<AIJ・参院証人喚問4/24>君はアホ議員の質疑をみてみるか? 無理強いはしない。 これだけアホだということは知っておいた方がいい。

参院インターネットTVに行って、今日の参院・財政金融委員会での質疑動画をみてみた。 予想した通り全部ペケ。 見る価値もない。 だが、どれだけ見る価値の無い質疑をしたのか知らしめねば。

参議院インターネット審議中継 http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php に行って自分の目で確かめよ。

■ 私の最大の疑問は、なぜ国会議員達はすぐ次の質問に移るのか?  中にはいい質問があった、浅川社長の返答があるとその後こうだ――「次の、してもんですが..」とそれ以上切り込まない。 要するに、リストアップされた質問を与えられた時間内にこなすことしか頭にない。 それだったら、証人喚問する意味は全然ない。 これが我が国会の現実であり、国会議員のレベルなのだ。

一番ひどいのは尾立源幸(財政金融委員長)だ、小学生が原稿を読み上げるような口調の質問だ。 この人、民主党だけど、本当に民主党には人材がいないのだね~。

質疑はこの人達によって行われた。

尾立源幸(財政金融委員長)
浅川和彦(証人 AIJ投資顧問株式会社代表取締役)
尾立源幸(財政金融委員長)
大塚耕平(民主党・新緑風会)
佐藤ゆかり(自由民主党・たちあがれ日本・無所属の会)
荒木清寛(公明党)
桜内文城(みんなの党)
大門実紀史(日本共産党)
尾立源幸(財政金融委員長)
西村秀昭(証人 アイティーエム証券株式会社代表取締役)
尾立源幸(財政金融委員長)
大久保勉(民主党・新緑風会)
塚田一郎(自由民主党・たちあがれ日本・無所属の会)
荒木清寛(公明党)
桜内文城(みんなの党)
大門実紀史(日本共産党)

AIJ証人喚問 主なやり取り(4月24日)

■ 浅川和彦 (証人 AIJ投資顧問株式会社代表取締役)(敬称省略)

尾立源幸(財金委員長) 「(私募投資信託の傘下にある14の)ファンド間で利益や損失を付け替えていたのか」

☛ 浅川 「認識していない」

尾立 「(14の)ファンドを一括運用して特定のファンドに利益を片寄せしたことは」

☛ 浅川 「訴追の恐れがあるので答えを差し控える」

尾立 「(AIJ投資顧問の)高橋成子取締役は海外の投資事業組合の組成や資金の流れに関わっていたか」

☛ 浅川 「全く関わっていなかったと思う」

尾立 「(年収3600万円という)高橋氏への高額な報酬は海外の業務への対価では」

☛ 浅川 「高橋氏は帳簿の管理だけだ。英語も堪能ではなく、海外業務をやっていたことはなかった」

尾立 「資産水増しの過程で架空の運用や私的な流用はなかったか」

☛ 浅川 「架空の運用や私的な流用はなかった」

尾立 「個人資産の詳細は」

☛ 浅川 「昨年12月末で現預金が2300万円、有価証券としては子会社株が8800万円、マンションが1000万円の計1億2100万円だった。今は現預金が全部押さえられており、マンションもなくなっている」

大塚耕平(民主) 「アイティーエム証券は浅川氏の支配下にあったのか」

☛ 浅川 「2002年にアイティーエム証券が倒産状態に陥った時、私がやればできると思い投資した。ただ、私のお金は一切なく、顧客が買っていたファンドの資金などを(投資事業組合を通して)10億円近く出資した」

大塚 「11年3月期にアイティーエム証券が自社株買いをした際、対価はいくらだったか」

☛ 浅川 「13億~14億円だったと思うが、対価は(投資事業組合を通して)ファンドが受け取っており、私にお金が入ったわけではない」

大塚 「浅川氏の定義で水増しと虚偽の違いは」

☛ 浅川 「虚偽は悪意がある。水増しは悪意を持ってやっていない」

大塚 「虚偽の運用報告書を提示したことで、より多くの運用資金が集まったと思わないか」

☛ 浅川 「それだから集まったとは考えていない。05年ごろまでは私が意図した以上のスピードで資金が集まってしまい、なんとか運用で(損失を)取り戻そうと思っていた」

大塚 「詐欺罪などで今後逮捕される可能性があると思うが、裁判では素直に犯意を認め、謝罪するか」

☛ 浅川 「水増しという事実は認めている。詐欺にあたるかは私は分からず、裁判所が決めることだと思う。(裁判所の判決は)私は当然受けるべきだと思う。顧客の年金基金には改めて謝罪したい」

荒木清寛 (公明) 「投資事業組合を通してアイティーエム証券に10億円投資した目的は」

☛ 浅川 「証券会社の販売業務が欲しかった」

荒木 「数億円の損失を出していたアイティーエム証券をあえて買収した理由は」

☛ 浅川 「当時は損失を出していない証券はそれほどなかった。ファンドをつくってもらった経緯もあるし、私も証券会社出身なのでいい会社にできるという自信があった」

荒木 「10億円の資金源は誰だったか」

☛ 浅川 「02年5月に最初にファンドを買ったのは、熊本県信用農業協同組合連合会(JA熊本信連)だ。これが私が熊本にいた時代の顧客で、10億円近くを出してもらった。03年5月に初めて年金基金の資金が入るまで、そうした顧客が中心だった」

荒木 「一番の資金源は『神戸女子学院』だったのでは」

☛ 浅川 「最初はJA熊本信連で、その後、松蔭女子学院が余資の運用ということで資金を出した」

荒木 「アイティーエム証券の西村秀昭社長とはどこで知り合ったのか」

☛ 浅川 「(西村氏が在籍していた)山一証券が破綻した後、誰かの紹介がきっかけだった。1998年か99年ごろだと思う」

桜内文城(みんな) 「(ファンド管理会社の)AIAの株式を個人で取得した際の金額は」

☛ 浅川 「数万円だと思う。売却した時も10万円程度だった。その間、4億~5億円の配当が出ているが、税金で2億~3億円持っていかれた」

大門実紀史(共産) 「昨年6月まで松蔭が(アイティーエム証券に出資する)投資事業組合の最大のスポンサーだったのか」

☛ 浅川 「昨年11月段階では確かに出資者だった」

大門 「松蔭はいつから巨額の出資をしているか」

☛ 浅川 「巨額というか、その都度出資していると思う」

大門 「松蔭の元学長は知っているか」

☛ 浅川 「野村証券の神戸支店にいた時の顧客で、私が27、28歳の時からのお付き合いだ」

大門 「アイティーエム証券が自社株買いをした際、松蔭の元学長も保有株を簿価を大幅に上回る価格で売却している」

☛ 浅川 「ストックオプション(株式購入権)を行使したのだと思う。当然私も知っていた」

大門 「投資事業組合に出資してもらったお礼では」

☛ 浅川 「そんなことは一切ない」

大門 「投資事業組合も自社株買いで利益を得ているが、松蔭に利益が還元されたのでは」

☛ 浅川 「還元されたという認識はない」

■ 西村秀昭(証人 アイティーエム証券株式会社代表取締役)

大久保勉 (民主) 「2008年度から10年度の交際費2100万円のうち、5万円以上の接待は」

☛ 西村 「08年度が約90件、09年度が約60件、10年度が45件だ。最大の接待費は20万円前後。一度に5、6人が同席しており、1人あたり約4万円。世間の常識からすれば高い」

大久保 「年金基金は接待費がなかった。割り勘ではなかったのでは」

☛ 西村 「高額の接待があったのは間違いない。認めます」

大久保氏「(みなし公務員への)贈収賄と認識していたか」

☛ 西村 「認識はなかったが、結果的にそう見られるかは当局の判断に任せる」

大久保 「海外の監査法人からの監査報告書を誰かが間違って開封したことはないか」

☛ 西村 「私も間違って開封したことがあるし、担当取締役やその前任者も1、2回開封したことがあったはずだ」

大久保 「前任者が辞めた理由は」

☛ 西村 「一身上の都合だが、監査報告書かファンドの報告書を見て疑義が生じたのも辞める一因になったと思う」

大久保 「監査報告書の数字が違って怒って辞めたのでは」

☛ 西村 「最終的には(AIJ側の)資産評価と監査法人の評価に齟齬(そご)が生じた。私は意見の相違と思っていたが、彼はそれが許せなかったのだと思う」

塚田一郎(自民) 「担当取締役が開封した監査報告書はどうなったか」

☛ 西村 「重要でないと思ってキャビネットに放置したと聞いている。監視委の検査で見つかるまで私自身も気づかなかった」

塚田 「アイティーエム証券には購入手数料や管理報酬、成功報酬など合計73億円の利益が入ったとみて間違いないか」

☛ 西村 「間違いない」

塚田 「AIJより利益をあげていたのか」

☛ 西村 「驚くべき事実だがそうだ。浅川氏が水増しした価格を基準に報酬をもらっていたので、最終的にそうなった」

塚田 「西村氏の年間報酬額は」

☛ 西村 「年々上がっていって、現在は4000万円だ」

塚田 「資産から年金基金に弁済する考えは」

☛ 西村 「結果的に虚偽の収益を上げていた。弁護士と相談して判断したい」

塚田 「年金間で転売する仕組みでどのくらいの払い戻しがあったか」

☛ 西村 「解約は700億円程度ではないか」

塚田 「それを新規募集で穴埋めした」

☛ 西村 「新規の資金は600億円程度。その差額の約140億円がファンドに残っている分だ」

荒木清寛(公明) 「浅川氏が実質支配する投資事業組合が約10億円をアイティーエム証券に投資して、自社株買いで13億~14億円で買い戻してもらっているということで間違いないか」

☛ 西村 「その通りだ」

荒木 「最初の出資者が大損をして、浅川氏側が大もうけしたということか」

☛ 西村 「既存株主に報いるために、買い入れ消却をして1株あたりの価値を引き上げた。(最初の出資者に報いる)そのためにも自社株消却を計画した」

大門実紀史(共産) 「07年からの4年間で5回自社株消却をするたびに、買い取り価格が上がっている。浅川氏の指示か」

☛ 西村 「収益が上がっているので、純資産総額が増えていた。純資産に基づいて買い取り価格も上がっており、浅川氏の指示で上げたわけではない」

大門 「自社株消却で浅川氏や松蔭の元学長が利益をあげたことは知っているか」

☛ 西村 「そのように認識している」

大門 「西村氏も保有株の売却で利益をあげたか」

☛ 西村 「私の株は簿価が高く、損をした」

大門 「松蔭の元学長と会ったことは」

☛ 西村 「6、7年前に神戸出張した際に1回食事を一緒にした」

大門 「アイティーエム証券の出資者ではなく、AIJの支援者として会ったのか」

☛ 西村 「その通りだ」

■ 皆にアホ議員の質問を見てもらいたいので、それぞれの質疑の動画のリンクも一緒にリストアップする。

 尾立源幸(財政金融委員長)
http://www.webtv.sangiin.go.jp/generator/meta_generator_wmv.php?ssp=8682&mode=LIBRARY&pars=0.6236597051169446
■ 浅川和彦(証人 AIJ投資顧問株式会社代表取締役)
http://www.webtv.sangiin.go.jp/generator/meta_generator_wmv.php?ssp=8683&mode=LIBRARY&pars=0.12074737980451777
■ 尾立源幸(財政金融委員長)
http://www.webtv.sangiin.go.jp/generator/meta_generator_wmv.php?ssp=8684&mode=LIBRARY&pars=0.2635219071175283
■ 大塚耕平(民主党・新緑風会)
http://www.webtv.sangiin.go.jp/generator/meta_generator_wmv.php?ssp=8685&mode=LIBRARY&pars=0.10098025747074235
■ 佐藤ゆかり(自由民主党・たちあがれ日本・無所属の会)
http://www.webtv.sangiin.go.jp/generator/meta_generator_wmv.php?ssp=8686&mode=LIBRARY&pars=0.625558325523479
■ 荒木清寛(公明党)
http://www.webtv.sangiin.go.jp/generator/meta_generator_wmv.php?ssp=8687&mode=LIBRARY&pars=0.9144281915133582
■ 桜内文城(みんなの党)
http://www.webtv.sangiin.go.jp/generator/meta_generator_wmv.php?ssp=8688&mode=LIBRARY&pars=0.24716935952406105
■ 大門実紀史(日本共産党)
http://www.webtv.sangiin.go.jp/generator/meta_generator_wmv.php?ssp=8689&mode=LIBRARY&pars=0.3944784899297763
■ 尾立源幸(財政金融委員長)
http://www.webtv.sangiin.go.jp/generator/meta_generator_wmv.php?ssp=8690&mode=LIBRARY&pars=0.5734222327829787
■ 西村秀昭(証人 アイティーエム証券株式会社代表取締役)
http://www.webtv.sangiin.go.jp/generator/meta_generator_wmv.php?ssp=8691&mode=LIBRARY&pars=0.6478166799975099
■ 尾立源幸(財政金融委員長)
http://www.webtv.sangiin.go.jp/generator/meta_generator_wmv.php?ssp=8692&mode=LIBRARY&pars=0.651272135795948
■ 大久保勉(民主党・新緑風会)
http://www.webtv.sangiin.go.jp/generator/meta_generator_wmv.php?ssp=8693&mode=LIBRARY&pars=0.26901858129093015
■ 塚田一郎(自由民主党・たちあがれ日本・無所属の会)
http://www.webtv.sangiin.go.jp/generator/meta_generator_wmv.php?ssp=8694&mode=LIBRARY&pars=0.11691993088278407
■ 荒木清寛(公明党)
http://www.webtv.sangiin.go.jp/generator/meta_generator_wmv.php?ssp=8695&mode=LIBRARY&pars=0.10764442456765644
■ 桜内文城(みんなの党)
http://www.webtv.sangiin.go.jp/generator/meta_generator_wmv.php?ssp=8696&mode=LIBRARY&pars=0.695203281319266
■ 大門実紀史(日本共産党)
http://www.webtv.sangiin.go.jp/generator/meta_generator_wmv.php?ssp=8697&mode=LIBRARY&pars=0.4486181823330384

形だけの証人喚問、切込みなし、これでは年金が消えて無くなるのも当たりまえだ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中