<民間宇宙船ドラゴン、宇宙ステーションに到着>国際宇宙ステーションの宇宙飛行士が操作するロボットアームによってつかみ取られる。

米宇宙ベンチャー「スペースX」の無人宇宙船ドラゴンが2日本時間25日午後11時前に、国際宇宙ステーションのロボットアームにつかまれ、民間として初めてステーションに到着した。引退したスペースシャトルの後継として、ステーションへの物資補給を担う民間機の第1弾。宇宙輸送は、商業化という新たな時代に入る。[続報 日本時間26日午前1時すぎドッキングに成功。詳細は続報投稿記事に続く(クリックで閲覧)。]

民間宇宙船 宇宙ステーション到着
(NHK 5月25日 23時23分)

今月22日に打ち上げられたアメリカの民間企業が開発した無人の宇宙船が、日本時間25日午後11時前に国際宇宙ステーションの宇宙飛行士が操作するロボットアームによってつかみ取られました。宇宙ステーションとのドッキングが成功するのは、ほぼ間違いなく、民間による宇宙開発の道をさらに広げる成果として注目されています。▼国際宇宙ステーションに到着したのは、アメリカのベンチャー企業「スペースX」社が開発した無人の宇宙船「ドラゴン」で、22日、フロリダ州の空軍基地から打ち上げられました。▼地球の周りを回る軌道を順調に飛行してきた「ドラゴン」は、日本時間25日、宇宙ステーションから10メートルの位置に到着し、午後11時前に、宇宙ステーションの宇宙飛行士が操作するロボットアームによってつかみ取られました。宇宙船は、このあとおよそ3時間後に宇宙ステーションとドッキングする予定ですが、成功は、ほぼ間違いないとみられています。▼宇宙ステーションとドラゴンは、ともに秒速8キロという銃の弾丸よりも速い速度で飛行しており、安全に近づいてドッキングを成功させるには極めて高度な技術が必要です。創業からわずか10年のベンチャー企業がドッキングを成功させたことに、宇宙開発の関係者からは驚嘆の声が上がっており、民間による宇宙開発の道をさらに広げる成果として注目されています。 <http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120525/k10015388871000.html>

日本時間26日午前1時すぎにドッキングに成功した。 ブログ投稿記事 <米スペ―スX社の無人宇宙船ドラゴン、ドッキング成功>打ち上げロケットはファルコン9…日本H2Aロケットの強力なライバル! (投稿日 2012-5-26)に続く….

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中