<イラン、スペインへの原油供給停止>と産経、<スペインへの原油輸出削減>とロイター、速報は慎重に読もう

産経は「イランがスペインへの原油供給停止」と共同通信を引用して電子版を2012.4.11 01:02に配信した、しかしその1時間前のロイターは「イランがスペインへの原油輸出削減」と配信している。 どちらも「イランの国営プレステレビが10日報じた」と言っている。 さて、この違いは一体どこから来るのだろう。 しかし、記事を読むとロイターの方が信用できるような印象を受けるのだが….

以下、2つの記事を比較。

スペインへの原油供給停止 イラン、EU禁輸に対抗
(産経2012.4.11 01:02)

イランの国営プレスTVは10日、イランがスペインへの原油供給を停止したと伝えた。欧州連合(EU)がイラン産原油の7月からの禁輸を決めたことへの対抗措置で、ドイツやイタリアへの供給停止も検討中としている。

スペインはイラン産原油への依存度が高かったが、EUが禁輸を決めた1月以降、イランからの原油輸入を大幅に削減しており、供給停止の影響は限定的とみられる。

イランは2月に英国とフランスの石油企業への原油輸出を停止。今月上旬には、代金の支払いに問題が生じたとして、ギリシャの石油企業2社への原油売却を停止した。 イランには、EU制裁の7月1日の完全実施を待たずに原油供給を止めることで、代替輸入先の確保を急ぐEU加盟国に揺さぶりをかけ、原油市場の混乱を誘う狙いがあるとみられる。(共同)

http://sankei.jp.msn.com/world/news/120411/erp12041101040000-n1.htm

イランがスペインへの原油輸出削減、伊に供給停止も=国営テレビ
(ロイター 2012年 04月 11日 00:13 JST)

[ドバイ 10日 ロイター] イランは、スペインへの原油輸出を削減しているほか、ドイツとイタリアへの供給を停止する可能性がある。イランの国営プレステレビが10日報じた。

プレステレビは、関係筋の話として「イランは、制裁に対抗する措置の一環として、ギリシャへの原油輸出を停止した後、スペインへの石油供給を削減した」と伝えた。これ以上の詳細は明らかになっていない。

業界筋によると、スペインとギリシャは、支払いがより困難になったことに加え、欧州連合(EU)が核開発疑惑のあるイランへの制裁措置として、同国産原油の輸入禁止措置を7月に実施するのを前に、過去2カ月で輸入を大幅に削減している。

14日には、イスタンブールで、米国など6カ国とイランとの間で同国の核問題をめぐる協議が開催される見通しとなっている。

http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTJE83901720120410

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中