ホントかよ!<中国からの「人肉カプセル」密輸に対策強化、韓国税関>聞いただけでもヘドが出るニュースだが、知っておかなければならない…隣国はそんな国だと。

死産した胎児などの肉を乾燥させて作った「人肉カプセル」…到底考えられん異次元の話だ。 売るほうも売るほうなら、買うほうも買うほうだ。 この記事を投稿するのはやめようと思ったのだが、このように我ら日本人には考えられないものを平気で売買している人間たちがいる国と国境を接しているという事実は知らしめねばならないと思った。

民族の違い、文化の違いとは、理屈では説明できないものだ。 桜を愛し、その下に集い飲む、世界でもまれな文化を持つ「美の国」の住人である日本人には、隣国の醜悪なる「人肉カプセル」密売など想像だにしえぬ…しかしそういう事を平気でやっている人間たちがいる国と国境を接しているのだ….

CNNの記事から「英字紙コリアタイムズ」、「東亜日報」の記事も追ってみた。 発見したのでそれも掲載。

韓国税関、中国からの「人肉カプセル」密輸に対策強化
(CNN Japan 2012.05.08 1:27 JST)

(CNN) 死産した胎児などの肉を乾燥させて作った「人肉カプセル」が韓国の税関検査で相次いで見つかり、当局が取り締まりを強化している。同国のメディア各社が伝えた。

英字紙コリアタイムズによると、中国から韓国への観光客を装って人肉カプセル1万1000錠の密輸をはかったとして、これまでに29人が逮捕された。東亜日報によれば、昨年8月以降の摘発件数は35件を超え、税関で1万7000錠以上が見つかっているという。

韓国関税庁の職員によれば、人肉カプセル特有の色やにおいを隠す目的でカプセルに香草を混ぜたり、医薬品の容器にカプセルを入れて税関をすり抜けようとしたケースもあるという。

人肉カプセルは滋養強壮や若返りの効果があると信じて服用されている。だが税関によれば、カプセルにはスーパーバクテリアと呼ばれる耐性菌など人体に有害な物質が確認されているという。

同カプセルの密輸問題は2011年4月に放映されたドキュメンタリー番組で取り上げられ、韓国の当局が摘発に乗り出した。番組では原料を売り渡したとされる中国の病院にも取材していたが、中国の当局者は、同国には医療廃棄物などの転売を禁じる厳格な規定があると述べた。

韓国の当局は密輸を阻止するため、入国者の手荷物検査や国際郵便の検査を強化するなどの対策を講じている。

http://www.cnn.co.jp/world/30006502.html

CNNの記事にある「英字紙コリアタイムズ」記事とはこれだろう。 

Traffickers of ‘human-flesh capsules’ arrested
(Korean Times 05-06-2012 18:39)

Health authorities have launched an intensive crackdown on traffickers of Chinese-made capsules made from dead human babies.

Such “human-flesh capsules” are consumed by some people in the belief that they boost stamina. However, the material can contain harmful substances that are infected with super bacteria, health officials warned.

The Korea Customs Service (KCS) said it apprehended 29 smugglers, who disguising themselves as tourists and attempted to bring some 11,000 capsules into Korea in their luggage.

Six people used international parcels to smuggle in the material, and some 6,000 capsules were confiscated.

The KCS first found out about the smuggling in August 2011.

The capsules are made of powdered dried fetuses or dead babies. Believed to help in rejuvenation, they are used by terminal cancer patients or Chinese laborers working here, according to the customs office.

The main production centers are Yanji, Jilin, Qingdao and Tianjin, China; and one capsule is sold for 40,000 won in Korea.

The customs service said smugglers are using more varied methods to avoid crackdowns.

“Some put herbs together in the capsules so that customs agents cannot distinguish the unique smell and color of the human-flesh capsules. Others put the capsules in medicine containers to deceive inspectors,” a KCS official said.

“It was confirmed those capsules contain materials harmful to the human body, such as super bacteria. We need to take tougher measures to protect public health,” the official said.

The customs office plans to examine all drugs or powders brought into the country from China by tourists or via parcels.

“For those buying tonic-like products in China or Southeast Asia, we advise them to check what ingredients they contain and whether they are allowed to bring them into Korea,” the official said.

http://www.koreatimes.co.kr/www/news/nation/2012/05/117_110427.html

CNNの記事にある「東亜日報」の記事とはこれだろう。 

中国製「人肉カプセル」、関税庁が取締まり強化へ
(東亜日報 MAY 07, 2012 06:33)

関税庁が、死産した赤ん坊や乳幼児の死体から作った中国製「人肉カプセル」の国内への密輸入の取り締まりを強化する。先月27日、チャネルAの「李永敦(イ・ヨンドン)PDの食品Xファイル」で、中国で作られた人肉カプセルが国内に密輸入されている実態を明らかにし、人体に有害だという実験の結果を報じたことに伴う措置だ。

関税庁は6日、昨年8月以降、国内への密輸入が摘発された人肉カプセルは、今年3月までに35件(1万7451錠)であることが分かった。昨年8月に「新東亜」によって初めて人肉カプセルの存在が伝えられて以降、昨年9月までの摘発件数は7件だったが、6ヵ月で5倍に増えたのだ。主に国内需要者の要請によって、中国北東の地方から人肉カプセルが密輸入されている。

このため関税庁は、旅行者の携帯品や国際郵便物に対する通関管理を大幅に強化する方針だ。中国から来た旅行者の携帯品や郵便物のうち、成分の分からないカプセルや粉末はすべて中身を確認する。また医薬品と表記されていても確認する考えだ。

最近になって、密輸入者は税関の摘発を避けるために、色とにおいで識別できないように人肉カプセルに植物性の物質を混ぜたり、医薬品の包装の中身を取り出して人肉カプセルに入れ替える手法を使っている。「李永敦PDの食品Xファイル」では、この手法を使った人肉カプセルが国内の税関を通過し、韓国にある事務所に配達されるケースも伝えられた。関税庁は、「人肉カプセルにスーパー細菌など人体に致命的な影響を与える物質が含まれていることが確認されており、国民の健康を守るために国境で先制的に遮断する」と意欲を示した。

http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2012050778558

薬剤師が自宅冷凍庫の胎児遺体を粉に、チャンネルAが中国「人肉カプセル」の実態を取材
(東亜日報 APRIL 27, 2012 07:43)

分娩時に死亡した人間の胎児や死んだ赤ちゃんの遺体で作ったとされる中国産「人肉カプセル」の衝撃的な実態が明らかになった。

チャンネルAは、27日午後11時に放送される調査報道番組「イ・ヨンドンPDの食べ物Xファイル」が、中国で同カプセルが作られる過程を公開すると、26日明らかにした。

人肉で作るカプセルの存在は、昨年、本紙の月刊「新東亜」8月号が初めて報道したが、その後関税庁が国内に搬入されたカプセルを摘発し、存在が確認されている。新東亜の報道内容は、中国CCTVや新華社通信、人民日報など中国の代表的なメディアも伝えた。

番組の制作陣は3日から1週間にわたって中国吉林省延辺一帯を取材した。龍井市の産婦人科病院に勤務している薬剤師は、自分の家で人肉カプセルを製造していた。この薬剤師は、退治の死体をビニール袋に入れて自宅の冷凍庫に保管し、解凍と乾燥、粉砕の過程を経て直接カプセルに作っていた。

制作陣は、人肉カプセルを購入しようとする客に装って現場に潜入した。薬剤師は、冷凍された状態の遺体を取り出して、化粧室のタライに入れた後、水を加えて溶かすところを何気なく見せてくれた。さらには、遺体を粉々に切って乾かす場面も撮影したと制作陣は説明した。ある販売商人は、一人の胎児遺体から1000個のカプセルが作られ、韓国ウォンで20万ウォン程度の値段で売れていると話した。

番組は、問題の胎児が死産児でない可能性も提起している。ある産婦人科専門医は、胎児遺体を撮影した映像を見て、「死んで生まれたなら形が分からなくなっているはずだ。映像に映っている形からして、生きている状態で死なせた可能性もある」との見解を示した。

制作陣は人肉カプセルが国内に搬入される手口も解明。正常な医薬品カプセルの中身を人肉の粉に入れ替えた後、もともとの薬品の説明書をつけるやり方だ。中国内の薬局で、このような入れ替え作業をして作られてカプセルが韓国の税関を通過し、韓国内の事務室に無事届けられていた。

販売商人たちは、カプセルが虚弱体質の改善や深刻な病を患った後に服用すれば効果があると主張している。だが、入手したカプセルは、細菌などの各種汚染に露出されており、むしろ大きな危険を孕んでいる可能性があることも分かった。カプセルに対するバクテリア分析実験を依頼した結果、17種のバクテリアが確認されたが、17種の中には抗生物質に耐性を持つ多剤耐性菌8種が検出された。いわゆるスーパーバクテリアまで含まれていたが、追加分析を行った結果、腐敗した時に生まれるエンテロバクター菌も検出された。

専門家らは、「エイズやインフルエンザー、肝炎などを引き起こすウィルスは、加熱しても滅菌されない可能性がある」とし、「妊婦の患っている伝染病が胎児に移り、カプセルを服用した人にまで影響を与える可能性がある」と警告した。

http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2012042717628

朝日新聞や朝鮮日報も配信したようだ、しかし先行して報道していた東亜日報のことについては触れていない。 朝日にいたってはまるで自社のソウル支局からの記事のような書き方だ。 マスメディアとは所詮、この程度なのだ、一紙だけを読むのは危険だ。

中国から「人肉カプセル」1.7万錠 韓国当局が摘発
(朝日 2012年5月8日12時0分)

韓国関税庁は6日、中国東北部から死産した胎児の体を粉末にして作った「人肉カプセル」が韓国に大量に持ち込まれている、と公表した。

関税庁によると、昨年8月以降、中国東北部の延吉や吉林などから届く国際郵便や飛行機などで訪韓する旅行者の携帯品から、医薬品を装った計1.7万錠の中身が不審なカプセル入り粉末を摘発。分析した結果、粉末には人体のDNAが含まれ、髪の毛やつめを裁断したとみられるものも含まれていたという。

担当官によれば、中国東北部の発送元をたどって調べた結果、胎児の体をガスレンジで乾燥させるなどして粉末にする製造現場も確認したという。一方、韓国内では主に重労働につく在韓中国人が「滋養強壮剤」として服用しているほか、末期がん患者が購入している事例もあった。

カプセルからは有害なスーパーバクテリア(多剤耐性菌)も検出されたとし、関税庁は旅行者の携帯品や国際郵便の通関手続きを強化する方針だ。(ソウル=中野晃)

http://www.asahi.com/international/update/0508/TKY201205080215.html

人肉カプセル:韓国で1万7000錠摘発
(朝鮮日報 2012/05/08 11:09)


死産した胎児や乳幼児の遺体から作られた粉末のカプセル、いわゆる「人肉カプセル」が滋養強壮剤などとして中国から韓国に密輸入されている問題で、専門家たちは人肉カプセルの大半は中国で生産・消費され、一部が韓国に違法に輸入されているとみている。中国や韓国以外の国でも流通しているかどうかは、現在のところ分かっていない。

韓国関税庁は6日、昨年8月から現在までに人肉カプセル1万7000錠余りの密輸入を摘発したと発表した。だが、人肉カプセルの国内流通は、以前から広く知られていた。韓国からの注文分を中国東北部などで製造し、国際郵便などで配送している実態は、これまで何度かマスコミに取り上げられた。ソウル市の薬材市場で売買されている様子が捉えられたこともある。

関税庁は遅まきながら、旅行者の手荷物や国際郵便物に対する輸入通関管理を大幅に強化する方針を発表したが、薬材販売業者たちは「関税庁の取り締まり方針は実効性に欠ける」と口をそろえる。

昨年8月に流通実態が確認された人肉カプセルは、一般的な透明ビニール袋に包装されているか、瓶詰めの状態になっていた。カプセルの中には大きさにばらつきのある黄褐色の粉末が入っており、コレステロールを含む動物性の生臭いにおいがした。だが、人肉カプセルの売買実態が明らかになるにつれ、その形態も変化している。色やにおいで見分けがつかないよう、生薬成分などの植物性物質を混入したり、人肉カプセルを一般の医薬品の瓶に入れ、普通の薬に見せ掛けて流通させたりする手口も増えている。

関税庁は、中国からの旅行者の手荷物や国際郵便物のうち、成分が不明なカプセルと粉末は全量開封検査するとしているが、一般の医薬品全てを確認するのは現実的に難しい。

関税庁は昨年8月に人肉カプセルの流通実態を把握し、摘発に乗り出したが、旅行者の手荷物や国際郵便物に入れ、監視の目をくぐり抜けて韓国に持ち込まれたカプセルの数量は分かっていない。すでに販売済みの数量、販売されず韓国に残っている数量も、把握するすべがない。ある韓方(韓国式の漢方)医師は「薬材市場などに出回った人肉カプセルの量は、摘発された量をはるかに上回るだろう」と話している。

最も深刻な問題は、人肉カプセルに対する需要だ。関税庁が取り締まりを強めても、需要がなくならない限り密輸入は今後も続くことになる。そもそも、人肉カプセルが韓国に流通し始めたのは、カプセルが「滋養強壮剤」や「万病治療薬」として末期がん患者などの需要を集めたためだ。ある薬材販売業者は「わらにもすがりたい患者たちは、人肉カプセルがさまざまな危険性を持っているにもかかわらず、今後もカプセルを買い求めようとするだろう。取り締まりを強化すれば、むしろ販売価格が上がりかねない」と語った。昨年は1錠8000ウォン(約560円)ほどで取り引きされていた人肉カプセルの価格は、最近では4万-5万ウォン(約2800-3500円)に高騰したという。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/05/08/2012050801086.html

広告

ホントかよ!<中国からの「人肉カプセル」密輸に対策強化、韓国税関>聞いただけでもヘドが出るニュースだが、知っておかなければならない…隣国はそんな国だと。」への2件のフィードバック

  1. 俄かには信じられん話です、この話を聞いたアグネスチャンのコメントを聞いてみたい。
    は、冗談として例えば普段、「人権 人権」と中国を非難している米国等は徹底的に調査•追及すべきだし、(例え一部の限られた人間達の間に流通していたとしても)そんなとんでもない異次元の国々と国境を接している我が国はマスコミや人権団体はもっと大きく取り上げて然るべき大問題だ。
    (極限の飢餓状態下でやむなくとか、日本兵が…とかの話も有るが) 多くの罪も無い在日の方々や観光客も白い目で見られてしまうだろうから難しい問題ではある、 それでも何ともおぞましく最低に堕ちた行為だろう。 国際的に中国政府に働きかけ(元々そういう闇の文化•歴史の存在した国だから?)、関係者の厳重処罰とか…難しいのですかね?

    • 情けないくらい悲しい話です。 「儲かるんだったらなんでもやるのか、バカ野郎~!」、と怒鳴りたくなるニュースです。 グローバリズムの名のもとにどんどん世界はおかしくなっているようです。 かつてマハトマ・ガンジーは言いました――「倫理なき経済行為をしてはならない」。 カネ、カネ、カネ、効率、効率、グローバリズム……いったいだれが幸せになったのでしょうか? 富は一部の富裕層に集まり、世界中に格差が広がりました。 儲けるためなら嬰児の死体さえ使う….それがグーローバリズムと成長経済論の「カネ」第一主義のなれの果てなら、私は江戸時代に戻る方がいいです。 長々と失礼しました。 コメント、ありがとう御座いました。  Hashigozakura by Bunji94.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中