三井住友信託銀行がつくる「受け皿信託」に資産を移すことで合意した。受け皿信託は年金基金への分配が終わるまで、資産を保全する役割を担う。

残る資産の内訳は円やドル建ての現預金80億円と、株式などで海外のファンドの持ち分20億円。分配方法は被害を受けた89の年金基金と2つの一般法人でつくる意思決定機関で協議する。早期の返還を求める点では一致しているが、分配方法を巡り調整が難航する可能性もある。

資産を失った年金基金は、解約で流出した多額の資金に関しても回収を目指す。AIJは総額約700億円の解約請求に対し高い利回りを上乗せして資金を返還していた。実際は高利回りは虚偽で、新規の契約や継続で得た顧客の資金を返還資金に流用していた。

事件直前に一部の基金が資金を解約していた。一部の年金基金の間では解約を通じた資産の流用を問題視し「不正利得の返還を理由に訴訟を起こすべきだ」との声が上がっている。訴訟の準備に入る動きもみられる半面、回収が可能かどうかの判断は不透明だ。

巨額の運用詐欺が明らかになった米マドフ事件では管財人が、不当な利益を上げたとしてヘッジファンドや金融機関などを相次ぎ提訴した。著名な個人投資家が6億ドル超の返還で和解した例はあるが、多くの訴訟が続いている。

被害を受けた基金では積み立て不足など深刻な財政事情が目立ち、回収額を少しでも多くしたいのが本音だ。一方でAIJの不自然な運用に疑問を感じて、自らの判断で解約した基金もある。どこまでが不正な利益と判定できるかは線引きが難しい面もある。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS0102T_R00C12A6EE8000/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中