クローズアップ現代~検証・高速ツアーバス事故~5/7夜7:30、見ませう。 平成17年23万人だった利用者は5年間で600万人に増加、価格競争は激化、高速ツアーバス事故の「構造的」な原因を探る。

5月7日夜7時30分(NHK総合)放送のクローズアップ現代は「検証・高速ツアーバス事故」。 再放送はないので録画お忘れなく。 5年前のクローズアップ現代 No.2376 (2007年2月28日(水)放送)は大阪・吹田市スキーツアーバス事故を取り上げた「眠れないバス運転手たち~規制緩和の陰で~」だった。 スキーツアーバス事故から5年、状況は改善されていない、むしろ悪化しているのではないか?

クローズアップ現代 No. 3192  ― 2012年5月7日(月)NHK総合 夜7時30分 放送

☛ 検証 高速ツアーバス事故

先月29日、金沢市を出発し東京ディズニーランドに向かっていた大型バスが、関越自動車道の道路脇の壁に衝突。乗客7人が死亡、39人が重軽傷を負った。 バスの運転手は「居眠りをしていた」と語り、道路にはブレーキをかけた跡がなかった。 料金の安さや手軽さから急成長した高速ツアーバス。 平成17年におよそ23万人だった利用者は5年間で600万人にまで増加した。 その一方で、価格競争は激化。国は、安全面にしわ寄せが起きないように、様々な対策をとってきた中での事故だった。 なぜ事故を防ぐことはできなかったのか。なぜ何より大切にされるはずの乗客の命を守れなかったのか。 高速ツアーバス事故の「構造的」な原因を探る。

http://www.nhk.or.jp/gendai/yotei/

クローズアップ現代 No. 3192 ― 2007年2月28日(水)放送

眠れないバス運転手たち
~規制緩和の陰で~

今月18日、大阪・吹田市でスキーツアーの観光バスが道路脇の橋脚に衝突し27人が死傷する事故が起きた。 運転していた21歳のバスドライバーは警察の取り調べに対し、「今月に入って休みは一日しかなかった」「うとうとしていて分離帯にぶつかった」と居眠り運転を認めている。 「激安」をうたう様々なツアーが溢れる陰で、ツアー会社から仕事を請け負うバス会社は激しい価格競争に晒されている。 7年前の規制緩和によって、バス会社の数は1.6倍に急増。厳しい経営を強いられる会社が増えるなか、ドライバーの労働環境は益々劣悪なものとなっている。 スキーバス事故を通して、守るべき”人の命”が脅かされている現状を伝える。

http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail_2376.html

5月6日の東京新聞電子版で「検証 高速事故」という記事が配信されていた。 一読しては…

<検証 高速事故> 発生から1週間 「観光・群馬」に課題
(東京新聞 2012年5月6日)

関越自動車道のツアーバス事故から六日で一週間になる。関越道と上信越道、北関東道という「高速交通の十字軸」(大沢正明知事)を抱え、「観光立県」を目指す本県に、事故は重要な課題を突き付けている。 (伊藤弘喜、中山岳)

◆救急医療の遅れ

事故では、県内で起きた事故や災害では初めて救急医療チーム「群馬DMAT」が出動。事故発生から現場到着まで約二時間半かかり、大沢正明知事は「タイムラグがあったのは事実」と遅れを認めた。

今回は県が、消防から出動依頼を受けた後、病院に出動要請した。DMATを担当する県医務課が消防と約三十分間、連絡が取れず出遅れた

大沢知事は「簡単明瞭な連絡系統で迅速に対応するようにしたい」と述べており、消防が県を介さず、じかに病院に出動要請する方法も検討していく。

◆道路の不備

バスが衝突した防音壁と、防音壁の進行方向手前のガードレールとの間に数センチのすき間があり、防音壁が車体側面をそぐ「凶器」になったとして注目を集めた。

道路の安全対策で国土交通省が出した通達の一九九八年の改定では、道路で異なる種類の防護柵を隣り合わせで作る場合、すき間ができないように連続して作ることを求めている。現場の防護壁の設置は通達改定前の八四年で、東日本高速道路(東京)は、すき間をなくすためガードレールの端を防音壁の土台部分に埋め込む工事をする方針。高速道路で他にも同じようなすき間がないか調べる。

県も県内の国道や県道でガードレールを中心に危険箇所がないか確認を進める。

◆ツアーバス競争

事故を機に、運行を見直すバス会社が出てきた。旅行会社の依頼で日帰り観光バスを運行する太田市のバス会社社長(55)は今後、旅行会社の依頼仕事を減らし、ルートや運行時間などでより安全な仕事を選ぶという。

二〇〇〇年の貸し切りバス事業の規制緩和後、新規参入が増え、生き残り競争が激化。 東日本大震災以降、利用客は減り、旅行会社は以前、負担してくれた乗務員の昼食代も出さなくなった。 この会社は扱っていないが、事故のような夜の長距離運行は「運転手に過酷で、もうけがあってもリスクは高い」とみる。 だが、「厳しい条件の仕事が増えても、バス会社が取り合う状況」に変わりはない。

運行距離などが減れば収入も減る。 この社長は連休明けに、乗務員を集め社内会議を開く。国交省は、全国でツアーバス会社を重点監査すると表明したが、「お客を取ろうとどんどん運賃を安くする流れのままでは、悲惨な事故は防げないのでは」と社長は懸念する。

=================================================================
<関越道バス事故>
4月29日午前4時40分ごろ、藤岡市の関越自動車道上り線で、金沢発、東京ディズニーリゾート(千葉県浦安市)行きの大型観光バスが防音壁に衝突し、乗客7人が死亡、38人が重軽傷を負った。▽県警は今月1日、自動車運転過失致死傷の疑いで運転手河野化山(かざん)容疑者(43)を逮捕、3日に送検した。同容疑者は「居眠り。疲れていた」と供述している。▽事故を起こしたのはバス会社「陸援隊」(千葉県印西市)のバスで、27日夜に千葉県を出て28日に金沢に到着し、同日夜に金沢を出発した。県警の調べでは、同容疑者は復路のみ運転し、2カ所のサービスエリア(北陸道の有磯海、関越道の越後川口)で休憩をとっていた。出発前の行動などについて捜査が進められている。▽同容疑者は、自分名義の大型バスが2台以上ある。「陸援隊」の名義を借りて日常的に中国人観光客向けツアーを手配し、自分のバスを走らせていたといい、道路運送法に違反する「無許可営業」の疑いがあるとして国交省関東運輸局が調べている。
==================================================================
http://www.tokyo-np.co.jp/article/gunma/20120506/CK2012050602000131.html

クローズアップ現代 No. 3192 ― 2007年2月28日(水)放送「眠れないバス運転手たち~規制緩和の陰で~」を前述したが、その4ヶ月前の2006年11月に以下の放送があった。

■ 北海道クローズアップ 2006年11月10日(金)放送 (NHK札幌放送局)

「過熱する観光バス競争 ~格安ツアーの舞台裏~」

観光バス事業への新規参入が急増し、生き残りをかけた激しい競争が繰り広げられている。 2000年2月に規制が緩和され、需給調整が撤廃されて大型バスが5台あれば誰でも参入できるようになった。 参入業者の主戦場が、台湾や韓国などから来る外国人向けの観光バス。 バス料金の値下げ競争も激しく、規制緩和以前の3分の1にまで下がり、リストラが進んで安全性さえも不安視されている。 競争が激化する冬を前に、観光バス事業者の戦いを追う。  http://www.nhk.or.jp/sapporo/kitakuro/archives/2001-2008.html#061110

■ クローズアップ現代 No.2332 2006年11月27日(月)放送

バスが燃える
~検証・相次ぐ高速バス火災~

年々利用者が増え続ける高速バス。その陰で走行中の高速バスが突然火を噴く事故が相次いでいる。乗客が逃げ遅れていたら惨事になっていたと見られる事故も少なくない。なぜバスが燃えるのか。今回、NHK広島局では国に情報公開請求を行い、平成15年以降に全国で起きたすべてのバス火災の事故報告書を入手し、原因を探った。火災を起こしたバスの中には走行距離が100万キロを超える古いバスが何台もあった。整備不良という原因も浮かび上がってきた。そして、その背景には、平成12年以降の規制緩和で過当競争が起こり、バス業界が経費節減のため整備に十分なコストをかけていないという現実があることも明らかになってきた。急増する高速バス火災を独自の取材で徹底検証し、背景にある危険な実態を浮き彫りにする。 http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail_2332.html

■ この2006年11月のNHKの放送後、北海道の北海学園大学教員・川村雅則氏が「クルマ社会を問い直す会」会報誌へ2007年に投稿した論文がある。 それを読むと、規制緩和後のツアーバスの状況は2006年から何も変わっていないと思う。 以下、その投稿論文PDFへのリンク――

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中