<トキソプラズマ、妊娠中の寄生虫感染|赤ちゃんに障害も>注意が必要です!これ読みましょう…

NHKニュースやNHKの「あさイチ」でトキソプラズマ症について妊婦に注意を喚起する放送がありました。 妊娠中の皆さんは十分注意してください。 (【更新2013-1-30 後段に母子感染症の患者会(「トーチの会」)ならびに患者会作成冊子「母子感染予防パンフレット」に関するニュース記事と情報を追加。

=========================================================
トキソプラズマ症とは ⇒ トキソプラズマ(Toxoplasma gondii)による原虫感染症である。世界中で見られる感染症。有病率には地域で大きな差がある。健康な成人の場合には、感染しても無徴候に留まるか、せいぜい数週間のあいだ軽い風邪のような症状が出る程度である。しかし胎児・幼児や臓器移植やエイズの患者など、免疫抑制状態にある場合には重症化して死に至ることもあり、重篤な日和見感染症といえる。重症化した場合には、脳炎や神経系疾患をおこしたり、肺・心臓・肝臓・眼球などに悪影響をおよぼす。予防するためのワクチンはない……. (Wikipedia 「トキソプラズマ症」http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%82%AD%E3%82%BD %E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%BA%E3%83%9E%E7%97%87)
=========================================================

妊娠中の寄生虫感染 赤ちゃんに障害も
(NHK 5月10日 5時52分)

母親が妊娠中に感染したトキソプラズマと呼ばれる寄生虫によって、脳や目に障害が出た赤ちゃんが3年間に16人いたことが日本小児感染症学会の調査で分かり、加熱が不十分な肉などが感染の原因となることから、妊娠中の人に注意を呼びかけています。

トキソプラズマは、加熱が不十分な肉を食べたり猫のふんが混じった土をいじったりすることで感染する寄生虫の一つです。

健康な人が感染しても問題ありませんが、妊娠中に初めて感染すると、胎児にトキソプラズマがうつり、脳や目に障害が出る先天性トキソプラズマ症で生まれるおそれがあります。

日本小児感染症学会が全国およそ2700の病院を対象に調べたところ、平成20年までの3年間に16人の赤ちゃんに脳や目に障害が見られ、先天性トキソプラズマ症と診断されていたことが分かりました。

先天性トキソプラズマ症の赤ちゃんは、昭和60年に行われた調査で1例しか報告されず、まれな病気とされてきましたが、食生活の変化やガーデニング人気の影響などで報告が増えているとみられています。

トキソプラズマに詳しい三井記念病院の小島俊行産婦人科部長は、「重い場合は流産したり死産したりすることが報告されている。妊娠したら肉を生で食べることは避け、土いじりをするときには手袋をするなど注意が必要だ」と話しています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120510/k10015011741000.html

5月10日24時(11日0時)放送のNHK News web 24でも放送します。 放送を見るか、録画して視聴して頂ければよいのですが…

5月10日(木)のNHKあさイチ(8:15~9:54)の「番組冒頭」でも放送されました。 NHK ウエッブページ <http://www.nhk.or.jp/asaichi/2012/05/10/01.html>にも掲載されています。 一応クリップします。

【妊婦さんご注意!意外なモノで赤ちゃんに危険】

胎児に感染すると、脳や目に障害を及ぼす恐れのある寄生虫、トキソプラズマ。十分に加熱されていない肉を食べたり、猫のふんが混じった土をいじったりすることで感染する危険性があります。 健康な人が感染してもほとんど重い症状は出ないのですが、妊婦が「初めて」感染した場合、それがおなかの子にまで感染する可能性があり、注意が必要です。番組では、実際に赤ちゃんが感染してしまったという例を通して、トキソプラズマの危険性、予防法、対処法などをお伝えしました。

■ トキソプラズマの感染経路

人への感染源となる可能性があるものは主に次の2つです。

1.十分加熱されていない肉

生肉はもちろん、生ハムやレアのステーキなどでも感染する可能性はあります。

2.猫のふん

猫のふんが混じった土をいじる作業を通じて、口に入って感染する可能性があります。

また、感染した人から別の人へと感染する心配はありません。

健康な人が感染しても症状は出ないか軽い場合がほとんどです。 しかし、妊娠中に初めて感染した場合、胎盤から血液を通して胎児に感染する可能性があります。胎児が感染すると、場合によっては脳や目に障害をきたすことがあり、注意が必要です。

■ 感染を防ぐためには?

・肉は中までしっかり火を通す
・ガーデニングなどをするときは手袋をして終わったら手を洗う

※猫のふんによる感染は、加熱が不十分な肉を食べるほどのリスクはありません。 妊娠中で猫を飼っている方は念のため、ふんを扱うときは手袋をしたり、猫を外に出さないなどの注意をした方が安全です。

■ もし妊娠中に感染してしまったら?

自分が感染しているかまず検査で知る必要があります。トキソプラズマが感染していることを示す抗体検査を行い、もし感染していれば感染した時期を特定するため、さらに詳しい検査をします。もし妊娠後の感染が疑われれば、トキソプラズマが胎盤から胎児にうつるリスクを減らす薬をお産まで飲むことで、胎児に重い症状が出る確率を7分の1まで抑えることができると、三井記念病院の小島俊行医師は話しています。

■ トキソプラズマの検査について

産婦人科で受けることができます。費用は1,000円ほどです。
かかりつけの産婦人科にご相談ください。

■ VTRに出ていたトキソプラズマの検査を行っている病院

「社会福祉法人 三井記念病院」
住所:〒101-8643 東京都千代田区神田和泉町1番地
電話:03-3862-9111(代)

http://www.nhk.or.jp/asaichi/2012/05/10/01.html


2013-1-30 追加

母子感染の注意点 患者会が冊子作成
(NHK 2013年1月28日 9時9分)

トーチの会・母子感染症患者会1トーチの会・母子感染症患者会2トーチの会・母子感染症患者会・冊子1トーチの会・母子感染症患者会・冊子2トーチの会・母子感染症患者会・冊子3トーチの会・母子感染症患者会・冊子4妊娠中に感染すると産まれてくる赤ちゃんに障害が出るおそれがある母子感染について、患者会が注意点をまとめた冊子を作りました。

冊子を作ったのは、妊娠中にトキソプラズマという寄生虫やサイトメガロウイルスに初めて感染したことで、子どもに障害が出た母親たちで作る患者会です。 作成に当たっては専門の医師に監修してもらい、妊娠中、トキソプラズマとサイトメガロウイルスに感染しないために気をつけるべき点が詳しく書かれています。

具体的には、生肉や生ハムなど加熱が不十分な肉を食べないことや、土をいじるときには手袋や眼鏡をして作業後にしっかり手を洗うこと、それに小さな子どもの鼻水やよだれ、おむつに触れた後は手をよく洗い、子どもの食べ残しを食べたり、箸やスプーンを共有したりしないことなどが記されています。

これらの母子感染については、学会の調査で平成20年までの3年間に障害が出た子どもがトキソプラズマは16人、サイトメガロウイルスは140人いたことが報告されていますが、感染を防ぐための注意点が妊婦にほとんど知らされていないのが現状です。

患者会は、協力が得られた自治体や医療機関に冊子を送るとともに、内容をホームページに載せて注意を呼びかけています。 患者会の代表の渡邊智美さんは、「妊婦さんにこの冊子を読んで正しい知識を得てもらい、知らずに感染してしまう人を減らしたい」と話しています。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130128/k10015100181000.html

▼    ▼

☛ NHKのニュースにはナゼか患者会の名前が出てこないが、調べてみたところ「トーチの会」という名称だ。 ホームページは http://toxo-cmv.org/

トーチの会・母子感染症患者会3

☛ 患者会がが作成した冊子「母子感染予防パンフレット」は http://toxo-cmv.org/pdf/bosikansen.pdf からダウンロードできる。

☛ トキソプラズマに関する解説、Q&Aは患者会のHP http://toxo-cmv.org/toxo.html で閲覧できる。

☛ サイトメガロウイルスに関しては http://toxo-cmv.org/cmv.html で閲覧できる。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中