NHKスペシャル<宇宙の渚|天空の女神 オーロラ>5/20夜9時、見ませう。 宇宙から見たオーロラ。金環日食前夜、オーロラが教える太陽の異変…オーロラが姿を消した時代の謎

絶景!宇宙から見たオーロラ。 オーロラの輝きに秘められたメッセージ、オーロラが教えてくれる太陽に迫りくる異変とは? 70年間オーロラが姿を消した時代、その時、地球に何が!

オーロラの名のいわれは、ローマ神話の”夜明けをもたらす女神”「オーロラ」に由来する。 オーロラは太陽の神「アポロ」を先導して地上に日の出をもたらす。 古代ローマ人はオーロラと太陽の関係を知っていたのだろうか? 太陽と地上に挟まれたオーロラには過酷な運命が待っている―太陽から降り注ぐ太陽風の過酷な電子の嵐と戦う地球の磁場と大気―その戦いの火花が美しきオーロラの姿なのだ….

NHKスペシャル 宇宙の渚・第2集

― 天空の女神 オーロラ ―

初回放送 2012年5月20日(日) 午後9:00~午後9:50(50分) (NHK総合)
再放送は 5月23日(水)深夜⇒5月24日(木)午前0:50~午前1:40 (NHK総合)

地球と宇宙の境目「宇宙の渚」。国際宇宙ステーション(ISS)から撮影された「宇宙の渚」のスペクタクルをたっぷり見せながら、背後にある物語を紹介する。第2集の主役はオーロラ。

古川聡宇宙飛行士は、ISS滞在中に32回、オーロラと遭遇、撮影に成功した。ここではオーロラは天上ではなく眼下に現れる。幻想的な絶景だが実は「きれいなバラには棘がある」。

オーロラは、太陽からの危険な粒子が地球の大気に激しく打ち寄せたときに放たれる光。美しければ美しいほど、粒子が激しく降り注いでいることの証しに他ならない。今年から来年にかけて、オーロラ活動が高まり、電力網や人工衛星が壊滅的な被害を受けることが危惧されている。過去には、大オーロラの夜に大停電や列車事故も起きている。

一方、激しい活動の終わる再来年以降、100年近く、ほとんどオーロラが現れないと予測する研究者もいる。17~18世紀にもそんな時代があり、寒冷化と飢饉が全地球規模で起こった。オーロラ活動の低下によって、銀河宇宙線が地球に多く降り注いだことが原因とされている。

私たちは常に宇宙の荒波に晒されて生きていることを、オーロラは教えている。

(番組プレゼンター:JAXA古川聡宇宙飛行士)

http://www.nhk.or.jp/special/detail/2012/0520/index.html

宇宙からオーロラを見ると北極を中心に地球に輪をかけた様子が分かる。 地上から見れば局所的にオーロラ発生しているように思われるが、宇宙から見ると北極を取り囲む輪っかなのだ。 なぜ? それは太陽から降り注ぐ太陽風という電子の嵐を防いでいる地球の磁極と大気の織り成す結果なのだ。

当ブログ関連投稿記事

■ <太陽の活動、過去20年低下|地球は寒冷化へ向かうのか?>衛星「ひので」の観測データーの件もある、「マウンダー極小期」の寒冷期再来はあるのか…  (投稿日 2012-6-1)

■ <太陽極域磁場反転を捉えた衛星「ひので」> 太陽の4重極構造で地球は寒冷期に入っていくのか? (投稿日 2012-4-20)

■ NHKスペシャル<宇宙の渚|天空の女神 オーロラ>5/20夜9時、見ませう。 宇宙から見たオーロラ。金環日食前夜、オーロラが教える太陽の異変…オーロラが姿を消した時代の謎  (投稿日 2012-5-20)

■ <太陽は今、2013年の極大期に向かっている> 3月8日の太陽嵐、予想外に穏やか (投稿日 2012-3-10)

広告

NHKスペシャル<宇宙の渚|天空の女神 オーロラ>5/20夜9時、見ませう。 宇宙から見たオーロラ。金環日食前夜、オーロラが教える太陽の異変…オーロラが姿を消した時代の謎」への1件のフィードバック

  1. とても神秘的でした。
    途中から非常に怖かったです!!
    ノストラダムスがちょうど13年前です!
    オーロラや放射線のことだったのでしょうか

    宇宙ってすごいです!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中