<スパイ疑惑の中国前一等書記官を書類送検>その名は李春光(45)、日本でがっぽり儲けてトンズラのようで…中国式蓄財法=カモは日本人、お先棒は松下政経塾出身者!?

国家防衛意識のない日本人をカモにするのは、他国の人間にはたやすいことです。 中国は100%この外交官を守るでしょう。 尖閣・中国漁船事件で仙石前官房長官と民主党政権がやったことを忘れていませんよね? 今の野田政権が何をどうするか私達はよーく見ていなければなりません。 その対応が腰の据わったものでなければ、「消費税に政治生命を掛ける」などと言う言葉は所詮(しょせん)絵空事(えそらごと)だという事になります。

中国前一等書記官を書類送検
(TBS Newsi 31日17:43)

在日中国大使館の前の一等書記官が出頭要請を受けた事件で、警視庁公安部はこの前書記官について、外交官であることを隠して嘘の申告をして外国人登録証を不正に取得するなどした疑いで書類送検しました。

公正証書原本不実記載・同行使などの疑いで書類送検されたのは在日中国大使館の李春光前一等書記官(45)です。警視庁公安部によりますと、李前書記官は2008年4月10日、外交官であることを隠して東京の葛飾区役所に嘘の申告をして、外国人登録証を不正に取得するなどした疑いが持たれています。

警視庁は李前書記官に出頭を要請しましたが、前書記官はこれを拒否し、23日に出国しています。

一方、警視庁によりますと、李前書記官は東京・新宿区の研究機関に研究員として所属していましたが、この研究機関の幹部らが日本の複数の企業に対し中国の農業特区への進出を呼びかけ、数千万円を集めていたことがわかりました。警視庁はこの資金集めに李前書記官が関与していたかどうか解明を進めることにしています。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5043346.html

関連ブログ投稿記事
■ <スパイ疑惑の中国書記官、松下政経塾にも在籍>政経塾出身が多い民主党、国家機密の管理は大丈夫か? (投稿日 2012-5-29)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中