<桜島、6年間で最多の降灰量(NHK)>君は火山雷を見たか?

今日のNHKのニュスで桜島の噴火による降灰量が過去6年間で最多だと報道された。 実はこの三年桜島の噴火は非常に活発なのtだ――気象庁は噴火の際に振動が感じられる「爆発的噴火」を昨年996回観測、桜島の年間最多記録を3年連続で更新している。 連休だったため気付かなかった人も多かろうが、4月29日の夜には桜島の噴火で火山雷(かざんらい)が観測された。 美しきも恐ろしき「闇に走る稲妻」…その後にNHKニュース・クリップ――

闇に走る稲妻 海渡る爆発音
桜島、火山雷 4月29日― 火山雷(かざんらい) ―
噴火で吹き出した灰や石などが空気中で摩擦を起こし帯電して起きる現象 <http://photo.sankei.jp.msn.com/essay/data/2012/04/0429sakurajima/>

桜島 6年間で最多の降灰量 
(NHK 5月21日 17時25分)

鹿児島市の桜島で、20日から21日にかけて爆発的な噴火が相次ぎ、平成18年以降、24時間の降灰量としては最も多い量を観測しました。気象台は、風下に当たる地域では交通機関や農作物などへの影響に注意するよう呼びかけています。▼桜島は、21日午前9時までの24時間に爆発的な噴火が4回起き、鹿児島市内にある鹿児島地方気象台では、1平方メートル当たり733グラムの火山灰が降ったことが観測されました。これは現在、噴火を繰り返している昭和火口の活動が再開した、平成18年以降の6年間で、24時間の降灰量としては最も多い量だということです。▼風下に当たる鹿児島市側には広い範囲に大量の火山灰が降り、車が通るたびに道路に積もった火山灰が巻き上げられて周囲の様子が見えにくくなるほどで、傘を差す歩行者も見られました。また、この火山灰のため、JR鹿児島線や日豊線などでは、一時列車の運転を見合わせました。▼気象台は、風下に当たる鹿児島市側では交通機関や農作物などへの影響に十分に注意するよう呼びかけています。 <http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120521/t10015271751000.html>

桜島、夜間爆発の瞬間 2010年2月12日(火山雷を見ることができる動画)

続編】 ■ 「君は桜島の火山雷を見たか(2013)? いつもながら凄い!」 (投稿日 2013/3/27)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中