<競泳 ダーレオーエン選手が死去> 北島選手の好敵手、突然の死!?

競泳 ダーレオーエン選手が死去
(NHK 5月1日 21時23分)

ロンドンオリンピックの競泳の平泳ぎで北島康介選手の最大のライバルとされていたノルウェーのアレクサンダー・ダーレオーエン選手が死亡しました。

これは、ダーレオーエン選手が運び込まれたアメリカ・アリゾナ州の病院の広報担当者が今夜、NHKの取材に対して明らかにしたものです。

また、AP通信によりますと、ダーレオーエン選手はトレーニングのためアメリカ・アリゾナ州のフラッグスタッフを訪れていて、先月30日、部屋の床に横たわっていたところを発見され、病院に運ばれたあと死亡が確認されたということです。

<北島選手のライバル>

ノルウェーのアレクサンダー・ダーレオーエン選手は26歳。 1メートル90センチの長身を生かした、強い腕のかきが持ち味で、2回目のオリンピック出場となった2008年の北京大会では、男子100メートル平泳ぎで北島康介選手に次ぐ2位となって銀メダルを獲得しました。 去年の世界選手権では、同じ種目で北島選手などを抑えて金メダルを獲得し、ロンドンオリンピックでは3大会連続で平泳ぎの2種目金メダルを目指す北島選手の最大のライバルと見られていました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120501/k10014842491000.html

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中