<アホ!警察手帳偽造・ネットで販売 Part 2> 警察署が警察の家宅捜索を受けた。 察X(サツバツ)とした世の中…まったく!

3月25日に「徳島県警小松島署の査部長が警察手帳を偽造した疑いがあるとして、大阪府警が有印公文書偽造などの容疑で捜査している」という報道があった(<アホ!警察手帳偽造・ネットで販売..>Part 1参照)。

インターネットのオークションなどで警察グッズを販売していた可能性あるという報道だったが、その巡査部長の所属していた徳島県警小松島署地域課の机やロッカーを大阪府警が家宅捜査した。

昨日、4月21日の話だ。 警察が警察を家宅捜索とは…こういう風に警察がすさんでダメになった状況を「察X」(サツバツ)というのだ。 オット、間違って覚えてしまう人がいたりする人が出てくると困るので――「殺伐」(さつばつ)に引っ掛けているんですよ。 お間違いなく。

その巡査、さらに呆れてしまうのは、自分の女房を代表にしてネットショップを開設し警察グッズをネットオークションなどで販売していたというだ。 大量の警察グッズを専門業者から購入し、高値で転売していた。

業者に仕入れの注文を出すのに、小松島署から警察のファックスで注文していた。 警察グッズ専門業者は警察関係者限定でしか品物を出さないので、警察署のファックスを使ったんだろうが、だとすると品物の送り先はどこか? 徳島県警小松島署? 小松島署だったとしたら周りの署員は不審思わなかったのか? 電子版新聞記事はそこまでは言及していない。

以下、朝日と産経の電子版記事。



徳島の巡査部長、警察グッズを高値転売
署を家宅捜索
(朝日 2012年4月22日2時50分)

徳島県警の巡査部長による警察手帳偽造容疑事件で、大阪府警が21日午前、巡査部長の勤務先である小松島署を有印公文書偽造容疑で家宅捜索していたことがわかった。 巡査部長は大量の警察グッズを複数の専門業者から購入し、高値で転売。小松島署からファクスで注文するなどしていたという。

徳島県警によると、府警は巡査部長の所属する地域課の机やロッカーなどを約1時間捜索した。

捜査関係者や業者によると、巡査部長は2007年10月から、妻を代表とした会社名でネットオークションに警察グッズを出品。 履歴をたどると、2千点以上を出品していたという。業者は警察関係者限定でグッズを販売している。

http://www.asahi.com/national/update/0422/OSK201204210165.html

警察手帳偽造で大阪府警が徳島県警を捜索 巡査部長の勤務先
(産経 2012.4.21 18:06)

徳島県警小松島署の40代の男性巡査部長が、偽造した警察手帳をインターネット上で販売したとされる事件で、大阪府警捜査2課は21日、有印公文書偽造容疑などで巡査部長が勤務していた同署を捜索した。

捜査関係者によると、巡査部長は数年前から、親族を代表とするネットショップを開設し、白バイ乗務員用の手袋などの警察グッズをネットオークションなどで販売。警察手帳についても販売目的で偽造した疑いが持たれている。

徳島県警によると、府警は巡査部長が使用していた机やロッカーなどを捜索。これまでに巡査部長宅や、手帳に付ける記章への警察本部名の刻印を請け負った同県小松島市内の彫刻店などを捜索していた。

巡査部長は同署地域課の所属だが、3月中旬から出勤していない。巡査部長は府警の任意の事情聴取に対しては、手帳の偽造を認めているという。

徳島県警の鹿山公弘首席監察官は「捜索が警察署に及んだことは、残念な結果で極めて遺憾」とのコメントを発表した。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120421/crm12042118060011-n1.htm

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中