<AIJ衆院参考人質疑>浅川社長、西村ITM社長、年金コンサル・石山氏他計5名が衆院財務金融委員会に参考人として出席することが決まった(日経)。 海江田君、フンドシをしめてかかれ、原発のように泣く事の無いように..

役者が揃ったので、この前の参院質疑のようなどうしようもないジジイ―達の質疑よりはましだろう。 それにしても、よーく出てくる気になったもんだ。 さて、なんか取引でもしたか? 問題は質疑する議員の資質だ。 どうもレベルが低い。 勉強不足。 質疑する議員の中にHSBC(香港上海銀行)グループにまで言及するものがいたら、座布団3枚! 多分、いないだどうが…..その程度だ今の国会議員諸氏の程度は。

とにかく、国会議員のパフォーマンスのための茶番にならぬことを切に願う。

AIJ浅川社長ら、27日に参考人質疑出席 衆院財金委
(日経 2012/3/26 19:54)

AIJ投資顧問の浅川和彦社長が、27日の衆院財務金融委員会に参考人として出席することが決まった。AIJ投資顧問が年金基金から受託した資金が消失したことが発覚して以降、浅川社長が公の場に姿を見せるのは初めて。巨額資金の消失の経緯などについての質疑に注目が集まりそうだ。

同委員会が26日の理事懇談会で、AIJ問題に関する質疑を27日に行うことを決めた。14日にも参考人質疑を行ったが、浅川社長は欠席した。

参考人は浅川氏のほか、販売を担当していたアイティーエム証券の西村秀昭社長、年金基金にAIJを紹介したとされる旧社会保険庁OBで、年金コンサルタント会社経営の石山勲氏、信託協会の野中隆史会長、日本証券業協会の前哲夫会長の計5人。出席を要請していたAIJの高橋成子取締役は、体調不良で欠席する。

同委員会の海江田万里委員長は理事懇談会後に「再発防止のためにどのような法律や規制が必要か、まずは(質疑で)事実の確認をしたい」と述べた。

http://www.nikkei.com/news/category/article /g=96958A9C93819591E0E4E2E28A8DE0E4E2E1E0E2E3E0E2E2E2E2E2E2;av=AL
L

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中